秘境・シルクロード・ブータン・アフリカ・登山 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 西遊新聞 > ツアーレポート
西遊旅行のスタッフが、世界の「今」をお伝えします。>> ブログ一覧はこちら
「西域浪漫飛行」中近東&中央アジア担当スタッフブログ
「サラーム・パキスタン」
「行って・見て・感じチャイナ」中国担当スタッフブログ
「西遊山組」山担当スタッフブログ
「AVENTURA -アベントゥーラ」南米担当スタッフブログ
「ナマステインディア大作戦」
「エベレスト終着駅ナマステーションへようこそ」
「THIS IS BHUTAN」ブータン担当スタッフブログ
「African Dream」アフリカ担当スタッフブログ
「秘境の話をしよう」キャラバンデスク スタッフブログ

毎日がアニマル!世界の野生動物日記

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

元添乗員の映画監督による映画紹介

旅と映画

動物スペシャリスト・秋山知伸

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~
ツアーレポート
少数民族の郷 中国・雲貴高原

林 明子  写真:西遊旅行
雲南省から貴州省にかけて続く山深い雲貴高原。ミャオ族やトン族など様々な少数民族が今もその独特の習慣を守り続けて暮らしています。春に行われるミャオ族の最大の祭り「姉妹飯節」とツアーで訪れる雲貴高原に暮らす少数民族の村を一部ご紹介いたします。
施洞の姉妹飯節

施洞の姉妹飯節

姉妹飯節はミャオ族の恋愛のお祭り。村ごとに旧暦の2月~3月に3日間に渡って行われます。「姉妹」とは「若い女性」、「飯」は赤・黒・黄色など色とりどりに染められた「もち米」のこと。姉妹飯節は、このもち米で娘たちが若者を呼び寄せ、結婚相手を探したことに由来します。

ミャオ族の男性は気に入った女性を探しもち米をもらいに行きますが、男性に渡すもち米に包むものによって、女性の意思を伝えるというおもしろい習慣があります。箸が包んであれば「嫁入りの際に使う傘を贈って欲しい」、松葉が包んであれば「裁縫道具を贈って欲しい」ということを意味し、どちらも結婚の意思を表します。一方、にんにくや唐辛子が包んであれば「交際の意思はありません」ということを表すのだそうです。

姉妹飯節の中で一番の盛り上がりをみせるのが、河原で行われるお祭りの2日目。水牛や鳳凰をかたどった冠、何重にも巻かれた首飾りなどの銀の装飾品、赤色を貴重とした刺繍が施された衣装などを身に着けた女性がたくさん集い、踊りを披露します。シャンシャンという銀の装飾品の音が河原に響き、とても賑やかな1日となるのです。

姉妹飯節のハイライト、お祭り2日目
姉妹飯節のハイライト、お祭り2日目
華やかな民族衣装と銀の装飾品で着飾ったたくさんの女性が河原に集います。
姉妹飯節の由来になった「姉妹飯」
姉妹飯節の由来になった「姉妹飯」
祭 りでは、草木で色付けされた鮮やかなも ち米が振る舞われます。

雲貴高原に暮らす少数民族

【ミャオ族】

ひとつ山を越えると衣装が変わるといわれるほど多様な衣装が見られるミャオ族。

話す言葉によって区分する方法もありますが、民族衣装の色彩によって区分する方法(紅ミャオ族、青ミャオ族、白ミャオ族、黒ミャオ族、花ミャオ族)や、居住地域によって区分する方法(山地に住む?短裙ミャオ族:一般に女性が短いスカートを着用、平地に住む?長裙ミャオ族:一般に女性が長いスカートを着用)もあります。

長角ミャオ族(梭カツ郷)
長裙ミャオ族(郎徳村)
長角ミャオ族(梭カツ郷)
貴州東部に暮らすミャオ族。毛糸を大きく巻きつけた女性の髪型が特徴的です。ろうけつ染めに刺繍を施した衣装に、フェルトの黒い前掛けを着けます。
長裙ミャオ族(郎徳村)
凱里ミャオ族トン族自治州郊外の村。水牛の角を模した銀の頭飾りに長いスカートが特徴。古くから歓迎式として踊りや芦笙の演奏で観光客を受け入れた歴史ある村です。
カ家人(麻塘村)
八寨ミャオ族(ソウ拉村)
芭沙ミャオ族(芭沙村)
カ家人(麻塘村)
細かいろうけつ染めに紅い糸を房にした帽子と衣装が特徴です。
八寨ミャオ族(ソウ拉村)
丹寨郊外の村。農閑期に鳥かごを作ることで有名です。女性が「芒筒」という楽器をもって踊る歓迎式を見学できます。
芭沙ミャオ族(芭沙村)
貴州西部・従江郊外の村。男性が結 婚後に辮髪をすることで有名です。叩いて光沢を出した藍染の衣装も見ることができます。
肇興
三江

【トン族】

優れた建築技術で知られるトン族。村の会議室にもなる「鼓楼」や屋根のついた橋「風雨橋」などの木造建築は、釘を一切使わずに建てられています。

また、トン族は唄が上手なことでも有名です。声調が多いトン語を話すトン族は、音域が広く美しい歌声をもちます。トン族の男女は恋愛をする際、唄を歌いお互いの気持ちを伝え合うのです。

肇興
ひとつの村内に信・義・仁・礼・智と 5つの鼓楼があるトン族の村。
三江
中国で最大の風雨橋「程陽橋」のある村。


関連ツアー
雲貴高原少数民族紀行

年に一度開催されるミャオ族の祭り「姉妹飯節」を見学。山深い貴州奥地に暮らす、木造建築の鼓楼や風雨橋の景観が美しいトン族の村・肇興、中国最大のミャオ族の村・西江にそれぞれ宿泊。各村の伝統料理もお楽しみいただきます。
雲貴高原・少数民族紀行 ミャオ族とトン族の村滞在

山深い貴州奥地に暮らす民族を訪ねて、計6回のトン族、ミャオ族、水族の歓迎式をお楽しみいただきます。

>>中国・モンゴル方面ツアー一覧へ