ウガンダ・ルワンダ・秘境・シルクロード・ブータン・アフリカ・登山 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 旅行ガイド > アフリカの旅 > ウガンダ・ルワンダの旅 > 基本情報

ウガンダ・ルワンダ基本情報

ウガンダ・ルワンダ基本情報/ Basic information

▼ウガンダ基本情報

▼ルワンダ基本情報

正式名称

ウガンダ共和国
Republic of Uganda
 

正式名称

ルワンダ共和国
Republic of Rwanda

面積

24,1万k㎡  

面積

2,63万k㎡

人口

約3,270万人(2009年)  

人口

約1,090万人(2009年)

首都

カンパラ Kampala  

首都

キガリ Kigali

時差

日本との時差 -6時間  

時差

日本との時差 -7時間

公用語

英語、スワヒリ語、ルガンダ語  

公用語

キニアルワンダ語,英語,仏語

通貨

ウガンダ・シリング
※1ユーロ=約3,000ウガンダ・シリング
※100ウガンダ・シリング=約3.2円 (2012年6月現在)
 

通貨

ルワンダ・フラン
※1ドル=約600ルワンダ・フラン
※100ルワンダ・フラン=約7.5円 (2012年6月現在)

旅のベストシーズン/ Season

ウガンダの旅の季節

赤道直下に位置しますが、平均標高1200mの高原地帯に位置するため気候は年間を通して比較的温暖です。朝晩は常に上着が必要になります。年間を通じて旅行は可能ですが、雨季は、大雨季の3~5月と小雨季の9~11月の2回。ゴリラトレッキングには雨の少ない乾季がお勧めです。

ルワンダの旅の季節

ルワンダには熱帯雨林の森、火山、サバンナ、湿地帯、湖などの多様な自然が広がり、気候も様々です。東部のサバンナ地帯は1年中温暖な気候ですが、北部のヴォルカン国立公園周辺は標高が2,000m以上あり、朝夕は10度以下にまで冷え込みます。雨期は3~5月と10~11月で、観光のベストシーズンは乾期となる12~2月、6~8月です。


赤道のモニュメント

ビザ(査証)について/ Visa

ウガンダの査証について

ウガンダ入国には査証が必要です。空港及び国境で査証を取得することも可能ですが,事前に日本出発前に査証を取得する事をお勧めします。パスポートの残存有効期間は帰国予定日より6ヶ月以上必要です。

【ウガンダ共和国大使館 】
Embassy of the Republic of Uganda in Japan
〒150-0035 東京都渋谷区鉢山町9-23
電話:03-3462-7107 / ファックス:03-3462-7108
 

ルワンダの査証について

ルワンダ入国には査証が必要です。空港及び国境で査証を取得することも可能ですが,事前に日本出発前に査証を取得する事をお勧めします。パスポートの残存有効期間は査証申請時に6ヶ月以上必要です。

【ルワンダ共和国大使館 】
Embassy of the Republic of Rwanda in Japan
〒158-0081 東京都世田谷区深沢1-17-17 アネックス深沢A
電話:03-5752-4255/ ファックス:03-3703-0342

旅の注意事項/ Note

ウガンダの注意事項

現在のところ,ウガンダ入国の際,イエローカードの確認はしていませんが、ウガンダ入国後,イエローカードの所持を求める国へ移動する際は,その国で入国を拒否されることもありますので,事前に黄熱予防接種を済ませ,イエローカードを所持しておかれる事をお勧めします。また、多くの地域がマラリアの汚染地域にあたり、予防薬の服用、長袖・長ズボンを着用するなど蚊に刺されないための対策が必要です。

外務省最新情報については下記のリンクをご参考ください。
>>外務省情報
 

ルワンダの注意事項

ルワンダ入国には黄熱病の予防接種証明書(イエローカード)が必要です。また、ルワンダ国内の多くの地域がマラリアの汚染地域にあたり、予防薬の服用、長袖・長ズボンを着用するなど蚊に刺されないための対策が必要です。

外務省最新情報については下記のリンクをご参考ください。
>>外務省情報