秘境・シルクロード・ブータン・アフリカ・登山 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 西遊新聞 > ツアーレポート
西遊旅行のスタッフが、世界の「今」をお伝えします。>> ブログ一覧はこちら
「西域浪漫飛行」中近東&中央アジア担当スタッフブログ
「サラーム・パキスタン」
「行って・見て・感じチャイナ」中国担当スタッフブログ
「西遊山組」山担当スタッフブログ
「AVENTURA -アベントゥーラ」南米担当スタッフブログ
「ナマステインディア大作戦」
「エベレスト終着駅ナマステーションへようこそ」
「THIS IS BHUTAN」ブータン担当スタッフブログ
「African Dream」アフリカ担当スタッフブログ
「秘境の話をしよう」キャラバンデスク スタッフブログ

毎日がアニマル!世界の野生動物日記

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

元添乗員の映画監督による映画紹介

旅と映画

動物スペシャリスト・秋山知伸

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~
ツアーレポート
アフリカ大地溝帯最深部 アファール・トライアングルを行く
文・写真米谷 健吾
アベ湖岸に並び建つチムニーとアファール族の放牧風景
アベ湖岸に並び建つチムニーと、アファール族の放牧風景

ジブチという国はまだ訪れる観光客も少なく、未知なる国のひとつと言えるでしょう。近年ではソマリア沖の海賊を取り締まる各国の軍隊が駐留していることで有名になっています。

ジブチシティから郊外に走ると素晴らしい景色が広がっています。ひとつはアッサル(アサレ)湖です。アッサル湖はアフリカ大地溝帯の最深部に位置し、標高マイナス155m。アフリカ大陸で最も標高が低い場所となっています。エメラルドグリーンの湖水と塩の白色がグラデーションを成す景観は息を呑む美しさです。

もうひとつの見所はアベ湖です。湖岸にチムニーと呼ばれる奇岩が並び建つ、不思議な景観が広がっています。夕方、近郊に暮らすアファール族が家畜の放牧にやってきて、ちょうどこの奇岩の間を通っていく様子を眺めることができました。アファール族の人たちが通りすぎた頃、太陽は奇岩の中にゆっくりと沈み、一面真っ赤な夕焼けに染まってゆく、静かな時間が過ぎていきました。

ジブチから国境を越えてエチオピアに入り、いよいよアファール州ダナキル砂漠へ向かいます。旅のハイライトのひとつエルタ・アレ火山は、活火山の火口を見学できる世界でも類を見ない場所。山麓のベースキャンプから日の出前に出発し、緩やかな火山大地を4時間程登ると頂上に到着です。山頂で朝食を食べた後、いよいよ火口の見学に向かいました。クレーターの中には北・南2つの火口があり、それぞれがマグマをたたえています。特に活動が活発な南の火口には常に真っ赤なマグマが噴出し、誰しもが感嘆の声をあげます。夕方になるとより活発な活動を見せ、火口全体が真っ赤に染まるほどの迫力に驚かされるばかりでした。夜になると今度は漆黒の中に真っ赤な溶岩が浮かびあがります。その迫力と美しさは世界広しと言えど、ここ以外で体験することはできないでしょう。

アハメッド・エラはアファール族の町。アサレ湖の塩の採掘が大きな産業となっています。アビシニア高原のメケレから、ティグレ族のラクダのキャラバンが毎日の様にここアハメッド・エラにやってきます。キャラバンは採掘所で塩を積み込み、メケレの高地に向けてラクダで運んでいくのです。キャラバンを成すティグレ族はキリスト教徒、塩を切り出すアファール族はイスラム教徒と2つ民族による共同作業がこのアハメッド・エラのキャラバンのおもしろい所でもあるのです。ラクダのキャラバンは多い時は1000頭にも及びます。どこまでも延々と連なるラクダの姿を眺めながら、この文化がずっと続いて行くことを願うばかりです。

ダナキル砂漠は世界で最も過酷な場所とも言われ、環境の厳しい地域です。そのため、旅のシーズンは冬場の12月~2月の間と限られてしまいます。しかし、目にする景色ひとつひとつが驚かされるものばかり。新しい発見と驚きの連続で、旅の苦労などいつの間にかどこかえ消えてしまうことでしょう。

アッサル(アサレ)湖
アッサル(アサレ)湖

エルタ・アレ火山の火口
エルタ・アレ火山の火口

漆黒の中に鮮やかに浮かびあがる溶岩
漆黒の中に浮かびあがる溶岩

塩の採掘所
塩の採掘所

延々と連なる塩のキャラバン


関連ツアー
ダナキル砂漠・塩のキャラバンとエルタ・アレ火山

エチオピア北東部、海抜マイナス120メートルの“地球上で最も過酷な地”ダナキル砂漠へ。活火山エルタ・アレに登り、迫力の溶岩湖を眼下に展望。不思議な自然と遊牧の民・アファールとの出会い、アフリカ大地溝帯をゆく!
アフリカ大地溝帯最深部
アファール・トライアングルを行く(エチオピア・ジブチ)


チオピアのダナキル砂漠、エルタ・アレ火山の探訪に加え、ジブチも訪れる特別コース。アフリカ東部、大地溝帯の神秘に触れる冒険行。

>>アフリカへの旅ツアー一覧へ