秘境・シルクロード・ブータン・アフリカ・登山 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 旅行ガイド > 世界の山旅 > 持ち物と服装

持ち物と服装
 
トレッキングの持ち物

トレッキングの装備と服装をご紹介します。日本では容易に入手できるものでも、現地ではなかなか手に入らないことがあります。万全の準備で出発したいものです。

●リュックサック

リュックサック ポーター同行のコースでは、ご自身でお持ちになるデイパックをご用意下さい。ポーターに預けるバッグも別途必要です(ネパールやパキスタンの添乗員同行ツアーでは、現地でお渡しする弊社特製のダッフルバッグをご利用下さい)。ポーターなしのコースでは、山歩きに合わせたリュックサックをご用意下さい(40~50リットル程度)。

●寝袋

寝袋 テント泊やロッジ泊では寝袋が必要です。通常はスリーシーズン用。標高3,000m以上の宿泊地や極地気候の場所では冬用が必要です。標高4,000m以上の場合は、ダウンの冬用が必要です。弊社の添乗員同行ツアーでは、コースにより無料で貸し出しいたします。有料レンタル(5,000円)も承っております。

●雨具

雨具 しっかりとした雨具が必要です。乾季であっても山の天気は急変します。局地的に雨が降ったり、雪やひょうが降ることもあります。上下セパレートでゴアテックスなど通気性のよい素材の雨着などをおすすめします。風が強い時はウインドブレーカーとして、寒い時には防寒着にもなります。
荷物を濡れから防ぐにはザックカバーを付ける方法もありますが、荷物全体を大きなビニール袋に入れた上でザックにつめると、中身の濡れを防ぐことができます。ポーターに預ける荷物は特にしっかりと防水対策をしてください。

●防寒具

防寒具 セーターやフリースなど。風除けは雨具と併用することができます。高所トレッキングでは、ダウンジャケットが必要です。標高5,000m近くに達するトレッキングでは、保温性の高い下着等が必要になります。

●靴

●スパッツ

靴       防水性のトレッキングシューズや軽登山靴でしたら、殆んどのコースで対応できます。軽い日帰りハイキングでしたら、運動靴でも問題ありません。 スパッツ 雪用や泥除けに。ショートスパッツ可。

●くつ下

●手袋

靴       山歩き用のしっかりとしたものを。 手袋 軽いハイキングでしたら軍手でもかまいません。高所や極地では防寒用のしっかりとしたものを。

●水筒

水筒 1リットル程度のものが便利です。トレッキングの出発前や後に煮沸したお湯をお配りいたします。ティーバッグなどをお持ちになると便利です。場所によってはロッジでミネラルウォーターを買うことが出来る場合もあります。

●ヘッドランプ

●帽子・サングラス・日焼け止め

ヘッドランプ       消灯後の山小屋では必ず必要になります。また、夜明け前に出発することも良くあり、両手を開けることが、重要です。 靴 高地では、日差しも紫外線も強いので、日よけ対策は必須です。

●ストック

ストック ストックを使うことによりバランスの良い歩行が可能になります。両手両足の筋肉をバランス良く使うことで足だけに過度な負荷がかからなくなり全身を使って歩くことができます。さらに疲労などの時、身体を支える役目もありますが、普段から使い慣れていないと逆に疲れてしまったりと逆効果になってしまいます。
   

その他

●スカーフ・マスク・目薬 ●ウェットティッシュ
●リップクリーム ●ビニール袋(ゴミ袋、防水用に)
●カメラ ●洗面用具
●サンダル(ロッジやキャンプで重宝します) ●薬(風邪薬、整腸剤等)
●トイレットペーパー ●行動食(チョコレート、飴、梅干など)