「金子貴一同行 金子貴一同行 モルドバ・ウクライナ・ベラルーシの世界遺産を巡る旅 」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > ヨーロッパ・ロシア方面 > 金子貴一同行 モルドバ・ウクライナ・ベラルーシの世界遺産を巡る旅

金子貴一氏同行シリーズ
モルドバ・ウクライナ・ベラルーシの世界遺産を巡る旅

3ヵ国全ての世界遺産を訪問、スラブ伝統の夏祭り「クパラ」に参加

知られざるモルドバ•ウクライナ•ベラルーシ3ヵ国を訪れ、ロシアに不法占拠された一遺産を除く、全ての世界遺産を見学。
旅の後半では、民族服や花輪で着飾った若い女性が火渡りや踊りを披露する、キリスト教以前からの夏祭り「クパラ」に参加します。

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • 厳選ホテル
  • 厳選ホテル
  • 厳選ホテル
  • 厳選ホテル
  • オールド・オルヘイ洞窟修道院(モルドバ)
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 金子貴一のマニアックな旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

シュトルーヴェの測地弧(モルドバ)/ ブコビナ•ダルマチア府主教の邸宅(ウクライナ)/ カルパチア山脈のブナ原生林(ウクライナ)/ カルパチア地方の木造教会(ウクライナ)/ リヴィウ歴史地区(ウクライナ)/ ベラヴェジの森(ベラルーシ)/ ミール城(ベラルーシ)/ ニャースヴィシュ宮殿(ベラルーシ)/ キエフのソフィア大聖堂とペチェールスカ大修道院(ウクライナ)

金子貴一氏プロフィール

1962年、栃木県生まれ。栃木県立宇都宮高校在学中、交換留学生としてアメリカ・アイダホ州に1年間留学。大学時代は、エジプトの首都カイロに7年間在住し、1988年、カイロ・アメリカン大学文化人類学科卒。在学中より、テレビ朝日カイロ支局員を経てフリージャーナリスト・西遊旅行添乗員として活躍。中国や中東、仏教などへの造詣も深く、雑誌や新聞などへの執筆も多数行っている。

>> コラム「金子貴一のマニアックな旅」はこちら

ツアーのポイント/ Tour Point 

●モルドバ、ウクライナ、ベラルーシの旅の決定版!3国の多様な魅力をギュッと詰め込んだ旅。

ウクライナとベラルーシにはスラブ系民族が住み、モンゴル、ポーランド•リトアニア、オーストリア、ロシア、ナチス•ドイツなどの侵略や支配を受けながらも、15世紀以降はコサックが活躍し、キリスト教やユダヤ教といった諸民族の宗教や建築が融合した独自の文化を育んできました。一方、モルドバは、隣り合う2ヵ国と同様の歴史を経ながらも、古代ローマの支配を経て、ラテン系民族が住み、オスマントルコの支配を受けるという独自の歴史と文化を誇ります。

●ロシアに不法占拠された1ヶ所を除き、3国全ての世界遺産を訪れます。

●2つの自然遺産では、ブナなどの原生林に、ヨーロッパバイソンをはじめとする多様な動植物が生息する、

ヨーロッパ古来の大自然を満喫していただきます。

●7/6夜は、ベラルーシの人々とスラブ伝統の夏祭り「クパラ」にどっぷりと浸かります。

●2ヶ所で2連泊。長期のご旅行を快適にお過ごしいただくため、リヴィウとブレストでは2連泊。

●ミンスクからキエフまでは、ベラルーシ国立鉄道の国際寝台列車で快適に移動します。

●世界遺産に登録されたキリスト教会群と共に、キリスト教以前のスラブ民族の信仰やユダヤ教のスピリチュアルな世界に触れます。

日程表/ Schedule

  地名 時刻 スケジュール
1 東京/成田発 22:30発 空路、トルコ最大の都市イスタンブールへ。
機中泊
2

イスタンブール

イスタンブール

オデッサ

05:15着
08:05発
09:30着
イスタンブール着後、航空機を乗り換え、黒海に面したウクライナの港湾都市オデッサへ。着後、「パリに匹敵する美しく豊かな都市」と謳われたオデッサの観光(各種建築様式の調和がとれたオペラ・バレエ劇場考古学博物館、第二次世界大戦のパルチザンの栄光博物館等)。                                
オデッサ泊
3

オデッサ

(国境)

キシニョウ

  4世紀にわたってオスマン帝国北部の拠点となったアッカーマン要塞を観光後、国境を越えて、モルドバに入国。首都キシニョウへ。途中、ソ連の政治文化が今も残るトランスニストリア地域を見学。
キシニョウ泊
4 キシニョウ
(国境)
カームヤネツィ・ポジーリシクィイ
  キシニョウの国立考古学歴史博物館を見学後、再度ウクライナに入国。途中、モルドバ国内にて、全長120キロに及ぶクリコバ・ワイン地下貯蔵庫オールド・オルヘイ洞窟修道院世界遺産シュトルーヴェの測地弧を観光。ウクライナのカームヤネツィ・ポジーリシクィイへ。
カームヤネツィ・ポジーリシクィイ
5

カームヤネツィ・ポジーリシクィイ

チェルニウツィー

  カームヤネツィ・ポジーリシクィイ市内観光(約30年に及ぶオスマン帝国支配の遺構である聖ペトロ・聖パウロ大聖堂とミナレット、現在は博物館となっている旧ロシア執政官事務所等)。その後、専用バスでチェルニウツィーへ。途中、ウクライナ七不思議の一つに認定されたホトゥィン要塞と、世界遺産ブコビナ•ダルマチア府主教の邸宅を見学します。
チェルニウツィー泊
6

チェルニウツィー

ラホフ

カルパチア地方

リヴィウ

  専用バスにて、世界遺産の都市リヴィウへ。途中、ラホフの山岳民族ホツリ人とその文化世界遺産カルパチア地方の木造教会の一つ、ヤシィニア主の昇天聖堂を見学し、世界遺産カルパチア山脈のブナ原生林を散策します。
リヴィウ 泊
7

リヴィウ

(ジョウクヴァ)

  東欧・伊・独の伝統建築と芸術が融合した中世都市、世界遺産リヴィウ市内観光リノック広場コルニャクト塔外観宗教歴史博物館等)と、近郊の町ジョウクヴァ観光シナゴーグ等)。
リヴィウ泊
8

リヴィウ

クレメネツ

(国境)

ブレスト

  専用バスにて、国境を越えてベラルーシ西部の都市ブレストへ。途中、ウクライナ国内で、ウクライナ第二の規模を誇る修道院生神女就寝ポチャイフ大修道院と、クレメネツ市内観光(モンゴル帝国の遠征で破壊されなかった数少ない城塞の一つで、コサック軍が祖国解放の為に奪回したクレメネツ城コサック墓地)を見学します。
ブレスト泊
9

ブレスト

(ベラヴェジの森)

  第二次世界大戦で激戦地となったブレスト要塞と、世界遺産ベラヴェジの森の観光。野生のヨーロッパバイソンの3割が生息し、動植物の多様性に富む欧州古来の森林地帯を、一日掛けてゆっくりと見学します。
ブレスト泊
10

ブレスト

ミール城

ニャースヴィシュ

ミンスク


専用バスにて、大貴族ラジヴィール家の遺構である世界遺産ミール城世界遺産ニャースヴィシュ宮殿を見学してから、首都ミンスクに向かいます。

 

ミンスク 泊
11

ミンスク

クパラ祭会場

ミンスク郊外

  専用バスで、キリスト教伝来以前からのスラブ民族伝統の夏祭りクパラの会場に移動。民族服や花輪で着飾った男女が踊ったり、焚き火の上を飛び越えたり、川に花輪を流したりする様子を見学し、地元の人々と交流しながらゆったりと過ごします。
ミンスク郊外泊
12

ミンスク郊外

ミンスク

ミンスク

 

 

22:40発

首都に戻り、ミンスク市内観光ベラルーシ民族歴史文化博物館ツム百貨店にて自由時間聖シメオン・聖ヘレナ教会等)。夜、ベラルーシ国立鉄道国際寝台列車086Б号にて、ウクライナの首都キエフへ。

車中泊

 

13

キエフ

ペレヤースラウフメリ

ヌィーツィクィイ

キエフ

07:52発 列車に乗ったまま国境を越え、再びウクライナへ。キエフ到着後、専用バスにて、古い建築物や20以上の博物館がひしめき合い「生きた博物館」と言われるペレヤースラウフメリヌィーツィクィイ歴史保護地区を見学後、コサックダンスを鑑賞してからキエフに戻ります。
キエフ泊
14

キエフ

キエフ

イスタンブール

 

21:20発
23:30着

終日、キエフ観光世界遺産キエフのソフィア大聖堂ペチェールスカ大修道院等)。夕食後、夜の航空機にて、イスタンブールに向かいます。
機中泊
15 イスタンブール
東京/成田
01:40発
19:30着
着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝12/昼13/夜13:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:ターキッシュエアラインズ
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2017年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
06月26日(月) ~ 07月10日(月) 15日間 658,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は13,000円です(2月17日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名<添乗員同行>
お一人部屋使用料 72,000円
※特別限定企画コースのため再利用割引・特別割引はありません。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) ベラルーシ(無料)、代行手数料(4,320円)。写真1枚。旅券の残存有効期間は6ヶ月、査証欄余白は2ページ以上(ウクライナ入国時)必要です。ウクライナ、モルドバは査証不要です。
気候・服装

都市部では夏服が基本となります。天気の悪い日に備えて、上着や雨具もご用意ください。

利用予定ホテル

日程表及び下記をご覧ください。

オデッサ:Marenero

キシニョウ:Villa Verde

カームヤネツィ・ポジーリシクィイ:Reikartz

チェルニウツィー:Bukovyna

リヴィウ:Ramada

ブレスト:Intourist

ミンスク:Planeta

ミンスク郊外:Dudutki

列車:Night train 086B

キエフ:Ukraine

旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行