カトマンズの谷等を訪れる旅 「らくらくヘリ利用 のんびりマナスル山麓ハイキング」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > らくらくヘリ利用 のんびりマナスル山麓ハイキング

らくらくヘリ利用
のんびりマナスル山麓ハイキング

ヘリコプター利用11日間でマナスル核心部へ マナスル山麓で過ごす贅沢な休日

  • 世界遺産
  • 大自然
  • トレッキング
  • 大迫力の絶景を楽しみながら、マナスル核心部ローへ
  • ヘリコプター窓より望むマナスル(8,163m)
  • マナスル山群の好展望地ホンサンホ・ゴンパ
  • マナスルを望みながらの絶景ハイキング
  • サマより望む朝焼けのマナスル(8,163m)
  • 山岳写真の撮影を楽しむ
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • ネパールの旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

カトマンズの谷

7名様から催行・14名様限定

ツアーのポイント/ Tour Point 

●ヘリコプター利用で一気にマナスル街道ハイライトへ

ヘリコプターを往復利用することで、長いトレイルのマナスル街道のヒマラヤ展望ハイライト部分のみを訪れる日程を実現。11日間の短い日程ながら十分にマナスルの展望をお楽しみいただけます。

●のんびり滞在にこだわったゆとりの日程

ロー、シャラ、サマ、それぞれマナスル展望地のロッジに宿泊。一日の歩行時間は3時間以内に抑えていますので、どなたでもご参加いただきやすい日程です。ロッジ滞在で毎日、朝に夕にマナスル山群の展望をご堪能ください。

●高度順応にも十分に配慮

一気にヘリコプターで高所に行くため、心配なのが高山病。初日は今回のルートで最も標高の低い3,180mの展望地ローに降り立ち、宿泊してから最高宿泊地のサマ(3,520m)へ向かうことで、高度順応に十分に配慮した日程になっています。

ヘリで訪れるマナスル核心部

日本人初登頂のマナスルを間近に見てみたいけど、体力に自信が無い。マナスル山群一周トレッキングは日数が長すぎる。そんなお客様にお勧めのヘリコプター利用で短期間でマナスル核心部に迫るコースです。宿泊地は全てマナスルの好展望地。一日の歩行時間は3時間以内に抑えていますし、最高宿泊高度は3,520mとさほど高山病の心配も無いので、歩く事がお好きな方ならどなたでもご参加いただける行程です。マナスル山麓でのゆったり贅沢な滞在をお楽しみください。
  • ヘリコプターでマナスル核心部へ

  • マナスルを展望する絶景のヘリフライト

  • サマ上部より眺めるマナスル(8,163m)と
    氷河湖の展望

日程9日目 オプショナルツアーのご案内

エベレスト遊覧飛行

エベレスト遊覧飛行

世界の頂エベレストと白く輝くヒマラヤの峰々を空から望む「エベレスト遊覧飛行」。座席は窓側を確約。カトマンズを離陸し、20分後にはエベレストを始めとするヒマラヤの高峰群が目の前に広がります。運航は天候にも左右されますが、夢のようなフライトです。
【料金】 1名様 25,000円 【飛行時間】 1時間 
※全体の所要時間は送迎や待ち時間を含めると、3、4時間かかります。
※天候に左右されやすいため、キャンセルの多いフライトです。 フライトキャンセルとなった場合は、ホテル/空港間の送迎代を1名様でご参加の場合4,000円、2名様以上でご参加の場合2,000円、差し引いて返金いたします。

カトマンズカトマンズ市内 半日観光

日本語ガイドと専用車で、2ヶ所の世界遺産を含むカトマンズとその周辺の見どころを半日かけて巡ります。せっかく訪れたネパールで、悠久の歴史を感じる世界遺産観光をお楽しみください。
【料金】 1名様 5,000円  【所要時間】 1時間
※2名様以上ご参加の場合

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
バンコク
午前又は午後発 空路、東京・大阪よりそれぞれバンコクへ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、バンコクにて合流します。
バンコク泊
大阪
バンコク
午前発
2 バンコク
カトマンズ
10:15発
12:25着
空路、ネパールの首都カトマンズへ。着後、自由行動。
カトマンズ泊
3 カトマンズ
ロー
早朝発 ヘリコプターに分乗し、絶景フライトでマナスルの好展望地ロー(3,180m)へ。着後、チベット仏教僧院などを散策し高度順応。
ロッジ泊
4 ロー
ホンサンホ・ゴンパ
シャラ

約3時間

早朝、朝日に焼ける美しいマナスルの展望をご堪能ください。
●ゆったりハイキング(約3時間)
樹林帯の中をゆるやかに登りマナスル北峰(7,157m)、マナスル、ピーク29(7,871m)などが一度に見渡せる好展望地ホンサンホ・ゴンパへ。存分に展望をお楽しみいただいた後、同じく好展望のシャラ(3,500m)に宿泊。存分に名峰群のパノラマ展望をお楽しみください。
ロッジ泊
5 シャラ
(予備日)
  行程予備日。予定通りの場合はシャラに滞在し、ヒマラヤに抱かれた風景の中、周辺の散策をお楽しみください。
ロッジ泊
6 シャラ
サマ
約2時間 早朝、引き続き美しいヒマラヤの夜明けをご堪能ください。
●ゆったりハイキング(約2時間)
ナイケピーク(6,211m)を正面にヤクが放牧されている広大な気持ちの良い放牧地を抜けるとマナスル登山隊の基地となるサマ(3,520m)の村に到着。着後、周辺の散策にお連れします。
ロッジ泊
7 サマ
(ビレンドラ湖)
約3時間 終日、サマに滞在。
●ゆったりハイキング(約3時間)
氷河湖を見下ろす崖上に登ると、氷河を抱くマナスルの大展望をご覧いただけます。サマ近辺を散策し、ロッジに戻ります。
ロッジ泊
8 サマ
カトマンズ
  早朝、ヘリコプターに分乗し、カトマンズへと戻ります。上空からのマナスルを始めヒマラヤの峰々の展望をお楽しみください。着後、ホテルへ。
カトマンズ泊
9 カトマンズ   フライト予備日。予定通りの場合は終日自由行動。オプショナルでエベレスト遊覧飛行やカトマンズ市内観光もお楽しみいただけます。
カトマンズ泊
10 カトマンズ
バンコク
13:30発
18:15着
午前中、自由行動。午後、航空機にてバンコクへ。着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。
機中泊
バンコク 深夜発
バンコク 深夜発
11 東京 朝着 着後、解散。
大阪 朝着
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝9/昼7/夜9:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:タイ国際航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2016年~2017年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
11月01日(火) ~ 11月11日(金) 11日間 588,000円
11月06日(日) ~ 11月16日(水) 11日間 588,000円
03月21日(火) ~ 03月31日(金) 11日間 588,000円
03月26日(日) ~ 04月05日(水) 11日間 588,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(5月11日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 7名(14名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 43,000円(ロッジ泊含む)
日本の地方発着:札幌・名古屋・福岡などの地方発着も別途手配可能です(バンコク合流)。詳しくはお問合せください。
プライベートポーター:43,000円(ロー~サマ間、15kg以内、チップ込み)
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 1日の歩行は3時間以内に抑えており、歩くことが好きな方ならどなたでもご参加いただけます。
高度 最高宿泊高度、到達高度ともに3,520mです。徐々に高度を上げますが、頭痛などの軽度の高山病の症状が出ることがあります。
宿泊 ロッジ5泊
荷物 日本からはスーツケースでご参加いただき、カトマンズにてダッフルバッグに詰め替えます。ハイキング中はデイパックをご用意ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) ネパール(関東方面の方は3,000円、関西方面の方は3,300円)、代行手数料(4,320円)、写真2枚(マナスル自然保護区入域用も含む)。旅券の残存有効期間は6ヶ月、査証欄余白は2ページ以上必要です。
気候・服装 カトマンズは日本に比べ暖かく、快適にお過ごしいただけます。ハイキング中は長袖シャツが基本となりますが、サマでの朝晩は-5℃近くまで冷え込みますので、十分な防寒着をお持ちください。靴は防水の利いたトレッキングシューズが最適です。
利用予定ホテル 巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
高山病について 頭痛等の軽度の高山病の症状が出ることがありますのでご注意ください。ご参加者の方全員に健康アンケートのご記入、疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険へのご加入をお願いしております。弊社では高山病対策として、添乗員はパルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定装置)を持参します。
高山病についてのご注意と取り組み
ハイキングについて ハイキングの道は整備されており、1日の歩行時間も短いので、歩くことがお好きな方ならどなたでもご参加いただけます。
ヘリコプター利用について 山岳フライトですので、悪天候の場合はフライトキャンセルになることがあります。予備日を設けておりますが、稀に悪天候が続いた場合には日程変更を余儀なくされることがあります。その場合は可能な限り当初の日程に沿うように、現地にて臨機応変に対応させていただきます。
ハイキング中の宿泊について   ロッジの数や部屋数には限りがありますので、御一人部屋をお取りできなかったり、3~4人部屋にお泊りいただいたり、分宿になることがあります。そのような場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。ロッジ泊では寝袋(冬用)が必要です。お持ちでない方には弊社でも有料(5,000円)で貸し出しいたします。
マナスル自然保護区入域許可取得について   マナスル自然保護区入域許可証は日程2日目のカトマンズ到着後に取得します。但し、ヘリで入山するための特別許可となるため取得に時間がかかる場合があります。万一、日程2日目に許可証が取得できなかった際は、日程3日目に許可証を取得し、日程4日目にヘリコプターでローへ移動します。本コースではこの場合に備え、日程5日目に行程予備日を設けています。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行