秘境・シルクロード・ブータン・アフリカ・登山 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 旅行ガイド > ネパールの旅 > トレッキングに必要な許可証
トレッキングに必要な許可証

ネパールでは旅行者が自由に立ち入れる場所は、カトマンズ盆地、ポカラ、南部の諸都市や主要道路沿いの町、チトワン国立公園などに限定されています。それ以外の山中に入るためには各種の許可が必要です。

トレッキングコース中にはチェックポストと呼ばれる外国人の通行、入域を管理する事務所が多数あり、この許可証の提示を求められますので、常時携帯しておかなければなりません。許可証を持っていない場合には、罰金を取られたり、それ以上前に進むことができず引き返すことになります。

入域条件(人数、同行ガイドの有無)や必要書類、料金などは訪れる地域によって異なりますので、訪れる地域、ルートにあわせた許可を取得するようにしてください。許可証はトレッキングが終了するとそのままもらえますので旅の記念にもなります。


チェックポスト

各種許可の申請や料金支払いは、カトマンズやポカラにある出入国管理事務所(イミグレーション・オフィス)や、国立公園事務所などで行います。通常、申請は午前中までで締め切られ、午後には発給されますが、シーズンや休みの前になると非常に混み合うため、夕方や夜まで待たされることもあります。なお、申請・受領とも代理人でも可能です。弊社では、トレッキング手配をお受けしているお客様については、事前に代行取得させていただいております。

 

※上記の条件等は予告なく変更となる場合がございますので、詳細はその都度お問い合わせください。
  許可証の種類と該当地域   各種事務所・事務所について
許可証の種類と該当地域

許可証や入域料には、大きく分けて4つの種類があります。トレッキングをする地域によって、必要となる許可証や入域料は異なってきます。複数の許可証や入域料が必要な地域もあります。詳しくは、お問い合わせ下さい。

トレッキング情報管理システム Trekkers Information Management System Permit

ネパールトレッキング協会(TAAN)が発行する許可証です。トレッキング情報管理システム(通称TIMS)は、トレッカーの情報を管理するために2008年1月に導入されました。ネパール国内をトレッキングする場合は、必ずこの許可証を携帯することが義務付けられています。

以下の出入国管理事務所が発行するトレッキング許可証が必要な地域でトレッキングを行う場合は、この許可証は不要と一般的には言われていますが、提示を求められることもあるため念のため携帯するほうが無難です。

※TIMSは2008年に導入された比較的新しい制度です。今後、制度や運用が変わる可能性もありますので、最新の情報については、別途お問合せ下さい。

必要書類 申請書、パスポート、写真2枚(4.5cm×3.5cm)
申請場所 ネパール観光局(NTB)
ネパールトレッキング協会(TAAN)
TAAN登録のトレッキング会社
申請料 100ルピー


トレッキング許可証 Trekking Permit

出入国管理事務所が発行する許可証です。以下の地域でトレッキングをする際に必要となります。手続きについては、カトマンズやポカラの出入国管理事務所で行います。

必要書類 申請書、パスポート、写真2枚(4.5cm×3.5cm)
申請場所 カトマンズ、ポカラの各出入国管理事務所
申請料 下記表を参照の事
  地域 期間 申請料
(1名あたり)
1 ローワー・ドルパ
最初の4週間 10米ドル/週
5週目以降 20米ドル/週
2 タプレジュン郡(カンチェンジュンガ地区)
サンクワサバ郡(マカル地区)
ソルクンブ郡(エベレスト地区)

最初の4週間 10米ドル/週
5週目以降 20米ドル/週
3 ラスワ郡 (Thuman, Timure)   10米ドル/週
4 マナン郡 (Nar, Phu, Tilche村北部) 9月~11月 90米ドル/週
12月~8月 75米ドル/週
5 ムグ郡 (Mugu, Dolphy, Pulu, Bhangree) 最初の7日間 90米ドル
8日目以降 15米ドル/日
6 バイハン郡 (Kanda, Saipal, Dhuli) 最初の7日間 90米ドル
8日目以降 15米ドル/日
7 ダルチュラ郡 (Byas村地区) 最初の7日間 90米ドル
8日目以降 15米ドル/日
8 アッパー・ドルパ
アッパー・ムスタン
最初の10日間 500米ドル
11日目以降 50米ドル/日
9 ゴルカ郡(マナスル地区) 9月~11月最初の7日間 70米ドル
9月~11月8日目以降 10米ドル/日
12月~8月最初の7日間 50米ドル
12月~8月8日目以降 7米ドル/日
10 フムラ郡(シミコット~ヤリ) 最初の7日間 90米ドル
8日目以降 15米ドル/日

※出典:ネパール出入国管理事務所ホームページ
※この情報は変更されることがあります。最新の情報はお問い合わせ下さい。

保護地域入域許可証 Conservation Area Entry Permit

次に挙げる保護地域に入る際に必要となる許可証で、各地域を管轄する事務所で発行しています(国立公園事務所内にあります)。

この許可証を持たずに、これらの地域に入域したことが判明した場合には、ペナルティーとして通常料金の倍額の4,000ルピーの支払いが命じられる場合があります。

  保護地域名 必要書類 申請場所 入域料
アンナプルナ保護地域 申請書、写真2枚、
パスポート
国立公園管理事務所 2,000ルピー
カンチェンジュンガ保護地域 申請書、写真2枚、
パスポート
国立公園管理事務所 1,000ルピー
マナスル保護地域 申請書、写真2枚、
パスポート
国立公園管理事務所 2,000ルピー

国立公園入域料 National Park Fee

トレッキングをする地域が国立公園内の場合は、国立公園の入域料が必要となります。この入域料はカトマンズの国立公園事務所で支払うか、各国立公園にあるチェックポストで支払うことも可能です。

トレッキングルートによっては、複数の国立公園を通る場合もあります。その場合は、それぞれの入域料が必要になります。

  国立公園名 入域料
サガルマータ国立公園 1,000ルピー
ランタン国立公園 1,000ルピー
ララ国立公園 1,000ルピー
シェイ・ボクスンド国立公園 1,000ルピー
カプタッド国立公園 1,000ルピー
マカルー・バルン国立公園 1,000ルピー
シバプリ国立公園 250ルピー
チトワン国立公園 500ルピー
バルディヤ国立公園 500ルピー
各種事務所・事務所について

各種事務所の場所と営業時間などは以下の通りですが、営業時間などは予告無く変更されることがあります。また、申請時間などは以下の時間よりも短いことがあります。ご注意下さい。

カトマンズ出入国管理事務所 http://www.immi.gov.np/

●カトマンズ事務所
住所: BHRIKUTIMANDAP, KATHMANDU
電話: +977-1-4223590, 4222453, 4223681
時間: 月~木 10:00~17:00(2月13日~11月16日)、10:00~16:00(11月17日~2月12日)
11:00~13:00

●ポカラ事務所
住所: PARDI, LAKESIDE, POKHARA
電話:  
時間: 日~金 10:00~17:00(2月13日~11月16日)、10:00~16:00(11月17日~2月12日)

国立公園事務所

住所: Karmachari Sanchaya Kosh Building, Tridevi Marg, Thamel. Kathmandu
電話: +977-1-4225393, 4225363
時間: 月~木 10:00~17:00(2月13日~11月16日)、10:00~16:00(11月17日~2月12日)
11:00~13:00

ネパール観光局 http://www.welcomenepal.com/

●カトマンズ事務所
住所: BHRIKUTIMANDAP, KATHMANDU
電話: +977-1-4256909
時間: 月~木  

●ポカラ事務所
住所: PARDI, LAKESIDE, POKHARA
電話: +977-61- 535292
時間: 月~木  

 
▲ページトップへ