ロス・グラシアレス国立公園等を訪れる旅 「パタゴニアを撮る」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 北米・中米・南米方面 > パタゴニアを撮る

パタゴニアを撮る

パタゴニアの大自然の撮影に特化した特別企画

>> パタゴニアを訪れるツアー一覧はこちら

  • 世界遺産
  • 大自然
  • ハイキング
  • 厳選ホテル
  • フォトジェニック
  • 朝焼けに燃える名峰フィッツ・ロイ
  • ペリト・モレノ氷河の迫力ある崩落の瞬間
  • 絶景ホテル「ホステリア・ペオエ」
  • ペリト・モレノ氷河
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • ツアーレポート
  • 西遊フォトギャラリー
  • このツアーの地図を見る
  • 中南米の旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

ロス・グラシアレス国立公園(アルゼンチン)

8名様から催行・12名様限定

荷物が多くなってしまっても安心

ご自宅から空港までのスーツケース往復無料宅配サービスはもちろん、現地国内線の重量制限15kgをオーバーしてしまっても、最大23kgまで超過料金は西遊旅行が負担いたします。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●写真撮影に目的を絞った12名様限定の旅

パタゴニアの絶景の撮影をお楽しみいただけるよう、最大12名様までとさせていただきます。観光ツアーでは訪れない時間帯に撮影ポイントへ訪れ、パタゴニアの名峰群の朝焼けや夕焼けの撮影へもご案内します。

●パイネ国立公園では「ホステリア・ペオエ」に3連泊

パイネ国立公園の中央部に位置するペオエ湖の湖上に浮かぶ「ホステリア・ペオエ」に3連泊します。ホテルの敷地内そのものが好展望地になっており、朝、夕と刻一刻と変化するパイネ山群の撮影を時間を気にすることなく、お楽しみいただくことができます。
  • ノトロの花

  • ユニフロラ・キンチャクソウ

  • マゼランデイジー

パイネ国立公園中央部のペオエ湖上に浮かぶ絶景ホテル「ホステリア・ペオエ」に3連泊

ホステリア・ペオエ【パイネ国立公園/3連泊】

国立公園内最高峰パイネ・グランデやクエルノス・デル・パイネと対峙する好立地のホテル。早朝5時過ぎからパイネ・グランデの山頂に初光が差し込み、薄紅色に染まり始めます。直後にクエルノス・デル・パイネの山頂から山肌がオレンジ色に輝きはじめ、一気にパイネ山群が目を覚まします。ホテル敷地内に展望所を設けているため、パイネ山群が濃青色に染まる夜明け前から撮影ポイントにスタンバイし、凛とした空気の中で濃青色から薄紅色へ、最後はオレンジ色に染まるパイネ山群の変化を余すところなく撮影できる魅力的なホテルです。
  • ペオエ湖上に浮かぶホステリア・ペオエ

  • 夜明け前、静寂に包まれるペオエ湖畔から望むパイネ山群(ホテル敷地内より撮影)

朝焼け・夕焼けの撮影も楽しむ
可能な限りの撮影チャンスを設けた日程

山岳撮影で最も魅力的な時間帯と言えば「朝焼け・夕焼け」です。パタゴニアを代表する名峰が聳えるパイネ国立公園やチャルテンでは、名峰の魅力を最大限に感じ、撮影をするために、通常では訪れない時間帯に各所の好展望地へご案内。名峰が徐々に染まりゆく色の変化を撮影いただきます。旅の最後はパタゴニアのもう1つのハイライト「大氷河ペリト・モレノの崩落シーン」の撮影です。より確実に崩落シーンに出会うため、あえて氷河ハイキングを組み入れず、終日展望台での撮影としております。パタゴニアの大自然を余すことなく撮影いただくために特化した日程としております。

朝焼けのクエルノス・デル・パイネ

日程表/ Schedule 地図を見る

  • 通常の日程
  • 追加設定1/22発(12日間コース)の日程

【 通常の日程表 】

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
米国内都市
米国内都市
午後発
午前又は昼着
午後発
空路、日付変更線を越えて、米国内都市へ。着後、航空機を乗り換えて、チリの首都サンティアゴへ。
機中泊
2 サンティアゴ
サンティアゴ
プンタ・アレーナス
プンタ・アレーナス
パイネ
朝着
午前発
午後着
午後発
夕方着
サンティアゴ着後、航空機を乗り換えて、プンタ・アレーナスへ。着後、専用車にてパイネ国立公園へ。
※ペオエ湖上に位置する「ホステリア・ペオエ」に3連泊。朝、夕と刻一刻と姿を変えていくパイネ山群の撮影をお楽しみいただけます。
パイネ:ホステリア・ペオエ泊
3 パイネ
(パイネ国立公園)
  ホテルより朝焼けに染まるパイネ山群の撮影をお楽しみください。終日、パイネ国立公園の撮影。パタゴニアを代表する名峰の数々や、幾度の氷河期を経て形成された大自然の風景が美しいパイネ国立公園の撮影をお楽しみいただきます。
※パイネ山群の夕焼けの撮影は、ホテル内の展望台からお楽しみいただきます。
パイネ:ホステリア・ペオエ泊
4 パイネ
(パイネ国立公園)
  前日に引き続き、パイネ国立公園の撮影をお楽しみください。
アズール湖畔やアマルガ湖畔を訪れ、パイネ国立公園のシンボルであるトーレス・デル・パイネの朝焼けや夕焼けの撮影にもご案内します。
パイネ:ホステリア・ペオエ泊
5 パイネ
(国境)
チャルテン

朝発


夕方着

朝、ホテル周辺にて、最後のパイネ山群の撮影をお楽しみください。その後、専用バスにて、国境を越え、大草原パンパを走り抜け、名峰フィッツ・ロイの麓の町チャルテンへ。途中、フィッツ・ロイやセロ・トーレを一望する展望台からの撮影をお楽しみください。
チャルテン泊
6 チャルテン
(フィッツ・ロイの撮影)
  チャルテンの町に聳えるもう1つの名峰セロ・トーレの展望台へ往復ハイキング(約3時間)。道中、フィッツ・ロイも姿を現し、パタゴニアを代表する2つの名峰を同時に撮影できるハイキングルートです。夕方、フィッツ・ロイの好展望地カプリ湖までの往復ハイキング(約4~5時間)へご案内。夕焼けに染まるフィッツ・ロイの撮影をお楽しみください。
チャルテン泊
7 チャルテン
カラファテ
  早朝、フィッツ・ロイやセロ・トーレを一望できる展望台を訪れ、朝焼けに染まる名峰群の撮影にご案内。朝食後、アルヘンティーナ湖の湖畔の町カラファテへ向かいます。
カラファテ泊
8 カラファテ
(ロス・グラシアレス国立公園)
  終日、ロス・グラシアレス国立公園のペリト・モレノ氷河の撮影。轟音と共に崩れ落ちる大迫力の氷河の撮影をお楽しみください。終日滞在のため、崩落に瞬間に出会えるチャンスも広がります。
※ご希望の方は有料にてペリト・モレノ氷河の氷河ハイキング(混載ツアー)の手配をさせていただきます。65才以下の方に限ります。
※氷河ハイキングへご参加の方は、午後に氷河展望台からの撮影も可能です。
カラファテ泊
9 カラファテ
ブエノスアイレス
ブエノスアイレス
昼発
午後着
夜発
航空機にて、ブエノスアイレスを経由し米国内都市へ。
機中泊
10 米国内都市
米国内都市
早朝着
午前又は昼発
着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。
機中泊
11 東京 午後着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝7/昼6/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、全日空、日本航空、アルゼンチン航空、ラタム航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

【 追加設定1/22発(12日間コース)の日程表 】

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 22:20発 空路、カタールの首都ドーハへ。
機中泊
2 ドーハ
ドーハ
ブエノスアイレス
05:00着
07:20発
21:20着
着後、航空機を乗り換えて、サンパウロを経由し、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスへ。着後、ホテルへ。
ブエノスアイレス泊
3 ブエノスアイレス
サンティアゴ
サンティアゴ
プンタアレーナス
プンタアレーナス
パイネ
(パイネ国立公園)
07:15発
09:35着
11:27発
14:48着

夕方着
空路、チリの首都サンティアゴを経由し、プンタ・アレーナスへ。着後、専用車にてパイネ国立公園へ。
※ペオエ湖上に位置する「ホステリア・ペオエ」に3連泊。朝、夕と刻一刻と姿を変えていくパイネ山群の撮影をお楽しみいただけます。
パイネ:ホステリア・ペオエ泊
4 パイネ
(パイネ国立公園)
  ホテルより朝焼けに染まるパイネ山群の撮影をお楽しみください。終日、パイネ国立公園の撮影。パタゴニアを代表する名峰の数々や、幾度の氷河期を経て形成された大自然の風景が美しいパイネ国立公園の撮影をお楽しみいただきます。
※パイネ山群の夕焼けの撮影は、ホテル内の展望台からお楽しみいただきます。
パイネ:ホステリア・ペオエ泊
5 パイネ
(パイネ国立公園)
  前日に引き続き、パイネ国立公園の撮影をお楽しみください。
アズール湖畔やアマルガ湖畔を訪れ、パイネ国立公園のシンボルであるトーレス・デル・パイネの朝焼けや夕焼けの撮影にもご案内します。
パイネ:ホステリア・ペオエ泊
6 パイネ
(国境)
チャルテン

朝発


夕方着

朝、ホテル周辺にて、最後のパイネ山群の撮影をお楽しみください。その後、専用バスにて、国境を越え、大草原パンパを走り抜け、名峰フィッツ・ロイの麓の町チャルテンへ。途中、フィッツ・ロイやセロ・トーレを一望する展望台からの撮影をお楽しみください。
チャルテン泊
7 チャルテン
(フィッツ・ロイの撮影)
  チャルテンの町に聳えるもう1つの名峰セロ・トーレの展望台へ往復ハイキング(約3時間)。道中、フィッツ・ロイも姿を現し、パタゴニアを代表する2つの名峰を同時に撮影できるハイキングルートです。夕方、フィッツ・ロイの好展望地カプリ湖までの往復ハイキング(約4~5時間)へご案内。夕焼けに染まるフィッツ・ロイの撮影をお楽しみください。
チャルテン泊
8 チャルテン
カラファテ
  早朝、フィッツ・ロイやセロ・トーレを一望できる展望台を訪れ、朝焼けに染まる名峰群の撮影にご案内。朝食後、アルヘンティーナ湖の湖畔の町カラファテへ向かいます。
カラファテ泊
9 カラファテ
(ロス・グラシアレス国立公園)
  終日、ロス・グラシアレス国立公園のペリト・モレノ氷河の撮影。轟音と共に崩れ落ちる大迫力の氷河の撮影をお楽しみください。終日滞在のため、崩落に瞬間に出会えるチャンスも広がります。
※ご希望の方は有料にてペリト・モレノ氷河の氷河ハイキング(混載ツアー)の手配をさせていただきます。65才以下の方に限ります。
※氷河ハイキングへご参加の方は、午後に氷河展望台からの撮影も可能です。
カラファテ泊
10 カラファテ
ブエノスアイレス
ブエノスアイレス
ドーハ
12:20発
15:15着
22:40発
23:55着
空路、ブエノスアイレスへ。着後、専用車にて国際線空港へ。着後、航空機にて、サンパウロを経由し、ドーハへ。
機中泊
11 ドーハ 01:55発 着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。
機中泊
12 東京 17:55着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝8/昼7/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:カタール航空、ラタム航空、アルゼンチン航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2019年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
01月21日(月) ~ 01月31日(木)
崩落の頻度アップ!迫力のペリト・モレノ氷河
11日間 858,000円
01月22日(火) ~ 02月02日(土)
追加設定12日間コース
崩落の頻度アップ!迫力のペリト・モレノ氷河
12日間 858,000円
02月04日(月) ~ 02月14日(木)
崩落の頻度アップ!迫力のペリト・モレノ氷河
11日間 858,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は21,000円です(5月30日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(12名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 98,000円
相部屋ご希望の場合でも相部屋の方がいらっしゃらない場合は、一人部屋追加代金が必要となります。予めご了承ください。
日本の国内線割引:大阪・名古屋/東京間は無料、それ以外の日本主要都市からは往復10,000円の追加で別途手配いたします(国際線の航空会社の指定便に限る)。詳しくはお問い合わせください。
国際線のビジネスクラス:追加費用の目安は50~70万円前後となります。ご予約の時期によって、料金が変わることがありますのでご希望の方はお早目にお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存期間は帰国時まで有効なものが必要です。アメリカ電子渡航認証システムによる渡航認証(ESTA)が必要です。実費(1,700円)、代行手数料(4,320円)。※ESTAの取得にはIC旅券が必要です。また、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがある方は、ESTAの取得ができず、既にESTAを取得している場合でも無効となるため、別途アメリカ査証の取得が必要になります。査証取得には面接が必要で時間もかかるため、該当される方はお早めにお問い合わせください。
気候・服装 パタゴニア地方は11月から3月は観光のベストシーズンですが、最暖月の平均気温でも10℃位にしかなりません。十分な防寒具をお持ちください。また、散策やハイキング用に、しっかりとした雨具と歩きやすい靴(防水の効いたトレッキングシューズ等)をご用意ください。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
氷河ハイキングについて ペリト・モレノ氷河ハイキングは、65歳以下のお客様がご参加いただけます。ハイキングでは1時間半ほど氷河の上を歩きます。その際、アイゼンを使用します。また、くるぶしが隠れる程度のハイキングシューズ又トレッキングシューズをお持ちください。アイゼンは現地にて無料で貸出しいたします。ハイキング後(または、前)には、氷河を眺めることのできる展望台へもご案内します(1~2時間程度)。なお、66歳以上のお客様及び氷河ハイキングをご希望されないお客様には代替として、現地英語ガイド同行でウプサラ氷河&スペガツィーニ氷河クルーズ(約5時間)と氷河展望台へご案内させていただいきます。添乗員は氷河ハイキングに同行し、午後ペリト・モレノ氷河展望台にて合流します。
(ペリト・モレノ氷河ハイキングに参加する場合)運動割増保険について 通常の海外旅行傷害保険のほか、運動割増保険に必ずご加入いただく必要があります。予めご了承ください。
日程について パタゴニア地方の航空機はスケジュールが変わりやすいため、日程変更を余儀なくされることがあります。
ホテルについて パタゴニア地方のホテルは、バスタブがなくシャワーのみの場合があります。ホテルの数・部屋数も限られており、稀に御一人部屋をお取りできなかったり、分宿となったりすることがあります。そのような場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行