「THREE PEAKS CHALLANGE イギリス最高峰三座登頂」ツアーレポート

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 西遊新聞 > ツアーレポート > 登山・トレッキング・ハイキング > THREE PEAKS CHALLANGE イギリス最高峰三座登頂
西遊旅行のスタッフが、世界の「今」をお伝えします。>> ブログ一覧はこちら
「西域浪漫飛行」中近東&中央アジア担当スタッフブログ
「サラーム・パキスタン」
「行って・見て・感じチャイナ」中国担当スタッフブログ
「西遊山組」山担当スタッフブログ
「AVENTURA -アベントゥーラ」南米担当スタッフブログ
「ナマステインディア大作戦」
「エベレスト終着駅ナマステーションへようこそ」
「THIS IS BHUTAN」ブータン担当スタッフブログ
「African Dream」アフリカ担当スタッフブログ
「秘境の話をしよう」キャラバンデスク スタッフブログ

毎日がアニマル!世界の野生動物日記

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

元添乗員の映画監督による映画紹介

旅と映画

動物スペシャリスト・秋山知伸

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

世界のワイルドフラワー観察日記

世界の花だより ワイルドフラワー観察日記

ツアーレポート TOUR REPORT

登山・トレッキング・ハイキング 目次へ

文・写真:高橋 克
※最新のツアーとは内容が異なる場合があります。
イギリス最高峰三座登頂 THREE PEAKS CHALLANGE

 ユーラシア大陸西部に位置するイギリスは、イングランド、ウェールズ、スコットランドおよび北アイルランドの4つの国(カントリー)から構成されています。そのうちグレートブリテン島にある、イングランド北西部の“スコーフェル・パイク”、ウェールズ北部の“スノードン”、そしてスコットランド西部の“ベン・ネヴィス”。3ヶ国の最高峰登頂を目指す山岳チャレンジは「ナショナル・スリー・ピークス・チャレンジ」と呼ばれ、1960年代に始まりました。
 古生代からの造山活動により形成された古期造山帯に位置するグレートブリテン島は、地形の変動が起こらず長きにわたり氷河などの浸食を受け続けたことで、なだらかな山地となっています。その浸食活動によって造りだされた3ヶ国それぞれの景観を楽しみながら、三座登頂を目指し、登頂を成し遂げた後にはスコッチウィスキーで祝杯をあげる。そんなイギリスの豊かな自然を楽しむ山旅をご紹介します。

ウェールズ最高峰スノードンより望むウェールズ最高峰スノードンより望む

ウェールズ最高峰
スノードン (Snowdon 1,085m)

イギリスで唯一、一般乗車できるアプト式登山鉄道に乗車。車窓からウェールズの山がちな風景、山頂からは線路に沿ってのんびりと歩く。
ウェールズの国土の大部分は山地で、ウェールズ北部にはその山系を中心としてスノードニア国立公園が広がっています。その国立公園に聳えるのが、グレートブリテン島で4番目の高さを誇り、ウェールズ最高峰のスノードン山(1,085m)です。ここスノードン山で登山と共に人気なのが1896年に開業した「スノードン登山鉄道」です。イギリスで唯一の一般乗車できるアプト式ラック鉄道で、山麓駅ランベリス駅から昔懐かしいSLが客車を押し上げ、全長約8kmの区間を約1時間で山頂直下まで向かいます。車窓からはイギリスらしい牧歌的な風景を楽しむことができ、登山客以外も多く訪れる名所となっています。登山鉄道で山頂直下まで向かい、スノードン山頂までは徒歩5分。その後は山麓駅ランベリス駅までウェールズの山がちな風景を楽しみながらアプト式の線路に沿って下山します。周辺の風景とともに、時折通過するかわいい登山列車が心を和ませてくれる。そんなのんびりとした登山をお楽しみいただけます。
山麓の風景を楽しみながら歩く
山麓の風景を楽しみながら歩く
スノードンを走る登山鉄道
スノードンを走る登山鉄道
スノードン山頂
スノードン山頂

イングランド最高峰
スコーフェル・パイク (Scafell Pike 978m)

氷河の浸食によって造りだされた荒々しい岩峰の景観や湖を眺めながらの登山を楽しむ。
イングランド北西部に連なるカンブリア山地を中心として、氷河の浸食によってできた深い谷が放射状に延び、大小あまたの湖が点在する湖水地方、イングランドで最も美しい景観が広がる場所と言われています。イングランド最高峰であるスコーフェル・パイクは標高978m。しかし標高に似合わず、その登山は湖畔沿いの平野から登り始め、所要時間が8〜9時間を要する本格的なものです。U字谷を進みながら、湖水地方ならではのハードウィック種の羊が戯れる牧歌的な風景や、水成岩(スレート)が氷河の浸食によって削られてできた荒々しい岩峰など、変化に富んだ景観を楽しみながらの登山となります。山頂が近づくにつれガレ場の登りも増えてきますが、スコーフェル・パイクの山頂からはイングランドで最も深い湖とされる「ワスト・ウォーター(湖)」の美しい風景をお楽しみ頂くことができます。
ゴールのワスト・ウォーター湖を目指す
ゴールのワスト・ウォーター湖を目指す
スコーフェル・パイクの登山口
スコーフェル・パイクの登山口
スコーフェル・パイク山頂を目指す
スコーフェル・パイク山頂を目指す

スコットランド最高峰
ベン・ネヴィス (Ben Nevis 1,344m)

グレートブリテン島の最高峰。ネヴィス渓谷や山上湖など、見どころの多いルートを歩き、最高点を目指す。
スコットランドのハイランド地方に連なるグランピア山地の西端に位置するベン・ネヴィス山は、スコットランド最高峰であると同時にグレートブリテン島最高峰となる標高1,344m。登山の拠点はイギリスのアウトドアのメッカと呼ばれるフォートウィリアム。スタート直後はフットパスと呼ばれるハイキング道を歩き、本格的な登山となります。序盤の斜面にはタヌキモ科ムシトリスミレの花が私たちの目を楽しませてくれます。その後は氷河の浸食によって造りだされた山並みや、時折姿を現す湖の景観を楽しみながら登ります。時期により山頂近くには積雪が残りますが、アイゼン使用の心配はありません。ベン・ネヴィス山頂には1883年から21年間にわたり観測を続けた山頂観測所の跡地があり、記念撮影をする登山客で賑わっています。登頂後は同じルートを戻りますが、ネビス川とロッキー川の河口に広がるフォートウィリアムの街を一望しながら、イギリス最高峰三座を全て登頂した想いに浸りながら、麓へ足を進めます。
スタート直後、フットパスを歩く
スタート直後、フットパスを歩く
美しいネヴィス渓谷を望む
美しいネヴィス渓谷を望む
時折、湖も姿を現す
時折、湖も姿を現す
ベン・ネヴィス山頂付近
ベン・ネヴィス山頂付近
山頂に近づくにつれ、雄大な景色が広がっていく
山頂に近づくにつれ、雄大な景色が広がっていく

関連ツアーのご紹介

イギリス最高峰三座登頂

「ナショナル・スリーピークス・チャレンジ」ウェールズ最高峰スノードン、イングランド最高峰スコーフェル・パイク、スコットランド最高峰ベン・ネヴィスの三座を登頂する