ヤムドゥク湖・ナムツォ・ガンデン寺・ヤルツァンポ川等のチベット・ラサ(拉薩)郊外の見どころをご紹介

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 旅行ガイド > チベットの旅 > チベットみどころ(観光)MAP > ラサ郊外
ラサ郊外
 
聖なる都ラサの周辺にも見所は満載です。チベット三大聖湖のヤムドゥク湖、ナムツォ、(もう1箇所は西チベットのマナサロワール湖)。チベット仏教ゲルク派の総本山ガンデン寺などの見所をご紹介します。 カンパ・ラ(峠)からヤムドゥクとネチンカンサン(7,191m )をのぞむ
カンパ・ラ(峠)から
ヤムドゥクとネチンカンサン(7,191m)をのぞむ
ヤムドゥク湖
ナムツォ
ガンデン寺
ヤルツァンポ川
ヤムドゥク湖
ラサからおよそ120km、2時間ほどで到着します。チベット仏教3大聖湖のひとつ。標高4,250mに位置し、紺碧の湖水が荒涼とした大地に美しく映えます。大正元年に入蔵した日本人僧侶・青木文教が、湖の美しさを「磨きたての瑠璃板のようであった」と評したほどです。また、かつてダライ・ラマの後継者の選定は、この湖畔でも占われていたといわれています。
カンパ・ラ(峠)からヤムドゥク湖をのぞむ
カンパ・ラ(峠)から
ヤムドゥク湖をのぞむ
写真撮影のために働くヤク
写真撮影のために働くヤク
チベット犬のチベタンマスチフ
チベット犬の
チベタンマスチフ

ナムツォ
ラサの北方、美しい草原が広がるダムシュン地方の湖ナムツォ。標高4,718mにあるこの湖は、ヤムドゥク湖とともにチベット仏教3大聖湖のひとつに数えらる重要な巡礼地です。湖畔を散策すると、真言が刻まれた石が無数に積まれたマニ石や、タルチョを目にします。
万年雪を頂いた7,000m峰のニェンチェタンラ山脈を背景に真青な湖水が広がる景観は、神秘的な雰囲気を漂わせており、チベット語で「天の湖」と名付けられているのもうなずけます。
ナムツォ ナムツォ

ガンデン寺
ガンデン寺   ゲルク派の総本山。開祖ツォンカパにより1409年の建立されました。山の斜面に円を描くように築かれた大伽藍が、城塞のような面持ちです。
文化大革命によりかなりの規模が破壊されてしまいましたが、現在は徐々に再建され往時の姿を取り戻しつつあります。

ヤルツァンポ川
ヒマラヤ山脈から流れ出てチベット高原を通り、ブラマプトラ川、ヤムナー川と名前を変え、ベンガル湾に注ぐ川。
チベットでの葬式の方法として一般的には鳥葬が行われますが、川に遺体を流す水葬が行われる場合があります。地方によって水葬される人の定義は異なりますが、体内に病気治療などによって薬が蓄積されているなどの原因で鳥葬で鳥が食べなかった人や不幸な事故や幼少期に亡くなった人が水葬されると言います。ヤルツァンポ川の流域でも水葬場を見ることができます。
  ヤルツァンポ川

みどころ(観光)MAP