ブルゴス大聖堂・サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路・サンティアゴ・デ・コンポステーラの旧市街等を訪れる旅 「聖地サンティアゴ巡礼 ラスト114kmを歩く」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > ヨーロッパ・コーカサス方面 > 聖地サンティアゴ巡礼 ラスト114kmを歩く

聖地サンティアゴ巡礼 ラスト114kmを歩く

世界中から集まるペリグリーノ(巡礼者)とふれあいながら歩く“フランス人の道”ラスト約114km

  • 世界遺産
  • 聖地巡礼
  • 文化体験
  • トレッキング
  • ハイキング
  • 緑に囲まれた石畳路を歩く
  • 彼方に聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラを望む希望の丘
  • 巡礼の終着点サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂
  • 木漏れ日が差し込む、緑の美しい林間ルートを歩く
  • かつて生死の境の場所とされていたフィステーラ
  • 0.0kmを示すモホン(フィステーラ)
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • ツアーレポート
  • このツアーの地図を見る
  • 聖地サンティアゴ巡礼
  • 世界の山旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

ブルゴス大聖堂/サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路/サンティアゴ・デ・コンポステーラの旧市街

8名様から催行・13名様限定 少人数限定でしっかりサポート

少人数限定で、添乗員・現地ガイドがしっかりとサポートいたします。少人数グループで歩くため、各国から集まる巡礼者との交流も楽しむことができます。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●巡礼証明書をもらうことができる「フランス人の道」ラスト114㎞を歩く

聖地サンティアゴ巡礼路で最も人気がある「フランス人の道」を、巡礼証明書を発行できるラスト100km以上の地点から歩きます。巡礼証明書を手にし、巡礼路を歩ききった達成感を味わうことできます。

●ホテル泊、荷物送迎付きで快適に歩く

歩き疲れた体をゆっくり休めていただけるよう、巡礼宿ではなくホテルをご用意。また、スーツケースなどは荷物車が運ぶので、巡礼中は最低限の荷物で歩くことができます。

●ボタフメイロの儀式に出席

旅のフィナーレ・サンティアゴ大聖堂でのボタフメイロの儀式をご覧いただけるよう、特別手配いたします。

●聖地サンティアゴまで歩ききった後、大西洋岸のフィステーラ岬も訪問します

フィステーラとは「地の果て」という意味で、中世にはここが世界の果てと考えられていました。多くの巡礼者がサンティアゴ巡礼の旅の終わりにこの地を訪れ、海の遙か向こうにエルサレムを夢想しました。大西洋岸の断崖に押し寄せる荒波が織りなす絶景は、巡礼の旅の締めくくりに相応しいと言えるでしょう。

フランス人の道から聖地サンティアゴを目指す

9世紀のはじめ、12使徒の1人である聖ヤコブの遺骨が発見され、サンティアゴ・デ・コンポステーラはローマ、エルサレムと並びキリスト教三大巡礼地のひとつとされています。この聖地を目指す巡礼の道は1000年以上の歴史を持ち、1993年にはユネスコの世界遺産にも登録されました。その中でも「フランス人の道」は最も人気のある巡礼ルートで、ロマネスクの素朴で可愛らしい教会が残る村々や、美しい牧草地を眺めながらとても気持ちの良い巡礼を楽しむことができます。また、本ツアーでは、巡礼証明書をもらうことのできるラスト100km以上の地点から歩きます。巡礼路を自分の足で歩き、サンティアゴ大聖堂の前で喜び合う瞬間は格別です。
巡礼手帳
(クレデンシャル)

宿や食堂でスタンプを押していく巡礼手帳。100㎞を歩き切った証となります。現地でプレゼントいたします。

巡礼証明書
(コンポステーラ)

サンティアゴまでのラスト100km以上の巡礼路を踏破するともらうことができます。

  • ベレサール湖にかかる橋を渡りポルトマリンを目指す

  • 木漏れ日が差し込む、緑の美しい林間ルートを歩く

  • ラメイロスの十字架

  • 石造りのローマ橋(メリデ付近)

  • 巡礼者にも人気のタコ料理を楽しむ

世界中から集まる巡礼者との交流も楽しむ

世界中から人々が集まるサンティアゴ巡礼。聖地サンティアゴを目指して歩く人々は、スペイン語でペリグリーノ(巡礼者)と呼ばれ、日本のお遍路と比べられることもあります。本ツアーでは最も巡礼者の集まるラスト114kmのスタート地点サリアから歩き始めるため、より多くの人々との交流ができます。ペリグリーノたちの合言葉、ブエン・カミーノ(良い巡礼を)!を掛け合い、励まし合いながらサンティアゴ巡礼を楽しみましょう。

馬で聖地を目指す巡礼者の姿も

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 17:55発 空路、東京よりそれぞれアブダビへ。
機中泊
2 アブダビ
アブダビ
マドリッド
マドリッド
ブルゴス
サリア

00:45着
02:30発
08:20着



18:00着

アブダビ着後、航空機を乗り換えてスペインの首都マドリッドへ。着後、専用車でブルゴスへ。世界遺産ブルゴス大聖堂を見学。その後、巡礼の出発点となるサリアへ。着後、ホテルで巡礼手帳をお渡しします。
サリア泊
3 サリア
ポルトマリン
約6時間 ●サンティアゴ巡礼(約6時間)
サンティアゴ巡礼ラスト約114㎞地点のサリアから、巡礼のスタート。小さな村々や牧草地、森など北スペイン・ガリシア州の美しい景色を眺めながら、ポルトマリンを目指して歩きます。
ポルトマリン泊
4 ポルトマリン
パラス・デ・レイ
約6時間 ●サンティアゴ巡礼(約6時間)
ポルトマリンを出発して、しばらく平坦な道を歩きます。その後、リゴンデ峠までの緩やかな登りが始まります。ラメイロスの十字架を経てリゴンデへ。その後パラス・デ・レイへ。
パラス・デ・レイ泊
5 パラス・デ・レイ
メリデ
アルスーア
約7時間 ●サンティアゴ巡礼(約7時間)
朝、パラス・デ・レイを出発。ロマネスクの教会のある可愛らしい村や森を抜け、中世の石橋を渡りメリデへ。メリデでは、名物のタコ料理をお召し上がりください。その後、ウジョアチーズの産地として知られるアルスーアまで歩きます。
アルスーア泊
6 アルスーア
ラバコージャ
約9時間 ●サンティアゴ巡礼(約9時間)
アルスーアから、森や牧草地、小さな村々を進み、ラバコージャへ。
ラバコージャ泊
7 ラバコージャ
サンティアゴ・デ・コンポステーラ
約3時間 ●サンティアゴ巡礼(約3時間)
朝、巡礼の終着点である聖地サンティアゴを目指し出発します。サンティアゴの街と大聖堂を彼方に望む「歓喜の丘」と呼ばれるモンテ・ド・ゴーゾを越え、旧市街を経て聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂へ。着後、巡礼事務所で巡礼証明書の発行手続きをします。その後、大聖堂で行われるミサに出席。ボタフメイロ(香炉振り)もご覧いただきます。
※ボタフメイロは教会の都合で行われない場合もございます。
サンティアゴ・デ・コンポステーラ泊
8 サンティアゴ・デ・コンポステーラ
フィステーラ
サンティアゴ・デ・コンポステーラ又はア・コルーニャ
マドリッド


午後又は夕方発
朝、専用車で大西洋岸のフィステーラ岬へ。中世ヨーロッパでは「地の果て」と考えられており多くの巡礼者が訪れた終着点で、旅の最後を締めくくります。その後、サンティアゴ・デ・コンポステーラ又はア・コルーニャの空港へ。着後、航空機にて、マドリッドへ。
マドリッド泊
9 マドリッド
アブダビ
アブダビ
10:05発
19:25着
22:05発
航空機にてアブダビへ。アブダビ着後、航空機を乗り換えて帰国の途につきます。
機中泊
10 東京 13:00着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝7/昼7/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:エティハド航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2019年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
05月15日(水) ~ 05月24日(金) 10日間 398,000円
05月22日(水) ~ 05月31日(金) 10日間 398,000円
06月05日(水) ~ 06月14日(金) 10日間 398,000円
06月12日(水) ~ 06月21日(金) 10日間 398,000円
08月07日(水) ~ 08月16日(金) 10日間 498,000円
09月18日(水) ~ 09月27日(金) 10日間 398,000円
10月02日(水) ~ 10月11日(金) 10日間 398,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は21,000円です(9月5日現在の見込み)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(13名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋追加代金 38,000円
日本の国内線割引:復路アブダビより、中部国際空港(名古屋)への直行便も手配可能です(エティハド航空指定便に限ります)。詳しくは担当までお問合せください。
エティハド航空のビジネスクラス:東京/マドリッド間のビジネスクラスは往復35万円の追加で別途手配いたします。特別運賃で手配できる座席数は限られていますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 ルートは歩きやすく、勾配も少ないですが、長距離を連日歩くことができる十分な基礎体力が必要です。
高度 高山病の心配はありません。
宿泊 巡礼中はホテル4泊 各地中級クラス、地方の小さなホテルが中心です。
荷物 中型サイズ以下のスーツケースでご参加ください。宿から宿へ荷物を運送しますので、1日に背負う荷物は巡礼路歩き用のデイパックのみです。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は出国時に3ヶ月以上、査証欄の余白は1ページ以上必要です。
気候・服装 日帰りハイキング用の装備でご参加いただけます。半袖または長袖シャツ程度で過ごせますが、曇天の日や朝晩は冷え込みますのでフリースやウインドブレーカー等の防寒着もお持ちください。雨が降ることもありますので、上下セパレート式の雨合羽は必ずお持ちください。靴は履き慣れたハイキングシューズ又はトレッキングシューズが最適です。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
宿泊について 場所によって部屋数に限りがありますので、近郊の宿泊地になったり、又は分宿、御一人部屋をお取りできない場合があります。その場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。
日程について 巡礼路歩きは天候などの状況によりルートを変更したり、中止する場合もあります。
観光について 見学する教会は宗教施設のため、ミサなどが行われる際に内部に入場できないことがあります。その場合は外観観光となります。ボタフメイロは、教会の都合などでご案内できない場合もございます。サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂は現在修復工事中です。外側に足場が組まれたり、覆いが被されているなどして、全景がご覧いただけないことがあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行