「アンダマン諸島最高峰サドルピーク登頂」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 南アジア(インド・ブータン等)方面 > アンダマン諸島最高峰サドルピーク登頂

<田部井淳子さん同行シリーズ 第103回>
アンダマン諸島最高峰サドルピーク登頂

美しいインド、ベンガル湾の孤島アンダマン諸島自然紀行【14名様限定】

  • 登頂
  • トレッキング
  • ハイキング
  • 大自然
  • 遺跡・史跡
  • イギリス植民地時代の建物が樹木に覆われたロス島をウォーキング
  • アンダマン諸島北部に浮かぶロス&スミス島
  • 夕暮れのアンダマン(ポートブレア)
  • 新鮮なシーフードを満喫(食事の一例)
  • 新鮮なシーフードを満喫(食事の一例)
  • サドルピーク
  • フェリーで海を渡り北アンダマン島へ
  • ロス島をウォーキング
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • インドの旅
ココに注目!

田部井淳子さん同行シリーズ

世界初の女性エベレスト登頂・七大陸最高峰の登頂を成し遂げた田部井淳子さんと一緒に、海外登山や山歩きを楽しむシリーズ。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●南北アンダマン島を縦断

南アンダマン島、バラタン島、北アンダマン島と「アンダマン・トランク・ロード」を北上し、北アンダマン島の北に聳えるベンガル湾最高地点サドルピーク(732m)を目指します。

●北アンダマン島と南アンダマン島の最高峰を登頂

北アンダマン島に位置するアンダマン諸島最高峰サドルピークの登頂のほか、ご希望の方は南アンダマン島最高峰ハリエット山の登頂にもご案内します。

●アンダマンの新鮮な海の幸を楽しむ

タイガープロウンやカニなど新鮮なシーフードが名物のアンダマン諸島。タンドールやカレーなど様々なスタイルでお楽しみください。

知られざるアンダマン諸島を
田部井淳子さんと歩く特別企画!

アンダマン諸島最高峰・サドルピークを登頂!

インド本土から1000km以上離れ、「最も遠いインド」と呼ばれるアンダマン・ニコバル諸島。南北800kmに渡って大小の島々が点在し、そのうち約10島が外国人に開放されています。北アンダマン島に位置し、ベンガル湾の最高地点となるサドルピーク(732m)を登頂。麓の村、ディグリプールから海岸を歩き、国立公園の森林地帯へと入り山頂を目指します。道は険しいものではありませんが、高低差700mを往復およそ12時間かけて歩きます。まだ訪れる外国人の少ないアンダマン諸島の最高峰へチャレンジしませんか。

南アンダマン島最高峰ハリエット山も登頂

ご希望の方は南アンダマン島最高峰のハリエット山(365m)も登頂。ハリエット山国立公園内にあり、トレイルからロス島などアンダマンの島々が展望できます。

密林に埋もれた「東のパリ」ロス島をハイキング

イギリス統治時代、行政の中心地として繁栄し「東のパリ」と呼ばれたロス島。その後日本軍も訪れましたが、戦後放棄されました。熱帯の樹木に呑み込まれたかつての建築物が点在する島内を散策します。

ロス&スミス島でアンダマンの海を満喫

休養日となっている日程4日目は、ロス&スミス島へ。白い砂浜に囲まれた2つの島が細長い砂州で繋がっています。ロス&スミス島では、シュノーケリングなどのアクティビティをお楽しみいただけます。
 

サドルピーク(732m)

 

トレイルより望む港と灯台(ロス島)

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
香港

午前発

空路、東京・大阪よりそれぞれ香港へ。着後、航空機を乗り換えてコルカタへ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京より同行し(往復)、香港にて合流します。
コルカタ:プライド泊
大阪
香港
午前発
香港
コルカタ
21:05発
23:15着
2 コルカタ
ポートブレア
朝発 航空機にて、アンダマン諸島最大の都市ポートブレアへ。着後、ホテルへ。午後、専用車にてポートブレア観光独房監獄、貴重なアンダマンの民族の展示がある人類学博物館日本軍のバンカー掩蔽壕)と慰霊碑があるガンジー公園等)。
ポートブレア:シンクレアー泊
3 ポートブレア
ディグリプール
06:00発
19:00着
専用車にて「アンダマン・トランク・ロード」を北上し、南アンダマン島から北アンダマン島のディグリプールを目指します。途中、フェリーで海を渡ります。
ディグリプール:プリスティン・ビーチ・リゾート泊
4 ディグリプール
(ロス&スミス島)
  終日、休養およびロス&スミス島へのアイランド・エクスカーションをお楽しみください。
ディグリプール:プリスティン・ビーチ・リゾート泊
5 ディグリプール
(サドルピーク登頂)
約12時間 アンダマン島最高峰、サドルピーク732mを登頂します。
●サドルピーク登頂(往復約12時間)
ディグリプール:プリスティン・ビーチ・リゾート泊
6 ディグリプール
ポートブレア
06:00発
19:00着
再び専用車にて「アンダマン・トランク・ロード」を南下し、ポートブレアへ戻ります。途中、フェリーで海を渡ります。
ポートブレア:シンクレアー泊
7 ポートブレア
(ハリエット山)
(ロス島)
  午前、ホテルにて休養。ご希望の方は南アンダマン島の最高峰ハリエット山365mを登ります。
●ハリエット山登頂(往復約2時間)
午後、イギリス植民時代の建物が樹木に覆われたロス島ウォーキングをお楽しみください。
ポートブレア:シンクレアー泊
8 ポートブレア
コルカタ
午前発 航空機にてコルカタへ。着後、コルカタ中心を流れるフーグリ川沿いのガート花市場を見学。夕食後、空港へ。航空機にて、香港へ戻ります。
機中泊
9 コルカタ
香港
00:10発
06:25着
着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。
着後、解散。
香港
東京
午前発
香港
東京
午前発
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝7/昼7/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:キャセイパシフィック航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2016年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
02月20日(土) ~ 02月28日(日) 9日間 398,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は11,000円です(9月2日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(14名様限定) <添乗員同行>
田部井淳子さんは現地での登山に登山リーダーとして参加いたします。
お一人部屋使用料 54,000円
人数限定コースのため再利用割引・特別割引はありません。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 特別な技術は必要ありませんが、往復12時間以上、高低差約700mを歩く体力が必要です。
高度 最高到達地点は732mです。高山病の影響はありません。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) インド(2,630円)、代行手数料(4,320円)、写真1枚。旅券の残存有効期間・査証欄余白は6ヶ月以上・2ページ以上必要です。
気候・服装 2月はアンダマンの旅のベストシーズンです。日中は半袖又は長袖シャツで過ごせます。ロス&スミス島では美しいサンドバー(砂洲)で泳ぐことができます。水着・タオルをお持ちください。シュノーケリングをされる方はご自身のものをお持ちください(レンタルはありません)。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
アンダマンの入域許可について アンダマンは外国人の入域許可が必要となり、ポートブレアの空港ほか、各地の港・島の離発着時に登録が必要となります。時間がかかることもありますので予めご了承ください。
観光について アンダマンはインド人に人気のエリアで多くの観光客で賑わいます。ボート乗り場や観光地では待ち時間が生じることがあります。
宿泊について アンダマンのホテルはシンプルな設備で、高級リゾートではありません。ディグリプールでは自然の中の簡素なロッジに宿泊します。
バラタン島通過について 日程3日目、6日目にバラタン島を通過します。途中にジャラワ族居住区(トライブ・エリア)を通過します。この区間は住民保護のためにすべての観光客が時間制のコンボイで移動しなくてはなりません。そのため時間規制があり、早朝出発となったり、多くの車が一緒に移動したりすることがあります。また、ジャラワ族と道中で遭遇した場合にも車を止めることは禁じられており、写真撮影も一切禁止されています。予めご理解ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行