「ドロミテ周遊トレッキング」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > ドロミテ周遊トレッキング

ドロミテ周遊トレッキング

花の季節限定 変化に富んだ8つのトレイルを歩く

  • 世界遺産
  • 大自然
  • トレッキング
  • 伝統料理
  • 花の季節
  • サッソルンゴ周遊トレッキング
  • 3つの巨大な奇峰の展望が広がるトレチメ・デ・ラバレド周遊トレイル
  • マルモラーダの展望台から眺めるセッラ山群とドロミテのパノラマ
  • 野花咲く渓谷マルガ・オンブレッタ
  • チベッタ山麓の街アッレゲ
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • 世界の山旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

ドロミテ

9名様より催行、13名様限定

トレッキング中、細やかなサービスがご提供できるよう、13名様までの限定コースとしております。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●ドロミテ山塊の8つのトレイルを歩く!

無数のトレッキングトレイルが存在するドロミテ地方。そんな中で、ドロミテの様々な姿を楽しむことができる8つのトレイルを選びました。トレチメ・デ・ラバレド、トファナ山群、ファネス渓谷、サスデラ・クルスク高原、プエズ山、オドレ山群、サッソルンゴ、マルモラーダの8トレイルを歩きます。ドロミテらしい奇峰連なる美しい景色を存分にお楽しみください。

●高山植物の咲く美しい季節限定

6月~7月にかけて、ドロミテ地方には色鮮やかな高山植物が花を咲かせ、大地に彩りを加えます。

●山小屋泊とホテル泊を組み合わせた周遊コース

山小屋に泊まるからこそ楽しめる景色がある一方で、全てが山小屋泊となると不安な方も多いはずです。このコースでは要所でホテル泊も交えながら、ドロミテを周遊するコース内容となっています。連泊もあるのでゆったりとドロミテを満喫できます。

●ドロミテ最高峰マルモラーダ山頂付近へロープウェイでご案内

旅の終盤、ドロミテ最高峰のマルモラーダでは麓からロープウェイにて山頂付近3,256mまでご案内いたします。展望台からはドロミテの雄大な景観、オーストリアとの国境を成すアルプスの雪山まで360度の大パノラマが広がります。

ドロミテの快適な山小屋 Capanne Comode

山小屋泊と聞くとご心配の方も多いかもしれませんが、ドロミテの山小屋はどこも快適。お部屋は2段ベッドのドミトリータイプですが、寝具も清潔で共同のシャワー、トイレが完備。レストランも充実しており、ホテル並みの食事が提供される山小屋も多く、ビールやワインなどもお楽しみいただけます。山小屋に泊まりながら歩くからこそ目にすることのできる風景が広がります。
  • レストランの一例

  • 客室の一例

  • 山小屋の一例

イタリアの食も楽しむ Cucina Italiana

イタリア料理も楽しみのひとつ。レストランではもちろん、山小屋でもワインとおいしい食事をお楽しみいただけます。郷土料理のポレンタをはじめ、パスタや肉料理を中心に内容も充実。ドロミテ地方で人気のスイーツ「ストゥルーデル」もご賞味ください。
  • ポークソテー

  • 朝食の一例

  • パスタ

  • ストゥルーデル

花咲く季節限定

6月中旬~7月にかけてはドロミテ地方に色鮮やかな高山植物が咲く、一年で最も美しい季節です。リンドウ、アルペンローゼ、キンポウゲ、アネモネなどのアルプスの花々が一斉に開花します。運が良ければエーデルワイスが観察できるチャンスもあります。カラフルな花々と迫力ある岩山群が作り出す、初夏のドロミテの風景を存分にお楽しみください。
  • アルペンローゼ

  • イエローポピー

  • アルパイン・アスター

  • 悪魔のかぎ爪

  • エーデルワイス

  • ベルナリンドウ

花咲く、一年で最も美しい季節のドロミテを歩く

  • 1.トレチメ・デ・ラバレド

    ドロミテのシンボル的な岩山群。周遊トレイルは比較的起伏も少なく、約4~5時間のハイキングで迫力ある景色がお楽しみいただけます。

  • 2.トファナ山群

    トファナ・デ・ローゼスの裾野を歩き、ドロミテ山塊の好展望地ラガツォイ小屋へと抜けるルート。道中、クローダ・ダラーゴ、アンテラオ、マルモラーダ等の名峰の展望が楽しめます。
  • 3.ファネス渓谷
    4.サスデラ・クルスク高原

    無数の野花咲くファネス渓谷から、カルスト地形の風景が広がるサスデラ・クルスク高原を越える変化に富んだルートです。

  • 6.プエズ山・ヴァレルンガ(ルンガ渓谷)
    7.ステビア山・オドレ山群

    ルンガ渓谷のパノラマが広がるプエズ山、野花咲くオドレ山群など、一歩踏み込んだトレイルにもご案内します。

  • 9.サッソルンゴ山群

    怪峰サッソルンゴ、サッソピアット2つの岩山を中心とする山群。この周遊コースはドロミテでも人気の高いトレイルです。


  • 10.ドロミテ最高峰マルモラーダ

    山頂付近の3,256m地点までロープウェイで上がると、ドロミテの大パノラマを堪能できます。また、迫力の南壁を望むマルガ・オンブレッタへ足を延ばせば、絵葉書のような花の谷が広がっています。

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 22:00発 空路、東京・大阪よりそれぞれアラブ首長国連邦のドバイへ。
※添乗員は東京、大阪いずれか一方より同行し(往復)、ドバイにて合流します。
機中泊
大阪 23:40発
2 ドバイ 03:40着 ドバイ着後、航空機を乗り換えて、イタリアのヴェネチアへ。着後、専用車にてドロミテ地域へと入り、ミズリナ湖周辺のホテルへ。着後、湖畔を散策し、ソラピス山の展望をお楽しみください。
ミズリナ湖泊
ドバイ 04:50着
ドバイ
ヴェネチア
ヴェネチア
ミズリナ湖
09:15発
13:35着
15:00発
18:00着
3 ミズリナ湖
(トレチメ・デ・ラバレド周遊トレッキング)
ディボナ小屋

08:00発

17:00着

専用車にてアウロンツォ小屋(2,333m)へ。
●トレチメ・デ・ラバレド周遊トレッキング(約4~5時間)
3つの巨大な奇峰の展望が広がるトレイルを歩きます。トレッキング終了後、専用車にてディボナ小屋(2,037m)へ。ディボナ小屋からはソラピス(3,205m)、クローダ・ダラーゴ(2,715m)などドロミテの名峰群の展望をお楽しみください。
ディボナ小屋泊
4 ディボナ小屋
タラベナンテス峠
ラガツォイ小屋
約6時間 ●トファナ山群トレッキング(約6時間)
ディボナ小屋よりトレッキングを開始。巨大な岩山トファナ・デ・ローゼスの麓を歩き、タラベナンテス峠を経て大パノラマの広がる好展望地ラガツォイ小屋(2,752m)へ。途中、ドロミテ最高峰マルモラーダ(3,343m)が姿を現します。ラガツォイ小屋着後、ゆっくりとドロミテ山塊の展望をお楽しみください。
ラガツォイ小屋泊
5 ラガツォイ小屋
タラベナンテス渓谷
スコットーニ湖
アルペ・デ・ファネス
約6時間 ●ファネス渓谷トレッキング(約6時間)
ラガツォイ小屋を出発し、タラベナンテス渓谷を下り、スコットーニ湖(2,350m)へ。さらに高山植物の咲く美しいファネス渓谷を歩きアルペ・デ・ファネスの山小屋(2,042m)へ。
アルペ・デ・ファネス:山小屋泊
6 アルペ・デ・ファネス
メデクス峠
コスタ・デ・ドイ
バディア渓谷

約6時間


約1時間

●サスデラ・クルスクトレッキング(約6時間)
カルスト地形の広がるサスデラ・クルスクの高原を歩き、メデクス峠(2,584m)を越えてコスタデドイ村へと下ります。その後、専用車にてバディア渓谷へ。
バディア渓谷泊
7 (プエズ山トレッキング)
バディア渓谷
セルヴァ・デ・ヴァルガルデーナ
約7時間 ●プエズ山トレッキング(約7時間)
リフトにて2,038m地点まで上がり、そこからプエズ山トレッキングを開始。プエズ山(2,913m)、ステビア山(2,499m)、雄大な渓谷の展望を楽しみながらプエズ小屋(2,475m)へ。昼食後、高山植物の咲く美しい渓谷ヴァレルンガ(1,600m)へと下ります。トレッキング終了後、専用車にてセルヴァ・デ・ヴァルガルデーナへ。
セルヴァ・デ・ヴァルガルデーナ泊
8 セルヴァ・デ・ヴァルガルデーナ
コルライザー
セルヴァ・デ・ヴァルガルデーナ
約3時間 ●オドレ山群トレッキング(約3時間)
専用車にてダフネイへ。高山植物の咲くトレイルを歩き、コルライザーへ。好展望地コルライザーでは一面に広がる花畑、オドレ山群、サッソルンゴ山群など美しいドロミテの景色をお楽しみください。その後、ロープウェイにて麓へと下り、専用車にてセルヴァ・デ・ヴァルガルデーナへ。
セルヴァ・デ・ヴァルガルデーナ泊
9 セルヴァ・デ・ヴァルガルデーナ
モンテ・パナ
フレデリック・オーガスト道周辺

約5時間
朝、専用車にてモンテ・パナ(1,600m)へ。ここからサッソルンゴ周遊トレッキングをスタートします。
●サッソルンゴ周遊トレッキング(約5時間)
巨大な岩山の周辺を歩き、フレデリック・オーガスト道周辺の山小屋へ。
フレデリック・オーガスト道周辺:山小屋泊
10 フレデリック・オーガスト道周辺
モンテ・パナ
カナツェイ
フェダイア湖

約4時間
13:00発


16:00着

●サッソルンゴ周遊トレッキング(約4時間)
前日に引き続きサッソルンゴ周遊トレッキング。高山植物の咲くトレイルを歩き、セッラ山群、ポルドイ山群の展望を楽しみながらモンテ・パナへ。着後、専用車にてカナツェイを経て、ドロミテ最高峰マルモラーダの麓に位置するフェダイア湖の山小屋へ。
フェダイア湖:山小屋泊
11 フェダイア湖
マルモラーダ
マルガ・オンブレッタ
アッレゲ

08:00発


17:00着

午前、天候が許せばロープウェイにてマルモラーダの山頂付近(3,256m)の展望台へご案内します。眼下に広がる360度の大パノラマをお楽しみください。その後、ロープウェイにて麓へと下ります。
●マルガ・オンブレッタハイキング(往復約3~4時間)
野花咲く山間の渓谷マルガ・オンブレッタへハイキング。迫力あるマルモラーダの南壁、色とりどりの花々の観察をお楽しみください。その後、専用車にてチベッタ山の麓に位置するアッレゲへ。
アッレゲ泊
12 アッレゲ
ヴェネチア
ヴェネチア
ドバイ
08:00発
12:00着
15:35発
23:35着
専用車にてヴェネチアへ。着後、航空機にてドバイへ。
機中泊
13 ドバイ
東京
02:50発
17:25着
ドバイ着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
ドバイ
大阪
03:00発
17:10着
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝10/昼9/夜10:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:エミレーツ航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2017年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
06月15日(木) ~ 06月27日(火) 13日間 558,000円
06月28日(水) ~ 07月10日(月) 13日間 558,000円
07月12日(水) ~ 07月24日(月) 13日間 558,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(11月2日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 9名(13名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 40,000円(山小屋泊除く)
特別価格コースのため再利用割引は5,000円、特別割引は10,000円とさせていただきます。
日本の国内線割引:福岡/大阪間は片道10,000円の追加で別途手配いたします(エミレーツ航空の指定便に限る)。その他の地方からの国内線割引についてはお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 標高差500m~1,000mのアップダウンがあるトレイルを歩くため、十分な体力が必要です。
高度 1,600m~2,700m付近でのトレッキングですので、高山病の心配はほとんどありません。
宿泊 山小屋5泊 ホテル5泊 山小屋泊では多人数部屋となり、シャワー・トイレは共同となります。
荷物 スーツケースでご参加可能ですが、トレッキング中は最大2泊3日分の荷物をご自身で背負って歩きます。別途ザックもご準備ください。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存期間はイタリア出国時90日以上必要です。
気候・服装 天候によって気温は大きく変わります。晴れると20℃程度まで暖かくなりますが、朝晩や曇天・降雨の日は5℃程度まで冷え込むこともあります。フリースやライトダウンなどしっかりとした防寒着が必要です。また、上下セパレート式の雨合羽も必携です。靴は両コースとも防水性のトレッキングシューズが最適です。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
荷物について スーツケースでのご参加が可能です。ただし、搬送車の積み込みスペースの関係上、ダッフルバッグまたは中型サイズ(高さ:キャスター(こま)付きで70cm以内)のスーツケースでご参加ください。
トレッキングの際は、最大で2泊3日分の荷物をご自身で背負って歩きます。必要な着替えなどが入るザックを別途ご準備ください。尚、スーツケースは車で次に受け取り可能な宿泊施設へ搬送します。
宿泊について ドロミテ周遊トレッキングでは山小屋泊があります。各山小屋は2段ベッドが並ぶドミトリー形式の4~12人の相部屋(男女共同の場合もあります)となり、お一人部屋はお取りできません。各山小屋には共同のシャワー、トイレが備わっており、清潔で快適にお過ごしいただけます。
その他のご注意 花の開花時期は気象条件などにより、多少ずれる場合があります。動物が必ず見られるとは限りません。予めご了承ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行