秘境・シルクロード・ブータン・アフリカ・登山 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 西遊新聞 > ツアーレポート
西遊旅行のスタッフが、世界の「今」をお伝えします。>> ブログ一覧はこちら
「西域浪漫飛行」中近東&中央アジア担当スタッフブログ
「サラーム・パキスタン」
「行って・見て・感じチャイナ」中国担当スタッフブログ
「西遊山組」山担当スタッフブログ
「AVENTURA -アベントゥーラ」南米担当スタッフブログ
「ナマステインディア大作戦」
「エベレスト終着駅ナマステーションへようこそ」
「THIS IS BHUTAN」ブータン担当スタッフブログ
「African Dream」アフリカ担当スタッフブログ
「秘境の話をしよう」キャラバンデスク スタッフブログ

毎日がアニマル!世界の野生動物日記

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

元添乗員の映画監督による映画紹介

旅と映画

動物スペシャリスト・秋山知伸

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

世界のワイルドフラワー観察日記

世界の花だより ワイルドフラワー観察日記
ツアーレポート
エベレスト山群グランドサークル
三大峠越え&三大展望ピーク登頂トレック
文・写真西遊旅行 東京本社 トレッキング担当スタッフ

待ちに待った乾季、ネパールのトレッキングシーズがやってきました。海外からのトレッカーで溢れかえる登山道をネパールの三大ピークを目指し20日間歩き通しました。今回はその三大展望ピークについてご紹介致します。

レンジョ・ラ手前からのエベレスト、ヌプツェ、ローツェ、マカルー、チョラツェ、タウツェ
レンジョ・ラ手前からのエベレスト、ヌプツェ、ローツェ、マカルー、チョラツェ、タウツェ

チュクン・リ(5,559m)

ローツェ南壁が圧倒的に迫るチュクン(4,730m)からアプローチします。ピークまでは、急登が比較的長く続きますのでそれなりの体力が必要です。

山頂からは、ヌプツェ(7,855m)、世界第4峰のローツェ(8,516m)が眼前に聳え、世界第5峰のマカルー(8,462m)が四角錐状の雄姿、ヒマラヤ襞で美しいカンレヤウム、母の首飾りと称されるアマダブラム(6,812m)などの美しい山群が広がります。

ヌプツェ(チュクンリ・より)
ヌプツェ(チュクンリ・より)
チュクン・リよりカンレヤウムを望む
チュクン・リよりカンレヤウムを望む
トゥクラ・パス
マカルー(チュクンリ・より)
トゥクラ・パス
チュクンテント場からのローツェ南壁の夕焼け
コンマラまであと少し 
コンマラまであと少し
コンマ・ラ到着
コンマ・ラ到着

カラパタール(5,545m)

言わずと知れたエベレスト山群で最も有名なピークです。何と言っても、目の前に世界最高峰のエベレスト(8,848m)が山頂から雪煙を上げ堂々たる雄姿で聳える様は圧巻です。

その他にヌプツェ、プモリ(7,161m)、リントレン(6,697m)、クーンブ氷河などの展望が広がります。

トゥクラ・パス
クーンブ氷河とアマダブラム
(カラパタールより)
雪煙をあげる世界最高峰エベレストとヌプツェ
雪煙をあげる世界最高峰エベレストとヌプツェ
(カラパタールより)
チョラ・ラへの一枚岩直登
チョラ・ラへの一枚岩直登
雪原をチョラ・ラまであと少し
雪原をチョラ・ラまであと少し

ゴーキョピーク(5,360m)

ゴーキョピークもカラパタールに勝るとも劣らない大展望台です。眼下には山上湖のドゥード・ポカリとゴジュンバ氷河が広がり、眼前にはチョーオーユー(8,201m)、ギャチュンカン(7,952m)、エベレスト、ヌプツェ、ローツェ、マカルー、チョラツェ(6,440m)、タウツェ(6,501m)などの山群が大パノラマで広がります。パノラマ機能のカメラでしか全ての山群が写らないほどの光景です。

4つの8,000m峰(エベレスト、ローツェ、チョーオーユー、マカルー)が連なるという点も大きな魅力でしょう。エベレストの大迫力はカラパタールに譲りますが、雄大なパノラマという点においてははゴーキョピークの勝ちと言えます。

エベレスト、ヌプツェ、ローツェ、マカルー
エベレスト、ヌプツェ、ローツェ、マカルー
(ゴーキョピークより)
ゴジュンバ氷河とチョラツェ、タウツェ
ゴジュンバ氷河とチョラツェ、タウツェ
(ゴーキョピークより)
チョーオーユーBC下からのギャチュンカン(7,952m)
チョーオーユーBC下からの
ギャチュンカン(7,952m)

このコースは三大展望ピーク以外にも、3つの5,000m以上の峠を越えてエベレスト山群を周遊するのが大きな魅力です。次から次へ5,000m以上のピーク・峠が現れますので、体力面・精神面において気が抜けないコースですが、峠を越えるからこその大展望、達成感が味わえます。

こちらのコースにご参加頂ければエベレスト街道のルートはほぼ制覇。是非、究極の高所トレッキングへ挑戦してみてはいかがしょうか。



関連ツアー
エベレスト山群グランドサークル
三大峠越え&三大展望ピーク登頂トレック

レンジョパス、チョラ・ラ、コンマ・ラ、5,000m超の三大峠越え。ゴーキョピーク、カラパタール、チュクン・リも登頂。エベレスト山群を縦走する究極の高所トレッキング!

>>世界の山旅ツアー一覧へ