オシオス・ルカス修道院(ギリシャ)・デルフィの古代遺跡(ギリシャ)・メテオラ(ギリシャ)等を訪れる旅 「バルカン半島 美しき史跡群を訪ねて」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 中近東・中央アジア方面 > バルカン半島 美しき史跡群を訪ねて

バルカン半島 美しき史跡群を訪ねて

ギリシャ・マケドニア・ブルガリア・ルーマニア 4ヶ国周遊の旅

古代ギリシャの考古遺跡からビザンツ、オスマンを経て近世のバルカン史まで。
バルカン半島に残る歴史的史跡と東方正教会を巡る。

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • 聖地巡礼
  • 伝統料理
  • 「アポロンの神託」で知られる古代遺跡デルフィ(ギリシャ)
  • 見事なフレスコ画が残るリラの僧院(ブルガリア)
  • イヴァノヴォの岩窟教会(ブルガリア)
  • オフリド湖畔に建つ聖ヨハネ教会(マケドニア)
  • 古都オフリドの街並み(マケドニア)
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • 中近東の旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

オシオス・ルカス修道院(ギリシャ)/デルフィの古代遺跡(ギリシャ)/メテオラ(ギリシャ)/オフリドの歴史的建造物と自然(マケドニア)/リラの僧院(ブルガリア)/ボヤナ教会(ブルガリア)/カザンラクのトラキア人の墳墓(ブルガリア)/イヴァノヴォの岩窟教会(ブルガリア)

リラの僧院に宿泊!

日程6日目は世界遺産「リラの僧院」に宿泊します。
 

ご参加の方全員にハンカチとローズエッセンスをプレゼント

ツアーのポイント/ Tour Point 

●バルカン半島に残る歴史をたどる

ギリシャ、マケドニア、ブルガリア、ルーマニアの4か国を巡り、各地で数々の歴史遺産を見学。ギリシャでは「アポロンの神託」で知られるデルフィの古代遺跡と、宙に浮かぶようなメテオラの修道院群を見学。

また、マケドニアからルーマニアまで、ビザンツ帝国とオスマン帝国の興亡を物語る史跡や正教会群を見学します。

●世界遺産の数々を訪問

ギリシャではビザンツの建築様式で建てられたオシオス・ルカス修道院、マケドニアでは、かつてのブルガリア帝国の首都オフリド、ブルガリアでは岩窟内にフレスコ画が残るイヴァノヴォの岩窟教会など、8つの世界遺産を巡ります。

●リラの僧院に宿泊

ブルガリアでは、国内最大の修道院・リラの僧院に宿泊し、今なお息づく信仰にふれながら貴重なフレスコ画の数々を見学します。ホテル泊では体験できない、ブルガリア正教の真の信仰にふれます。

リラの僧院

 リラ山中に残るブルガリア最大の修道院。オスマントルコの襲来にも耐えた堅牢な建築様式で造られています。
回廊に残る1200ものフレスコ画はオスマントルコ支配の時代に描かれたものが多く、新旧約聖書に登場する逸話のほか、異教徒や悪魔と戦う聖人やブルガリアの民族衣装を纏った人物などが描かれています。これはオスマントルコの支配に対する独立心を表しており、ブルガリア民族の精神を表した修道院といえます。
 ツアーではブルガリア正教の核心とも言えるこの僧院に宿泊し、人々の信仰にふれます。
リラの僧院

ブルガリア最大の修道院・リラの僧院

バルカン半島の東方正教会

ローマ帝国の分裂後、トルコからギリシャそしてバルカン半島一帯を治めたビザンツ帝国は、ローマ帝国後期に国教として認めたキリスト教を踏襲し、首都のコンスタンティノープルに正教の総主教庁を置きました。ビザンツ帝国時代各地に宣教された正教は、ロシアや中近東の一部も含め、今でも数億人の人々に信奉されています。

ビザンツ帝国は、イスラム教国であるオスマン帝国によって滅ばされ、かつての領土はオスマン帝国の支配下に置かれました。異教徒による支配の中、精神的な支えと独立心により信仰が育まれたとも言えるこれらの国々では、400年近い支配の後、ギリシャ、マケドニア、ブルガリア、ルーマニアに、それぞれの独立正教会が生まれました。ツアーでは、各地に残る正教会の歴史と、現在の姿を垣間見ます。

スナゴヴの修道院(ルーマニア)

スナゴヴの修道院(ルーマニア)

メテオラの修道院

外部の世界を遮断する険しい岩山が連なる地形のため、9世紀から瞑想をする修道僧達が隠遁生活を送っていたメテオラ。ギリシャ語で「中空」を意味するその名の通り、絶壁のような岩山に14世紀にかけて数々の修道院が建てられました。

今でもこの地で、6つの修道院が活動しています。修道院のひとつ、大メテオロン修道院には、修道院で人生を終えたかつての修道士達の骸骨が展示されています。

  • 修道士たちの骸骨が並ぶ

    修道士たちの骸骨が並ぶ

  • 岩山に建つメテオラの修道院(ギリシャ)

    岩山に建つメテオラの修道院(ギリシャ)

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 スケジュール 滞在地
1 東京/大阪 空路、東京・大阪よりそれぞれカタールの首都ドーハへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、ドーハにて合流します。
機中泊
2 ドーハ
アテネ
デルフィ
ドーハ着後、航空機を乗り換えて、ギリシャの首都アテネへ。着後、専用バスにてデルフィへ。 デルフィ泊
3 (オシオス・ルカス)
(デルフィ遺跡)
デルフィ
カランバカ
午前中、ビザンツ時代建立のオシオス・ルカス修道院を見学します。その後、「アポロンの神託」で知られる古代デルフィの遺跡デルフィ博物館を見学。その後、専用バスにてメテオラ観光の拠点となるカランバカへ。 カランバカ泊
4 カランバカ
メテオラ
(国境)
オフリド
メテオラの修道院群を見学(メガロ・メテオロン修道院ルサヌウ修道院等)。昼食は肉の串焼き料理スブラキをご賞味ください。専用バスにて国境を越えマケドニアへと入り、オフリド湖畔の町オフリドへ。着後、オフリド湖のクルーズをお楽しみください。 オフリド泊
5 オフリド
スコピエ
世界遺産に指定されているオフリド観光(天井画の美しい聖ソフィア聖堂、岬の先端に建つ聖ヨハネ教会サミュエル要塞等)。昼食はオフリド名物のコラン(マスの一種)をご賞味ください。午後、専用バスにてマケドニアの首都スコピエへ。着後、スコピエ観光(オスマン時代に建てられたムスタファ・パシャ・ジャミィ(外観)、郊外に位置する聖パンテレイモン修道院等)。 スコピエ泊
6 スコピエ
(国境)
リラの僧院
専用バスにて国境を越え、ブルガリア正教の総本山リラの僧院へ。着後、リラの僧院の見学(聖母誕生教会フレリョの塔等)。
※この日はリラの僧院に宿泊し、回廊に残る様々なフレスコ画を見学します。
リラの僧院泊
7 リラの僧院
ボヤナ
ソフィア
専用バスにてブルガリアの首都ソフィアへ。途中、ヨーロッパ・ルネッサンスの源ボヤナ教会国立博物館を見学。ソフィア着後、市内観光(ブルガリア正教の聖ネデリャ教会、バルカン半島最大の大聖堂アレクサンドル・ネフスキー大聖堂聖ペトカ教会バーニャ・バシモスク(外観)、ローマ時代の遺構セルディカの遺跡中央市場等)。夜は民族舞踊を鑑賞しながらブルガリア料理をご賞味いただきます。 ソフィア泊
8 ソフィア
コプリフシティツァ
カザンラク
ヴェリコ・タルノヴォ
専用バスにて中世の面影を伝える町ヴェリコ・タルノヴォへ。途中、石畳の道を馬車が行き交う牧歌的な町コプリフシティツァと、世界遺産のトラキア人の墓が残るカザンラクに立ち寄ります。 ヴェリコ・タルノヴォ泊
9 ヴェリコ・タルノヴォ
(アルバナシ村)
午前中、ヴェリコ・タルノヴォ観光(様々なお店が軒を連ねるサモヴォドスカタ・チャルシャ、宮殿の残るツァレヴェッツの丘旧市街等)。その後、昔ながらの佇まいを残すアルバナシ村も訪れます。昼食はアルバナシ村名物の修道院料理・壷で煮込んだシチューと水牛のヨーグルトをご賞味いただきます。 ヴェリコ・タルノヴォ泊
10 ヴェリコ・タルノヴォ
イヴァノヴォ
(国境)
ブカレスト
専用バスにて、中世のフレスコ画の残る世界遺産のイヴァノヴォの岩窟教会へ。その後、国境を越え、ルーマニアの首都ブカレストへ。着後、簡単な市内観光。 ブカレスト泊
11 ブカレスト
ドーハ
専用バスにて、空港へ。途中、ドラキュラのモデルと言われるブラド三世の眠るスナゴヴ湖の修道院に立ち寄ります。夕方の航空機にて、ドーハへ。 機中泊
12 ドーハ
東京/大阪
ドーハ着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。  
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝9/昼9/夜9:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:カタール航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2014年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
06月03日(火) ~ 06月14日(土) 12日間 478,000円
09月09日(火) ~ 09月20日(土) 12日間 498,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は32,000円です(1月7日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 10名 <添乗員同行>
※リラの僧院の部屋数に限りがありますので、お早めにお申込みください。
お一人部屋使用料 68,000円
日本の国内線割引は:福岡/大阪間は片道11,000円の追加で別途手配いたします(カタール航空の指定便に限る)。その他の地方からの国内線割引についてはお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 4ヶ国とも査証は不要です。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月以上必要です。
気候・服装 6月・9月は合服が基本となります。朝晩や曇天の日は冷え込みますので、上着もご用意ください。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について 教会・修道院等は観光地ではないため、現地事情により入場観光できないことがあります。また、トラキア人の墓はレプリカとなります。
宿泊について リラの僧院では部屋数に限りがあるため、御一人部屋をお取りできない場合があります。その場合、変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。僧院内の部屋には冷暖房設備はなく、トイレ、シャワーは共同となる場合があります。
その他のご注意 国境越えの際は手続きに時間がかかることがあります。
予約希望・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行