秘境・シルクロード・ブータン・アフリカ・登山 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 西遊新聞 > ツアーレポート
西遊旅行のスタッフが、世界の「今」をお伝えします。>> ブログ一覧はこちら
「西域浪漫飛行」中近東&中央アジア担当スタッフブログ
「サラーム・パキスタン」
「行って・見て・感じチャイナ」中国担当スタッフブログ
「西遊山組」山担当スタッフブログ
「AVENTURA -アベントゥーラ」南米担当スタッフブログ
「ナマステインディア大作戦」
「エベレスト終着駅ナマステーションへようこそ」
「THIS IS BHUTAN」ブータン担当スタッフブログ
「African Dream」アフリカ担当スタッフブログ
「秘境の話をしよう」キャラバンデスク スタッフブログ

毎日がアニマル!世界の野生動物日記

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

元添乗員の映画監督による映画紹介

旅と映画

動物スペシャリスト・秋山知伸

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

世界のワイルドフラワー観察日記

世界の花だより ワイルドフラワー観察日記
ツアーレポート
歩かずに行く8,000m峰五座大展望
文・写真林 明子
世界の屋根ヒマラヤ山脈に歩かずに四輪駆動車に乗ってめぐる14日間。名峰群の展望をお楽しみいただくツアーのハイライトをご紹介します。

チョモランマ・ベースキャンプにて
 
■チョモランマを見る
1. ベースキャンプ
最もチョモランマに近付く場所。ベースキャンプは国境近くのため軍のチェックポストが常設されています。観光客はチェックポストすぐ奥の小高い丘の上まで行くことができます。丘の上からは迫力のチョモランマにロンブー氷河が間近にご覧いただけます。

2. ベースキャンプ手前のキャンプ村

チョモランマ・ベースキャンプへ向かうシャトルバスの発着地は、冬期を除いてチベット族の経営するテント村が設営されます。ベースキャンプに次いで、チョモランマを間近に見ることができるポイント。朝晩が冷え込み、雑魚寝で泊り込むテント泊には気合いが必要ですが、夕日に朝日、そして星空とチョモランマ・・・じっくりと滞在するからこその景観をお楽しみいただけます。

3.シェーカル手前
シェーカルの町の手前でようやくチョモランマがその姿を表します。まだまだ距離は遠いですが、晴れていればチョモランマからギャチュンカン、チョーオユーの展望もお楽しみいただけます。

ベースキャンプにて



キャンプ村

シェーカル手前にて
 
■ヒマラヤの大パノラマを見る
1.パン・ラ(峠)
チョモランマ・ベースキャンプへの道中にあるパン・ラ(峠)。チョモランマ、ローツェ、マカルー、チョーオユーと8,000m峰4座を展望できます。少し下に下るとシシャパンマが見れるポイントもあります。

2.オールドティンリーの展望台 
中ネ公路の宿場町・オールドティンリー。チョモランマからギャチュンカン、チョーオユーを遠望できる絶景の宿場町です。町から少し離れたところにヒマラヤ山脈を展望するための展望台が設置されています。

パン・ラにて

オールド・ティンリーの展望台
 
■チョーオユーを見る
1. ベースキャンプ
ベースキャンプはオールドティンリーからすぐ近く。実はあまり山に近付くと手前の丘が邪魔になるため、ベースキャンプ手前がビューポイントです。

2. トン・ラ(峠)
中ネ公路上に位置する峠。ここから先へ、ニエラムやザンムーとネパール国境に向かいます。ヒマラヤ山脈とはお別れです。

ベースキャンプ手前のビューポイント

トン・ラ峠からの眺望
 
■シシャパンマを見る
1 . ベースキャンプ
オールドティンリーから中ネ公路をそれて道なき草原の道をすすむとベースキャンプに到着。遮るものがなく、シシャパンマの展望を存分にお楽しみいただけるポイントです。

2. トン・ラ(峠)
中ネ公路上に位置する峠。
チョーオユーだけではなく、シシャパンマも展望することができます。

シシャパンマ

シシャパンマの展望を撮影
 
どのポイントも歩かずに間近に山々を展望する絶景地。各地でゆっくりと時間をとったヒマラヤの山々に迫るコース、ぜひ訪れてみませんか。
 


関連ツアー
歩かずに行く 8,000m峰五座大展望

川蔵公路・中ネ公路から「世界の屋根」チベット高原へ。チョモランマ、チョー・オユー、シシャパンマ、3つのベースキャンプ訪問で絶景を堪能。8,000m峰展望にこだわったツアー内容。3ヶ所で連泊を設けたゆとりの日 。

>>方面別ツアー一覧へのリンク