秘境・シルクロード・ブータン・アフリカ・登山 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 西遊新聞 > ツアーレポート
西遊旅行のスタッフが、世界の「今」をお伝えします。>> ブログ一覧はこちら
「西域浪漫飛行」中近東&中央アジア担当スタッフブログ
「サラーム・パキスタン」
「行って・見て・感じチャイナ」中国担当スタッフブログ
「西遊山組」山担当スタッフブログ
「AVENTURA -アベントゥーラ」南米担当スタッフブログ
「ナマステインディア大作戦」
「エベレスト終着駅ナマステーションへようこそ」
「THIS IS BHUTAN」ブータン担当スタッフブログ
「African Dream」アフリカ担当スタッフブログ
「秘境の話をしよう」キャラバンデスク スタッフブログ

毎日がアニマル!世界の野生動物日記

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

元添乗員の映画監督による映画紹介

旅と映画

動物スペシャリスト・秋山知伸

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

世界のワイルドフラワー観察日記

世界の花だより ワイルドフラワー観察日記
ツアーレポート
台湾最高峰・玉山(3,952m)登頂
文・写真西遊旅行 大阪支社 トレッキング担当スタッフ
標高3,400m、排雲山荘手前からの展望
標高3,400m、排雲山荘手前からの展望
登山道を彩る花々
登山道を彩る花々

整備されたルートを進みます
整備されたルートを進みます

朝日に浮かび上がる3,000m級の山々を眺望
朝日に浮かび上がる3,000m級の山々を眺望

山頂碑
山頂碑

台湾最高峰の玉山(3,952m)は、かつて日本統治時代は、新高山と称される富士より高い日本最高峰の山でした。第二次大戦後、中華民国に領有権が移り、事前に申請を行えば誰でも入山ができる国立公園に指定されています。日本から4日間という短期間で登頂できるのも魅力です。雨季前の5月初旬に、玉山に登頂しました。

登山口は、台湾南部の阿里山から登ります。玉山は、ユーラシアプレートとフィリピンプレートが衝突してできた山系で、主峰と9つの峰の見事な山容で知られてます。

山頂へは、標高3,400mの排雲山荘からアタックします。排雲山荘までは、約8.5kmの距離、標高差700mを約6時間かけて歩きます。ルートはしっかりと整備されています。5月は、ツツジやシャクナゲが咲き乱れる季節です。今回も登山道を見事なまでの花々が彩ってくれました。

翌朝、早朝2時に起き、簡単な朝食を口に詰め込みいよいよアタック開始です。じぐざぐな登り道をヘッドランプの明かりを頼りに進みます。山頂に近づくにつれルートは険しくなってきますが、鎖が設置されていますので心配はありません。

足元に注意しながらゆっくりと最後の岩場を越えると突然、視界が開け、東の空から朝日が昇り始めました。3,000m級の連山と雲海が赤く染まっていく光景は何とも幻想的でした。

富士山とほぼ変わらない標高ですので、初めての海外登山としても最適なコースです。是非、玉山を入門とし、次のステップへ挑戦してみてはいかがでしょう。

山頂からのご来光
山頂からのご来光


関連ツアー
台湾最高峰・玉山(3,952m)登頂

4,000mへと迫る台湾最高峰の頂へ!日本の登山感覚でご参加いただける、気軽な海外登山ツアー。復路は台湾新幹線の利用でらくらく移動、短期間で充実内容を実現。

>>世界の山旅ツアー一覧へ