「韓国・智異山大縦走」ツアーレポート 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 西遊新聞 > ツアーレポート > 登山・トレッキング・ハイキング > 韓国・智異山大縦走
西遊旅行のスタッフが、世界の「今」をお伝えします。>> ブログ一覧はこちら
「西域浪漫飛行」中近東&中央アジア担当スタッフブログ
「サラーム・パキスタン」
「行って・見て・感じチャイナ」中国担当スタッフブログ
「西遊山組」山担当スタッフブログ
「AVENTURA -アベントゥーラ」南米担当スタッフブログ
「ナマステインディア大作戦」
「エベレスト終着駅ナマステーションへようこそ」
「THIS IS BHUTAN」ブータン担当スタッフブログ
「African Dream」アフリカ担当スタッフブログ
「秘境の話をしよう」キャラバンデスク スタッフブログ

毎日がアニマル!世界の野生動物日記

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

元添乗員の映画監督による映画紹介

旅と映画

動物スペシャリスト・秋山知伸

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

世界のワイルドフラワー観察日記

世界の花だより ワイルドフラワー観察日記

ツアーレポート TOUR REPORT

登山・トレッキング・ハイキング目次へ

文・写真:トレッキング担当スタッフ
※最新のツアーとは内容が異なる場合があります。
韓国・智異山大縦走

韓国には、美しい自然がありのままの姿で残されている地域が多く残されており、トレッキングも大いに楽しむことが出来ます。
国内最大の面積を持つ「智異山国立公園」。この美しいトレッキングルートを縦走で踏破するのがこのコースです。

一瞬の雲の切れ間から除く、緑の美しい山の連なり
一瞬の雲の切れ間から除く、緑の美しい山の連なり

トレッキングの始まり

トレッキング初日、まずは朝の腹ごしらえに市場の中にある食堂へ。メニューはヘージャンクック。そして韓国では日本のお漬物のように当たり前のように出てくるキムチです。ヘージャンクックは日本人にも食べやすい味付けでした。
その後、バスにて登山口の中山里へ。重い荷物を一人ひとりが担いでいかなければならないので少し大変ですがゆっくりと登っていきます。トレッキング初日は智異山の最高峰・天王峰を登頂しチャントモク山荘へ向かいます。天王峰までは登りとなりますが、気持ちのいい樹林帯の中を歩いて行きます。気温もあたたかくなってきているので様々な植物が咲いていました。

天王峰を目指して

お昼を道中の法界寺の手前でとりました。ここから天王峰を目指してさらに高度をあげます。まだまだ道のりはありますが、天王峰手前からは少し視界 も開けて来ます。
頂上付近から天気が曇ってきてしまい、登頂するころには辺りが真っ白になっていました。それでもしっかり登頂の記念撮影。アップダウンも繰り返し ながらようやくチャントモク山荘に到着です。 山荘にはガスもコンロもな いので全て作らなければなりません。手際良く夕食の準備をするスタッフ。全ての具材をハサミでジョキジョキ切っていきます。メニューは本場のキム チをたっぷりと使ったキムチ鍋とサムギョプサル。体の温まるキムチ鍋と大量のお肉でお腹いっぱいです。

トレッキング2日目

トレッキング2日目、アップダウンも多少ありますが平たい道も多く、晴れていれば山々の連なりが見えていたことでしょう。残念ながら歩き始めは雨 に降られてしまいましたが、途中からは雨も止み、晴れ間も少し見えてきました。
本日のお昼もトレッキング道中で食べることになりましたが、お弁当ではありません。スタッフが少し先回りし温かい昼食を作ります。メニューは韓国 ラーメンと日本のカレーでした。昨日から長時間歩いてきたので食欲も進みます。
さて、この辺りから雨は止んでいました。吹く風も心地よく感じられます。道中何人もの韓国人トレッカーに会いましたが学生の方々も多くいました。 ちょうど試験が終わり、休みに入る頃だそうです。元気に挨拶してくれ るのでこちらも勇気づけられます。
さて、残りもあと少し!ピョクソリョン山荘まで来ると少し山々に光が差してきました。ほんの一瞬でしたが重なり合う緑の山々がとても美しかったです。
そしてようやくヨナチョン山荘に到着。夕食はもちろん韓国料理!雨も降っていなかったので外で食べることとなりました!

いよいよ縦走最終日

トレッキング3日目、いよいよ縦走最終日です。
道中、沢山の花々を見ることが出来ました。その後500段以上ある階段を登り、 登った分を徐々に下って行きます。ノゴダン山荘手前の急な下りを下りきり、しっかり舗装された道を到着の安心感とともに歩きます。そして駐車場が 見え、ようやくゴール!  
トレッキングの後は温泉街の「智異山温泉」でゆっくりトレッキングの疲れを癒し、旅の最後まで料理を楽しみました。
朝食のヘージャンクック
朝食のヘージャンクック
樹林帯の中を歩く
樹林帯の中を歩く
視界が開けると同時に智異山最高峰の天王峰が姿を現しました
視界が開けると同時に智異山最高峰の天王峰が姿を現しました
釜山の夕食では、焼き魚や新鮮な海鮮料理を楽しむことが出来ました
釜山の夕食では、焼き魚や新鮮な海鮮料理を楽しむことが出来ました

関連ツアー

韓国二大名峰登頂 漢拏山・智異山と済州島満喫オルレハイキング

韓国二大名峰登頂 漢拏山・智異山と済州島満喫オルレハイキング

気軽に行く海外登山。春はツツジ、秋は紅葉。韓国最高峰、第二峰登頂と済州島の自然を楽しむハイキング。各地で名物料理も堪能。