秘境・シルクロード・ブータン・アフリカ・登山 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 西遊新聞 > ツアーレポート
西遊旅行のスタッフが、世界の「今」をお伝えします。>> ブログ一覧はこちら
「西域浪漫飛行」中近東&中央アジア担当スタッフブログ
「サラーム・パキスタン」
「行って・見て・感じチャイナ」中国担当スタッフブログ
「西遊山組」山担当スタッフブログ
「AVENTURA -アベントゥーラ」南米担当スタッフブログ
「ナマステインディア大作戦」
「エベレスト終着駅ナマステーションへようこそ」
「THIS IS BHUTAN」ブータン担当スタッフブログ
「African Dream」アフリカ担当スタッフブログ
「秘境の話をしよう」キャラバンデスク スタッフブログ

毎日がアニマル!世界の野生動物日記

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

元添乗員の映画監督による映画紹介

旅と映画

動物スペシャリスト・秋山知伸

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

世界のワイルドフラワー観察日記

世界の花だより ワイルドフラワー観察日記
ツアーレポート
ブータンの祭りと暮らし

文:上野 理恵子  写真 西遊旅行
政府観光局の統計によると、2010年にブータンを訪れた外国人観光客は、約41,000人。そのうち約3,000人が日本人で、アメリカに次ぎ2番目でした。2011年は更なる増加が予想されています。そして来年2012年は、ドゥック航空がシンガポールへ就航し、国内線(パロと中央ブータン/東ブータン間)も正式に運行開始予定。ますます観光客を迎える状態が整えられるでしょう。辰年の来年、『ドゥック・ユル=雷龍の国』が皆様をお待ちしております。
大掛軸トンドルのご開帳
大掛軸トンドルのご開帳

2011年10月13日、現国王ジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク陛下がご結婚され、国中が幸せと活気に満ちている国ブータン。ヒマラヤ山脈の東端に位置し、九州の0.9倍ほどの国土に約70万人が暮らすこの小国へは、国営のドゥック航空を利用し、唯一の国際空港のパロに乗り入れるか、インドとの3箇所の陸路国境から出入国するしかすべがありません。

そのアクセスの不便さゆえに、『秘境』という言葉が度々使われてきましたが、この国を知れば知るほど、今を生きるブータンの人々の暮らしは、私たちと変わらないのではないかと感じさせられます。「ブータンの若者の流行は?」との問いに「韓流ブーム」と答えるガイド。聞けば、若者は韓国ドラマ・映画を鑑賞し、韓国のファッションを真似るそうです。昨今の日本と同じ様子が目に浮かびます。

数ヶ月前には、首都ティンプーにブータン初のショッピングセンターがオープンしました。ブータン『初』のエスカレーター付きの建物です。そして、ティンプーを見下ろす丘には、高さ約50mの仏陀の坐像が建設されており、新たな夜景スポットとして人気です。

年々変わっていく風景、その中にも変わらないものが息づく国。人々の間に深くチベット仏教が根付いているからこそ守られ続けている伝統…宗教行事であるお祭り『ツェチュ祭』を通して垣間見られる人々の暮らしをご紹介いたします。

■ 晴れ着で着飾る人々

日常生活の中で民族衣装を着る人々が少なくなった今、晴れ着で着飾る人々を目にする絶好の機会はツェチュ祭です。公の場では民族衣装の着用義務の下、刺繍いっぱいの手織りのキラを着飾る女性たち。中でも白地に色鮮やかな絹糸で細かい刺繍が織り込まれた『キシュタラ』や青地の『オショム』と呼ばれるキラは最高級品。男性もロウシルクのゴ『ブラ』や、ウールの格子模様の『マタ』に身を包みます。ツェチュ祭の会場は、色鮮やかな民族衣装に包まれています。

パロ・ツェチュ祭
パロ・ツェチュ祭
■ 家族で集う人々

お祭りは家族が集う絶好のイベント。ツェチュ会場に行くと、家族で輪になり、お弁当を食べる人を目にします。ブータン版エコバッグにお弁当をつめて…大きなポットも持参です。お弁当の中身は…ご飯に唐辛子…。ブータン人にとって唐辛子は野菜です。沿道の露店には、唐辛子の天ぷら『チリチョップ』も売られています。

パロ・ツェチュ祭
パロ・ツェチュ祭
■ 信仰深い人々

「見るだけで解脱ができる」という大変ご利益のある大掛軸『トンドル』に向かい五体投地をする人々。そして、トンドルに歩み寄り、その裾を額にあてて、無病息災を祈ります。祈りを捧げる真剣な眼差しを見ると、ブータン人の信心深さに心を奪われます。

信仰深いブータンの人々
パロ・ツェチュ祭
砂丘を舞うフラミンゴ 砂丘を舞うフラミンゴ 砂丘を舞うフラミンゴ 砂丘を舞うフラミンゴ 砂丘を舞うフラミンゴ 砂丘を舞うフラミンゴ 砂丘を舞うフラミンゴ 砂丘を舞うフラミンゴ 砂丘を舞うフラミンゴ 砂丘を舞うフラミンゴ 砂丘を舞うフラミンゴ 砂丘を舞うフラミンゴ


関連ツアー
充実のパロ4連泊 春・最大のパロ・ツェチュ祭見学

ティンプー2連泊、パロ4連泊のゆったり日程。パロ・ツェチュ祭はしっかり2日間をとってご案内。パロ、ティンプー、プナカの主な見所はもちろん、古刹タクツァン僧院やチミ・ラカンへのハイキングも体験。
ドムチェ祭、ツェチュ祭見学とガンテ・パレス滞在

冬の都・プナカのドムチェ祭・ツェチュ祭見学と、パロ谷を眼下に望むパレスホテル「ガンテ・パレス」の滞在を楽しむ。
春のブータン大横断

花咲く峠を越えて東ブータンへ。陸路で国境を越え東西縦貫道を大走破。パロ・ツェチュ祭見学。織物の盛んな中央ブータン、独自の文化が息づく東ブータン、そしてインド近くの熱帯地域、数々の峠を越えて多彩なブータンの魅力に迫ります。
    >>ブータンの旅ツアー一覧