ハワイ火山国立公園等を訪れる旅 「火の女神の住む島 ハワイ島を歩く」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > 火の女神の住む島 ハワイ島を歩く

火の女神の住む島 ハワイ島を歩く

「ビッグ・アイランド」を歩く ハワイ島の魅力に迫る旅

ハワイ諸島最高峰マウナ・ケアでの星空鑑賞、 深く険しいワイピオの渓谷美、今なお活動を続けるキラウエア山系。
「ビッグ・アイランド」と称されるハワイ島の魅力を堪能できるハイキングの旅。

  • 世界遺産
  • トレッキング
  • ハイキング
  • 大自然
  • 標高4,000mマウナ・ケア山頂付近から望む夕景
  • 冷え固まった溶岩流跡を歩く
  • 火の神ペレの住み家・ハレマウマウ火口
  • 落差128mのアカカの滝
  • サーストン溶岩トンネルの中へ
  • チェーン・オブ・クレーターズ・ロードの溶岩台地
  • マウナ・ケア山頂付近の展望台
  • ワイピオ渓谷でのハイキング
  • 海岸線を望むワイピオ渓谷
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • ツアーレポート
  • このツアーの地図を見る
  • 世界の山旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

ハワイ火山国立公園

4名様から催行、9名様以上で添乗員が同行

添乗員が同行しない場合でも、現地では日本語ガイドがご案内します。

ハワイ島のネイチャーガイド長谷川久美子さんが同行

ツアーのポイント/ Tour Point 

●迫力の「キラウエア火口」を巡るハイキング

キラウエア・イキ・トレイルではクレーターの底へ降り、マグマが噴出して作りだした迫力の景観を堪能していただきます。また、冷え固まった溶岩に根付く花々など独自の植生やシダ植物に囲まれたトレイルも見どころのひとつです。そのほか、火山を司る女神ペレの住み家と言われるハレマウマウ火口や溶岩流跡が見られるチェーン・オブ・クレーターズ・ロードへもご案内します。

●ハワイ諸島最高峰マウナ・ケアでは絶景の夕景と星空鑑賞

天体観測の条件に恵まれたマウナ・ケア山頂には、世界各国がこぞって天文台を設置しており、1999年からは日本の大型光学赤外線望遠鏡「すばる」も宇宙の深淵を探っています。そんな好条件のマウナ・ケア山頂付近では、雲海に沈みゆく夕景と星空鑑賞の両方をお楽しみいただきます。標高4,000mからの夕景はハワイ島でしか見ることのできない透き通るような美しさです。"天体観測の聖地"マウナ・ケアで鑑賞する満点の星空は、忘れられない光景となることでしょう。

●初めての海外ハイキングにおすすめ

1日の歩行時間は4~5時間。ホテルに連泊しながら楽しむハイキングですので、海外での山旅が初めての方も安心してご参加いただけます。

ハワイ島ならではの植生の魅力

ハワイ諸島は太平洋のほぼ中心にあり、主要な大陸から4,000~6,000㎞も離れているため、古くから独自の生態系が営まれてきました。人の定住以前からハワイにあった在来種の9割は固有種といわれています。その多くは、強い気流や渡り鳥によって種子が運ばれ定着したもの。花を咲かせるもので10万年に一種、シダ類で20万年に一種という稀少な確率で定着した植物は、他とは異なる環境で独自の進化を遂げていきました。その中で最も代表的なのは赤い花をつけるオヒアレフアです。また、植物だけではなく、この地に棲息する30種以上の固有種の鳥も、ハワイ島でのハイキングを楽しませてくれます。
  • ハワイ島を象徴する鳥イイヴィ

  • オヒアレフア

  • ハレアカラ

ハワイ島の大自然を堪能するハイキング

  • ハワイ火山国立公園

    マウナ・ロア山を中心とし、総面積1,335平方㎞にも及ぶハワイ火山国立公園は世界遺産に指定されています。ツアーでは、ハワイ島に5つある火山系のなかで、現在も火山活動を続けるキラウエア地区を訪れ、キラウエア・イキ火口のハイキングやキラウエア・カルデラを一周する環状道路クレーター・リム・ドライブを周遊します。またハレマウマウ火口や溶岩流跡の荒野の展望をお楽しみいただき、地球の息吹を感じていただきます。

    キラウエア・イキ火口をハイキング

  • ハワイ王朝に愛されたワイピオ渓谷

    1000年前から人が住んでいたというワイピオ渓谷はハワイ島北部に位置し、歴代のハワイ王朝に愛された森として知られています。父なる天と母なる大地の恵みとされるタロイモ畑が広がり、古来より神聖な場所として愛され続けた美しい渓谷のハイキングをお楽しみいただきます。




    美しい水が流れるタロイモ畑

  • 長谷川久美子さんが同行

    ハワイに関しての深い知識と経験を持つハワイ島を代表する日本人ネイチャーガイド・長谷川久美子さんが同行。ハワイ島の自然をじっくり観察します。植物、火山などの自然だけでなく、島の文化や歴史など多方面にわたる魅力を1つ1つ丁寧にご案内。最終日には、少人数ならではの自宅での夕食の機会をもうけています。



    ヒロ在住のネイチャーガイド・長谷川さん

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
ホノルル
夜発 空路、日付変更線を越えて東京・大阪よりそれぞれオアフ島のホノルルへ。着後、航空機を乗り換えて、ハワイ島のヒロへ。着後、ヒロ地区のホテルへ向かいます。
ハワイ島:ヒロハワイアン泊
大阪
ホノルル
夜発
ホノルル
ハワイ島
午後発
2 ハワイ島
(ハレマウマウ火口)
約4時間 ●ハワイ火山国立公園 キラウエア・イキ火口ハイキング(約4時間)
世界で最も活発な火山として1911年から観察されてきたキラウエア火口を訪れます。キラウエア火口を周遊する環状道路クレーター・リム・ドライブを走り、ハレマウマウ火口サーストン溶岩トンネルを見学。キラウエア・イキ・トレイルでは、巨大クレーターの内部で生きている火山の迫力を感じながらのハイキングをお楽しみください。その後、海に向かって走るチェーン・オブ・クレーターズ・ロードに沿って広がる迫力の溶岩台地を見学していただきます。
ハワイ島:ヒロハワイアン泊
3 ハワイ島
(マウナ・ケア)
(星空鑑賞)
  午前中、自由行動。各自で昼食を召し上がっていただきます。午後、専用車にて宇宙に最も近いと称され、世界各国が天文台を設置するハワイ諸島最高峰マウナ・ケア(4,206m)へ。途中、オニヅカ・ビジターセンター(2,800m)を見学。その後、山頂付近の展望地から夕景の鑑賞をお楽しみください。日没後、オニヅカ・ビジターセンターへ戻り、星空鑑賞(約1時間)をお楽しみください。
ハワイ島:ヒロハワイアン泊
4 ハワイ島
(ワイピオ渓谷)
  ●ワイピオ渓谷ハイキング(約5時間)
専用車にて、ハワイ島北部に位置するハワイアンの聖地ワイピオ渓谷へ。ワイピオ展望台よりワイピオ渓谷へ下り、渓谷の川を横断してタロイモ畑や海岸までのハイキングをお楽しみいただきます。午後は、アカカの滝を楽しむ回遊ハイキングへご案内します。
ハワイ島:ヒロハワイアン泊
5 ハワイ島
ホノルル
朝発 朝、航空機にてホノルルへ。着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。
機中泊
ホノルル 午後発
ホノルル 午後発
6 東京 夕方着 着後、解散。
大阪 夕方着
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝4/昼2/夜4:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:デルタ航空、ハワイアン航空、全日空、ユナイテッド航空、日本航空、大韓航空、チャイナエアライン
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2014年~2015年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
09月28日(日) ~ 10月03日(金) 6日間 368,000円
10月11日(土) ~ 10月16日(木) 6日間 368,000円
02月26日(木) ~ 03月03日(火) 6日間 368,000円
04月12日(日) ~ 04月17日(金) 6日間 368,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は30,000円~32,000円です(6月3日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 4名(11名様限定) <9名様より添乗員同行>
お一人部屋使用料 42,000円
特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 A B C D 歩行時間が約4~5時間に及ぶ日もありますが、歩き易いトレイルです。歩く事が好きな方でしたら、どなたでもご参加いただけます。
高度 A B C D 標高約4,000mのマウナ・ケア山頂付近で夕景鑑賞がありますが、滞在1時間程度で、標高を下げますので、高山病の影響はありません。
宿泊 ハワイ島・ヒロ地区のホテルにて4連泊となります。
荷物 ホテルでの連泊のため、荷物の詰め替えの心配はございません。ハイキング中はデイパックをご用意ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は、帰国時まで有効なものが必要です。アメリカのESTA渡航認証が必要です。実費(1,500円)、代行手数料(2,160円)。
気候・服装 ハワイ島では日中夏服で過ごせます。曇天の日や風の強い日は少し冷え込みますので、フリース等の上着はお持ちください。また、マウナ・ケア山頂付近では5℃近くまで冷え込みますので、しっかりとした防寒着も合わせてご準備ください。靴は溶岩流跡を歩きますのでハイキングシューズまたはトレッキングシューズが最適です。ワイピオ渓谷では何度か川を渡りますのでハイキング用のサンダルもご準備ください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
ハイキングについて 全てがホテルから日帰りハイキングとなっており、デイパックのみでお楽しみいただけます。ルートによっては若干の勾配がありますが、歩く事が好きな方でしたら、どなたでもご参加いただけます。
日程について 日程4日目のワイピオ渓谷のハイキングは、環境保護の観点から、急に入場制限が設けられることがあります。その場合は、代替としてポロル渓谷のハイキングにご案内します。この他、天候やハイキングルートの状況等により、順番を入れ替えたり、別のルートに変更させていただく場合がございます。
その他のご注意 自然観察ですので、記載の動植物が必ずしも見られるとは限りません。予めご了承ください。
予約希望・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行