秘境・シルクロード・ブータン・アフリカ・登山 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 旅行ガイド > アフリカの旅 > リビアの旅 > リビアみどころ(観光)MAP > 南部
南部 みどころ(観光)MAP
フェザーン地方と呼ばれるリビア南部は広大なサハラ(砂漠)が広がっています。
ウバリ砂丘、ワンカサ砂丘のようにまさに絵に描いたような”砂の海”や世界遺産アカクス山脈の原始岩壁画など、魅力に尽きません。
サハラ
リビアのサハラ
アカクス山中の原始岩壁画
リビアのサハラ
世界で最大の面積を持つ雄大なサハラ砂漠。四輪駆動車で駆け抜け、砂丘や土漠、礫砂漠など様々なサハラの姿をお楽しみ頂くことができます。
ウバリでは砂丘サファリで、砂漠の中に点在するガブラウォン湖やマンダラ湖などのオアシスを訪れます。雄大なワンカサ砂丘、ムルズク砂丘では満点の星空の下キャンプ泊。砂丘に囲まれて食べる食事も楽しみのひとつです。
四輪駆動車で砂漠を行きます
四輪駆動車で砂漠を行きます
ウバリ砂漠に点在するオアシス
ウバリ砂漠に点在するオアシス
移動中ラクダに出会う事も
移動中ラクダに出会う事も
稜線が美しいワンカサ砂丘
稜線が美しいワンカサ砂丘
雄大な砂丘の中でキャンプ泊
雄大な砂丘の中でキャンプ泊
キャンプでの食事・専属のコックが腕を振るいます
キャンプでの食事・専属のコックが腕を振るいます

アカクス山中の原始岩壁画
紀元前2,000年頃までサハラは湿潤な気候で、草木が大地を覆い、象やキリン、カバなど数多くの野生動物が生息していました。当時の様子を伺わせる原始岩壁画や刻画が今でもアカクス山中に自然のギャラリーをなしています。 四輪駆動車で近くまで行くことができますので、岩場を長時間歩く必要もありません。
当時の狩りの様子(アカクス山中)
当時の狩りの様子(アカクス山中)
古代ガラマンテス人の馬車(アカクス山中)
古代ガラマンテス人の馬車(アカクス山中)
キリンの壁画(アカクス山中)
キリンの壁画(アカクス山中)
牛の刻画(ワディ・マタンドゥーシュ)
牛の刻画(ワディ・マタンドゥーシュ)