済州の火山島と溶岩洞窟等を訪れる旅 「韓国二大名峰登頂 漢拏山(1,950m)・智異山(1,915m)と済州島満喫オルレハイキング」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > 韓国二大名峰登頂 漢拏山(1,950m)・智異山(1,915m)と済州島満喫オルレハイキング

韓国二大名峰登頂

漢拏山(1,950m)・智異山(1,915m)

済州島満喫オルレハイキング

韓国の最高峰と第二峰を登頂 気軽な登山で春は玄海ツツジ、秋は紅葉を満喫

  • 世界遺産
  • 登頂
  • トレッキング
  • 伝統料理
  • 花の季節
  • 花の季節
  • ※一部出発日のみ
  • 春・ツツジに彩られた漢拏山
  • 漢拏山山頂のカルデラ湖
  • 秋・紅葉に染まる智異山
  • 智異山最高峰・天王峰にて
  • 済州島名物サムギョプサル
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • 世界の山旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

済州の火山島と溶岩洞窟

5名様から催行・18名様限定

ツアーのポイント/ Tour Point 

●韓国最高峰・漢拏山(1,950m)登頂

なだらかな城坂登山口から山頂へ。復路は山頂のカルデラ湖・白鹿潭(ペンノクタム)を眺めながら、観音寺登山口へ下山します。登山道は良く整備され、荷物も最小限ですむ日帰り登山です。

●韓国第2の高峰・智異山(1,915m)登頂

白武洞から中山里登山口へ歩きます。智異山で最も美しいといわれるハイキングコースで渓谷美がご覧いただけます。智異山最高峰・天王峰からは比較的整備された歩きやすいコースです。

●大自然を楽しむ牛島と城山日出峰オルレハイキング

10万年前の海底噴火によってできた巨大火山・城山日出峰(ソンサンイルチュボン)、牛が横たわっているような姿であることから名付けられた牛島(ウド)の絶景を眺めながらのハイキングをお楽しみください。

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
釜山
12:45発
15:10着
午後、東京・大阪よりそれぞれ韓国第二の都市釜山へ。着後、専用車にてホテルへ。
夕食はチャガルチ市場にて新鮮な海鮮料理をお楽しみください。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、釜山にて合流します。
釜山泊
大阪
釜山
11:25発
12:55着
2 釜山
白武洞登山口
(智異山縦走)
チャントモク小屋又は細石山荘泊

07:00発


約4.5~6時間

●智異山縦走(約4.5~6時間)
専用車にて白武洞(ペンムドン)登山口へ(620m)へ向かい縦走開始。樹林帯の道を歩き、少しずつ高度を上げ、チャントモク小屋(1,750m)又は細石山荘へ。
チャントモク小屋又は細石山荘泊
3 チャントモク小屋又は細石山荘泊
釜山
釜山
済州
約4~6時間
約2時間
午後又は夕方発
夕方又は夜着
●智異山縦走(約4~6時間)
智異山最高峰・天皇峰からは天気が良ければ360度、智異山連山の絶景をご覧いただけます。その後、中山里登山口(600m)へ下山。その後、専用車にて釜山空港へ。着後、航空機にて済州(チェジュ)へ。着後ホテルへ。
済州泊
4 済州
城坂岳登山口
(漢拏山登頂)
観音寺登山口
済州

約1時間
約9時間
約30分
●漢拏山縦走(約9時間)
早朝、専用車で城坂岳(ソンパナク)登山口(750m)へ向かい登山開始。よく整備された樹林帯のなだらかな道をしばらく歩き、ゆっくりと高度を上げます。ゆっくりと高度を上げます。少しずつ視界が開け、韓国最高峰・漢拏山(1,950m)に登頂。山上湖の白鹿潭とともに山頂からの絶景をお楽しみください。その後、観音寺(クヌンサ)登山口(580m)へ下山。夕食は、済州島名物の黒豚料理(サムギョプサル)をご賞味ください。
済州泊
5 済州
(城山浦)
(オルレハイキング)
(牛島)
城山浦


約1.5時間
約4時間

●牛島オルレハイキング(約4時間)
朝、専用車にて城山浦(ソンサンポ)へ。15分ほど船に乗って牛島(ウド)へ。天津(チョンジン)港から歩き始め牛島最高峰の牛島峰(132m)へ。海岸沿いを歩き、牛島8景の「後海石壁」「東岸鯨窟」「指頭青沙」「西濱白沙」を訪れます。その後、船で城山浦まで戻り、徒歩でホテルへ。夕食は海鮮料理をご賞味ください。
城山浦泊
6 城山浦
(城山日出峰)
(オルレハイキング)

約1.5時間


約2時間

朝、徒歩で10万年前の海底噴火によってできた城山日出峰(ソンサンイルチュボン)へ。
●オルレハイキング(約2時間)
済州島の代表的なハイキングコース『オルレ』の第1コースのミニハイキング。城山日出峰山頂(約182m)までの往復ハイキング後、ゴァンチギ海岸まで歩き、済州島の美しい景色を眺めお楽しみいただけます。その後、専用車で空港へ。航空機にて直行便または韓国内都市経由で、東京・大阪それぞれ帰国の途に着きます。着後、解散。
済州
東京
午後又は夕方発
夕方又は夜着
済州
大阪
午後又は夕方発
夕方又は夜着
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝5/昼5/夜5:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:大韓航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2017年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
05月22日(月) ~ 05月27日(土)
ツツジの花咲くシーズン
6日間 198,000円
06月05日(月) ~ 06月10日(土)
ツツジの花咲くシーズン
6日間 198,000円
10月16日(月) ~ 10月21日(土)
秋の紅葉のシーズン
6日間 198,000円
11月06日(月) ~ 11月11日(土)
秋の紅葉のシーズン
6日間 198,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(12月8日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 5名(18名様限定) <12名様より添乗員同行>
日本より添乗員が同行しない場合、現地日本語ガイドがご案内します。
お一人部屋使用料 39,000円
日本の地方発着:福岡、名古屋などの地方発着も別途手配可能です。詳しくはお問合せください。ご注意の地方発着についてもお読みください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 良く整備された道を歩きますので、普段から山歩きをされている方でしたらどなたでもご参加いただけます。
高度 最高宿泊高度、最高到達地点はいずれも2,000m以下ですので高山病の心配はありません。
宿泊 山荘1泊 寝具は山荘備え付けの毛布を利用します。
荷物 日本からはスーツケースでご参加いただき、智異山登頂時は専用車に、漢拏山登頂時はホテルに預けます。登山中は1泊2日分の着替え等を入れるザックをご用意ください。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は入国時に3ヶ月以上必要です。
気候・服装 長袖シャツと軽い上着程度でお過ごしいただけますが、曇天の日や朝晩は冷え込みますのでフリースなどの上着と上下セパレート式の雨具をお持ちください。靴は防水の効いたトレッキングシューズが最適です。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
登山について 普段から山歩きをされている方でしたらどなたでもご参加いただけます。日程4日目の漢拏山登頂は悪天候の場合は登山を中止させていただきます。その場合は、代替えとして御里牧登山口~霊室登山口を歩く漢拏山ハイキングへご案内いたします。
宿泊について チャントモク山小屋又は細石山荘での宿泊では、備え付けの毛布を利用するため寝袋を持参いただく必要はございません。なお、大部屋の男女相部屋泊になります。チャントモク山小屋/細石山荘の距離は歩いて約2時間です。
地方発着について 福岡、名古屋発着でツアーにご参加される場合、日程6日目は午前に空港に向かい、ツアーから離団していただきます。その場合、お一人様2,000円の送迎代金が必要です。予めご了承ください。
その他のご注意 各地の花の開花状況や紅葉の状況はその年の気候により多少ずれることがあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行