カトマンズの谷等を訪れる旅 「アンナプルナ・ダウラギリ周遊ハイキング」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > アンナプルナ・ダウラギリ周遊ハイキング

アンナプルナ・ダウラギリ周遊ハイキング

安心のロッジ泊で人気のゴラパニルートを歩く 終着地タトパニでは温泉浴も楽しむ

  • 世界遺産
  • 大自然
  • トレッキング
  • ハイキング
  • 花の季節
  • 一部出発日のみ
  • ダウラキリⅠ峰(8,167m)やアンナプルナ山群のパノラマが広がる夜明けのプーンヒル
  • マチャプチャレ(6,993m)が顔を出す(ガンドルン付近)
  • ネパールらしい里山風景の中を歩く
  • 終着地タトパニでは温泉浴を楽しむ
  • タダパニより夕焼けに染まるアンナプルナサウス(7,219m)とヒウンチュリ(6,441m)
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 個人旅行・フリープラン
  • このツアーの地図を見る
  • ネパールの山旅
  • ネパールの旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

カトマンズの谷

2名様から催行・15名様限定

ツアーのポイント/ Tour Point 

●ネパールヒマラヤの人気ルートを周遊 登山後はヒマラヤの温泉へ

7,000m~8,000m峰のアンナプルナ山群を背景に、山肌一面に広がる段々畑や里山の風景なども楽しめる人気のコースです。滞在地での時間を十分に設けておりますので、じっくりと山々を展望できます。また、トレッキングの終着地タトパニでは温泉浴をお楽しみいただけます。ゆっくりと温泉につかり、登山の疲れを癒してください。

●全出発日 ヒマラヤのベストシーズンに設定

10月~12月は比較的天気が安定し、ヒマラヤの山々をくっきりと見ることができる季節。朝焼けや夕焼けでオレンジ色に染まるヒマラヤの山々は目を見張る美しさです。3月中旬~4月中旬はネパールの国花・シャクナゲが雪山を背景に真っ赤な花を咲かせる季節。一面に咲き乱れるシャクナゲの風景は圧巻です。

●無理のないゆったりとした行程 初めての海外の山旅におすすめのコース

ハイキングは半日行程で刻み、長い上り下りも行程を抑えることで負担を軽減。宿泊地の標高は3,000m以下ですので、高山病の心配はほとんどありません。ガイドや添乗員がお客様のペースに合わせて歩きますので、安心して山歩きをお楽しみいただけます。

花咲くシャクナゲ街道を歩く、春のアンナプルナ

ネパールの標高2,000m~3,000m付近にはシャクナゲが群生し、大木の森がハイキングに変化を加えています。3月中旬から4月中旬、高さ10mを超すこの大きなシャクナゲに見事な花がつき、一面は真っ赤な花で埋め尽くされます。シャクナゲとアンナプルナ、そしてダウラギリの名峰群というこの時期ならではの山岳風景を楽しむことができる春のフラワーハイキングもおすすめです。
  • ネパールの国花シャクナゲの花

  • 満開のシャクナゲの森の中を歩く

  • フラワーハイキングを満喫

ダイナミックな展望広がるプーンヒルへ

アンナプルナとダウラギリの二大山群の間に位置するゴラパニは、ネパールヒマラヤ屈指の展望地。7,000m~8,000m峰の大パノラマが展開し、ここから名峰ダウラギリⅠ峰を眺めることができます。早朝、さらに先の展望の丘・プーンヒルまで足を延ばせば、朝焼けのヒマラヤ名峰群を望むことができます。日程6日目は夜明け前にゴラパニを出発し、プーンヒルで朝日を待ちます。太陽に照らされて輝くアンナプルナ山群、マチャプチャレ(6,993m)、ダウラギリⅠ峰(8,617m)、ニルギリ(7,061m)など、世界の屋根ヒマラヤ山脈の圧巻の景色をお楽しみください。
  • 絶景のプーンヒル展望台

  • 朝日に照らされるダウラギリⅠ峰

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
ソウル
午前発 空路、東京・大阪よりそれぞれソウルへ。着後、航空機を乗り換えて、ネパールの首都カトマンズへ。着後、ホテルへ。
※添乗員同行の場合は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、ソウルにて合流します。
カトマンズ泊
大阪
ソウル
午前発
ソウル
カトマンズ
14:05発
17:05発
2 カトマンズ
ポカラ
午後又は午後発 航空機にてヒマラヤの景勝地ポカラへ。着後、自由行動。ペワ湖畔の散策などのんびりとお過ごしください。
ポカラ泊
3 ポカラ
ナヤプール
ナヤプール
ガンドルン


約6時間
専用車にてハイキングの出発点ナヤプール(1,025m)へ。
●周遊ハイキング(約6時間)
モディ・コーラ(川)沿いを歩き、シャウレバザール(1,170m)へ。その後、段々畑を眺めながらモディ渓谷の石畳の道を登り、グルン族の村ガンドルン(1,950m)へ。
ロッジ泊
4 ガンドルン
タダパニ
約4時間 ●周遊ハイキング(約4時間)
アンナプルナサウスやマチャプチャレが間近に迫るタダパニ(2,595m)まで登ります。
ロッジ泊
5 タダパニ
ゴラパ二
約6時間 ●周遊ハイキング(約6時間)
樹林帯の道を登り、沢沿いに進みます。デオラリ峠(3,150m)を越えて、春にはシャクナゲが咲き誇る尾根道を歩き、アンナプルナエリアきっての展望地ゴラパ二(2,750m)へ。
ロッジ泊
6 ゴラパニ
プーンヒル
タトパニ
約1時間
約7時間
早朝、朝焼けに輝くダウラギリⅠ峰やアンナプルナ山群のパノラマが広がるプーンヒル(3,193m)を訪れます(往復約1時間)。
●周遊ハイキング(約7時間)
存分に展望を楽しんだ後、ダウラギリの展望を楽しみながらジョムソン街道を温泉の湧き出るタトパ二(1,190m)まで一気に下ります。着後、温泉浴をお楽しみください。
ロッジ泊
7 タトパニ
ポカラ
約4時間 朝、四輪駆動車と専用車にてポカラへ戻ります。着後、自由行動。
ポカラ泊
8 ポカラ
カトマンズ
カトマンズ
08:00発
15:00着
20:30発
専用車にてカトマンズへ。着後、航空機にてソウルへ。
機中泊
9 ソウル 05:55着 ソウル着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
ソウル
東京
午前発
午前又は午後着
ソウル
大阪
午前発
午前又は午後着
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝7/昼7/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:大韓航空、キャセイパシフィック航空、ドラゴン航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら
  • ※上記は大韓航空利用の日程です。キャセイパシフィック航空、ドラゴン航空利用の場合は乗り継ぎ地が香港となり、国際線の発着時間が異なります。

出発日と料金/ Price  

2016年~2017年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
10月28日(金) ~ 11月05日(土) 9日間 268,000円
11月18日(金) ~ 11月26日(土) 9日間 268,000円
12月26日(月) ~ 01月03日(火) 9日間 368,000円
03月17日(金) ~ 03月25日(土)
シャクナゲ満開のフラワーハイキング
9日間 268,000円
03月31日(金) ~ 04月08日(土)
シャクナゲ満開のフラワーハイキング
9日間 268,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は不要です(5月11日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員

2名(15名様限定) <8名様より添乗員同行>

日本より添乗員が同行しない場合、現地日本語ガイドがご案内します。

お一人部屋使用料 27,000円
日本の地方発着:札幌・名古屋・福岡などの地方発着も別途手配可能です(ソウル合流)。詳しくはお問合せください。
プライベートポーター:21,000円(ナヤプール~タトパニ間、15kg以内、チップ込み)
再利用割引は5,000円、特別割引は10,000円とさせていただきます。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) ネパール(関東方面の方は3,000円、関西方面の方は3,300円)、代行手数料(4,320円)、写真2枚(アンナプルナ自然保護区入域用も含む)。旅券の残存有効期間は6ヶ月、査証欄余白は2ページ以上必要です。
気候・服装 カトマンズやポカラは日本に比べ暖かく、快適にお過ごしいただけます。ハイキング中は長袖シャツが基本となりますが、ゴラパニは標高が2,800m近くあるため朝晩は冷え込みます。フリースにウィンドブレーカー等の十分な防寒具をお持ちください。靴は防水の利いたトレッキングシューズが最適です。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
ネパールの国内線について 往路のカトマンズ/ポカラ間は山岳フライトですので、悪天候の場合はフライトキャンセルになることがあります。その場合は陸路にて目的地へ向かいます。
ハイキング中の宿泊について ロッジの数や部屋数には限りがありますので、御一人部屋をお取りできなかったり、3~4人部屋にお泊りいただいたり、分宿になることがあります。そのような場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。ロッジ泊では寝袋(三季用又は冬用)が必要です。お持ちでない方には弊社でも有料(5,000円)で貸し出しいたします。
その他のご注意 3月中旬~4月中旬はシャクナゲの花咲くシーズンにあたりますが、開花時期はその年の気候により多少ずれることがあります。
日程について 往路のカトマンズ/ポカラ間の航空機が飛ばなかった場合、陸路でカトマンズに向かいます(カトマンズ/ポカラ間は約200㎞、車で約6~7時間)。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行