秘境・シルクロード・ブータン・アフリカ・登山 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 西遊新聞 > ツアーレポート
西遊旅行のスタッフが、世界の「今」をお伝えします。>> ブログ一覧はこちら
「西域浪漫飛行」中近東&中央アジア担当スタッフブログ
「サラーム・パキスタン」
「行って・見て・感じチャイナ」中国担当スタッフブログ
「西遊山組」山担当スタッフブログ
「AVENTURA -アベントゥーラ」南米担当スタッフブログ
「ナマステインディア大作戦」
「エベレスト終着駅ナマステーションへようこそ」
「THIS IS BHUTAN」ブータン担当スタッフブログ
「African Dream」アフリカ担当スタッフブログ
「秘境の話をしよう」キャラバンデスク スタッフブログ

毎日がアニマル!世界の野生動物日記

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

元添乗員の映画監督による映画紹介

旅と映画

動物スペシャリスト・秋山知伸

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

世界のワイルドフラワー観察日記

世界の花だより ワイルドフラワー観察日記
ツアーレポート
クンジェラブ峠越え カラコルム&ヒマラヤ大展望ハイキング
文・写真トレッキング担当スタッフ
展望地の尾根から望むミナピン氷河とディラン(7,273m)
展望地の尾根から望むミナピン氷河とディラン(7,273m)

今回のツアーではカラコルムハイウェイ上にできた湖の影響で残念ながら「クンジェラブ峠越え」は達成することができませんでした。しかし、天気にも恵まれ名峰群を堪能する贅沢な時間を過ごすことができました。

まず初めに訪れたのは、世界第9位のナンガパルバットの北面の好展望地「フェアリー・メドウ=妖精たちの牧草地」です。ここへ向かうハイキングではナンガパルバットをはじめシルバー・ピナクルズそしてライコット・ピークも眺めることができます。フェアリー・メドウでの2連泊では夕焼け&朝日に染まるナンガパルバットのほかに、3,800mの展望地へのハイキングで迫りくるライコット氷河が眼下に広がる絶景と出会えます。

フェアリー・メドウの可愛らしい妖精達
フェアリー・メドウの可愛らしい妖精達
フェアリー・メドウへ向かう道中の風景
フェアリー・メドウへ向かう道中の風景

続いて南側のヘルリヒコッファーB.C.を目指しました。トレッキングのスタート地点となるタルシン村から氷河のモレーンを横断し、ヨーロッパアルプスを連想させる緑豊かなルーパル村の中を歩きます。屋根の上で刺繍をする女性たち、チーズ作りをする様子など村人の生活が垣間見れます。右手にはナンガパルバットとライコット・ピークも頂上付近を覗かせていました。さらに奥へと進み緑豊かなヘルリヒコッファーB.C.に到着です。ここから見るナンガパルバット南面の落差4,000mの氷壁は圧巻です。もはや視界に収まりきらないほどスケールが広がっていました。世界的に有名なイタリアの登山家ライン・ホルト・メスナーが1970年に初めてこのルーパル壁から登頂したことでも有名です。

立ちはだかるルーパル壁
立ちはだかるルーパル壁
のんびりとした雰囲気のルーパル村
のんびりとした雰囲気のルーパル村

ギルギットの快適なセレナ・ホテルで一日休養し、次はディランとラカポシが身近に迫るラカポシB.C.へと向かいます。ハパクン村で一泊するので無理のないゆっくりとした行程です。次の日はハパクンのキャンプ地を出発し2時間弱登りが続きます。やっと尾根上に登りきると眼下に大きく口をあけたミナピン氷河と目の前に広がる雪山の光景に息を呑みます。ここは正に雪と氷の世界です。ここから尾根に沿って歩いて行くとやがてラカポシB.C.が見えてきます。気持ちのいい草地のキャンプ地に氷河から溶けた水が小川を作っています。


夕方は好展望地の尾根上へ。ここから望む風景は360度の“絶景”そのもの。フンザの名峰群、目の前に迫りくるラカポシ・ピーク、そしてディラン…夕日に照らされ雪山が薄オレンジ色に染まります。

ラカポシB.C.
ラカポシB.C.
大迫力のミナピン氷河と左奥にはディラン
大迫力のミナピン氷河と左奥にはディラン
尾根から望むディラン、眼下にはキャンプ地
尾根から望むディラン、眼下にはキャンプ地
尾根から望むラカポシ
尾根から望むラカポシ

ラカポシB.C.滞在2日目はミナピン氷河の散策へ出かけました。所々クレバスもありますが目で見てすぐに判別でき、ガイドもしっかりルートを選んでくれるので安心です。ただし周りの風景に見とれて上ばかり見て歩いていると危険なので要注意です。歩くとザクザクと音を立てる半凍りの氷河は比較的歩きやすくアップダウンもほとんどない緩やかな道です。緩やかな丘のようになっている氷河の上で休憩をとり、しばしその風景に見とれました。夜は運よく満月を拝むことが出来ました。ディランから後光が射し、やがて右肩から眩いほどの満月が顔を覗かせます。後ろを振り返れば月光に照らされて白く浮かび上がるラカポシ。キャンプ地には我々のグループしかおらず、まさに絶景を独り占めです。

山は近くに行けば行くほどその迫力を増します。カメラには収まりきらない、ここでしか出会えない圧巻の光景を是非皆さんも目に焼き付けてください。

ミナピン氷河を散策
ミナピン氷河を散策
ディランから昇る満月
ディランから昇る満月
(運よく見ることができました)
ライコット氷河
ライコット氷河


関連ツアー
クンジェラブ峠越え
ナンガパルバット展望ハイキングとパミール大横断


ナンガパルバットの好展望地フェアリー・メドウに2連泊。手軽なハイキングで世界第9位峰の大展望を満喫。さらにパミール越え、中パ行路1,200kmを走破するよくばりコース。

>>世界の山旅ツアー一覧へ