「ラダックの名峰 ストック・カンリ(6,153m)登頂」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > ラダックの名峰 ストック・カンリ(6,153m)登頂

ラダックの名峰 ストック・カンリ(6,153m)登頂

高度順応に配慮した日程で初めての6,000m峰登頂にチャレンジ!

  • 大自然
  • 登頂
  • トレッキング
  • 山頂から望むザンスカール山脈
  • 南西稜へ抜けるガレ場の斜面を登る
  • レーの町から望むストック・カンリ
  • 南稜へ抜けるガレ場の斜面を登る
  • カルドゥン・ラ(5,359m)
  • ヒマラヤマーモット
  • ツアーレポート
  • このツアーの地図を見る
  • 世界の山旅
ココに注目!

4名様から催行・11名様限定

ツアーのポイント/ Tour Point 

●インド北部ラダック地方に聳える6,000m峰を登頂

12日間という短期間の日程で可能な比較的容易な6,000m峰登頂コースです。高所登山経験を積みたい方や初めての6,000m峰の登頂にも最適です。 登頂前B.C.にてアンザイレンの練習

●高度順応に配慮した日程

高度順応のためレーに2連泊し、カルドゥン・ラ(峠:5,359m)を訪問。さらにモンカルモ、ストック・カンリB.C.でも2連泊します。

●万全の登頂サポート体制

添乗員、ガイド2名に加え登頂サポーターが同行。2名様にスタッフ1名の万全の体制で、皆様を登頂までサポートいたします。

ストック・カンリ登頂ルート概要

ストック村(3,650m)から登山開始。モンカルモ(4,480m)で2連泊し、高度順応を図り、4,900mのストック・カンリベースキャンプ(以下B.C.)へ。B.C.滞在2日目の深夜にアタックを開始します。B.C.裏手の峠を越え、トラバース道を行くと、ストック氷河が現れます。
【STEP1】
アイゼンを装着し、オープン・クレバスに注意しながら氷河を横断したところから南面基部に取り付きます(約3.5時間)。
【STEP2】
南面の斜面を登ります。状況よって斜度(30~35度)のある雪渓のアイゼン歩行かガレ場歩きかルートが変わります。
【STEP3】
傾斜が更に増すあたりから西にルートを切り替え、南稜を目指して南西面をトラバースするように登ります(南面登山②+③=約3時間)。
【STEP4】
ここからが核心部です。南西稜にでてからは雪とガレた岩のミックスした稜線上を山頂へと向かいます。途中、一部手を使って登る箇所や西側が切れ落ちているポイントもあるので、平衡感覚を保ちながら慎重に粘り強く進みます(約2時間)。
※雪が多い場合等、状況によってはハーネスを着用しアンザイレンします。
【STEP5】
頂上は東西に細長く、360度の展望をお楽しみいただけますが、東側は切れ落ちているので雪庇にも注意が必要です。下山(同ルート下降)の体力も残しておきましょう(下山約4時間)。

ストック・カンリ登頂ルートの一例

ストック・カンリ登頂の準備

ストック・カンリは標高6,000mを越える本格的な雪山登山です。最低気温マイナス10℃を想定した十分な防寒着の他に、雪山登山用の特殊な装備が必要となります。

【用意するもの】

■登山靴:保温性の高い雪山用登山靴。アイゼン装着が可能なもの。 ■アイゼン:10本爪以上。必ず登山靴にあったものをご用意ください。 ■ストック、ピッケル:基本的にはストック利用が便利です。滑落停止目的を含め、状況によってピッケルと使い分けます。 ■ハーネス、安全環付カラビナ2枚:状況によっては雪渓、稜線上にてアンザイレンの可能性もあります。
※登攀器具を使用するため、通常の海外旅行保険のほか、山岳割増保険へのご加入が必要です。

アイゼンを装着し雪渓を登る

【オプショナルツアー/日程10日目】

1 アルチ僧院の観光

仏教美術の宝庫・アルチ僧院の見学。

2 天空の湖パンゴン・ツォの観光

紺碧の湖パンゴン・ツォの観光プランです。

3 ザンスカール川ラフティング

ザンスカール川を下る人気のアクティビティです。
※1~3のうちひとつにご参加いただけます。詳しくは担当までお問い合わせください。

天空の湖パンゴン・ツォ

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
デリー
11:30発
18:00着
空路、東京より直行便にてインドの首都デリーへ。着後、ホテルへ。
デリー(グルガオン)泊
2 デリー
レー
早朝発 航空機にて、ラダックの中心地レー(3,505m)へ。着後、高度順応のため休養及び自由行動。
レー泊
3 レー
(カルドゥン・ラ)
  午前中、高所順応を兼ねて、カルドゥン・ラ(峠:5,359m)へ。午後は自由行動及び装備確認など翌日からの準備を行います。
レー泊
4 レー
ストック村
ストック村
モンカルモ
08:00発
09:00着
約6時間
専用車にて、インダス川対岸のストック村(3,650m)へ。
●ストック・カンリ登山(約6時間)
ストック川の谷間をゆっくりと登山開始。展望が開ける谷間のキャンプ地、モンカルモ(4,480m)へ。
テント泊
5 モンカルモ
(高度順応登山)
約4時間 ●高度順応トレッキング(約4時間)
高度順応を兼ねて、マトゥ・ラ方面へ往復トレッキング。標高4,700m付近まで歩きます。
テント泊
6 モンカルモ
ストック・カンリB.C.
約3時間 ●ストック・カンリ登山(約3時間)
ストック・カンリを正面に、広大な谷を進み、ストック・カンリB.C.(4,900m)へ。
テント泊
7 ストック・カンリB.C.
(高度順応登山)
2~3時間 ●高度順応トレッキング(2~3時間)
午前中、高度順応を兼ねて、B.C.東側の尾根を登り、グレップ・カンリ方面へ往復トレッキング。標高5,300m付近まで歩きます。
テント泊
8 ストック・カンリB.C.
(ストック・カンリ登頂)
12~14時間 ●ストック・カンリ登頂(12~14時間)
深夜にB.C.を出発し、山頂(6,153m)を目指します。晴れていれば、山頂からサセル・カンリⅠ峰(7,672m)やザンスカール山脈の大パノラマがお楽しみいただけます。
テント泊
9 ストック・カンリB.C.
ストック村
ストック村
レー

約5時間


13:00発
14:00着

●ストック・カンリ下山(約5時間)
ストック・カンリB.C.から往路をストック村へ。着後、専用車にてレーへ戻ります。
レー泊
10 レー
(予備日)
  登頂予備日。予定通りの場合は、終日自由行動。
※ご希望の方はオプショナルツアーでレー郊外の観光をお楽しみください。
レー泊
11 レー
デリー
デリー

朝発


21:15発

航空機にて、デリーへ戻ります。着後、デリー市内観光。その後、航空機にて帰国の途につきます。
機中泊
12 東京 08:00着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝10/昼10/夜10:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:エア・インディア
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2017年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
08月09日(水) ~ 08月20日(日) 12日間 528,000円
08月23日(水) ~ 09月03日(日) 12日間 528,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(12月8日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 4名(11名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 40,000円(テント泊含む)
再利用割引は5,000円、特別割引は10,000円とさせていただきます。
国際線のビジネスクラス:特別価格で往復150,000円の追加で別途手配いたします。ご希望の方はお早めにお申し込みください。
プライベートポーター:23,000円(ストック村~ストック村間、15kg以内、チップ込み)
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 (+特殊技術)氷河上、雪渓の斜面でのアイゼン歩行やガレ場の急登が続きます。12~14時間に及ぶ高所登山ですので十分な体力が必要です。
高度 最高宿泊高度は4,900m、最高到達地点は6,153mですので高山病の影響が十分に予想されます。5,000m以上の高所経験が必須です。
宿泊 テント5泊 テント設営はすべてスタッフが行います。テント場はいずれも川沿いで整備されています。十分な寒さ対策が必要です。
荷物 日本からはスーツケースでご参加いただき、レーにて荷物を詰め替えます。5泊6日分の荷物(13kgまで)が入るバッグをご用意ください。トレッキング中はデイパックをご用意ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) インド(2,620円)、代行手数料(4,320円)、写真1枚。旅券の残存有効期間・査証欄余白は入国時6ヶ月以上・2ページ以上必要です。
気候・服装 キャンプ地の朝晩は0℃前後まで冷え込みます。山頂へのアタックは深夜に出発し、マイナス10℃近くまで冷え込むこともあります。日本の初冬の山を想定してご準備ください。靴は保温性の高い雪山用の登山靴をご用意ください。平地では夏服で過ごせますが、朝晩、曇天の日は冷え込みますので、セーターやフリースなどの上着が必要です。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
高山病について 高山病の影響が十分予想されるコースです。このコースでは、高山病対策として添乗員がパルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定装置)、および携帯加圧装置を携行し、現地で酸素ボンベを用意します。ご参加の方全員に健康診断書のご提出、および疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険へのご加入をお願いしております。
高山病についてのご注意と取り組み
日程について デリー/レー間の航空機は、悪天候等の理由により変更になることがあります。日程変更により、稀に追加費用が生じる場合があります。このような状況に対応する項目が含まれる海外旅行保険へのご加入をお願いしています。
宿泊について レーのホテルは、設備が十分とはいえず、シャワーのみでお湯の出が悪いことがあります。登山中はテント泊となり、寝袋(冬用)が必要です。お持ちでない方には弊社より有料(5,000円)で貸し出しいたします。
山岳割増保険について アイゼン・ピッケルなどの登攀用具を使用するため、通常の海外旅行保険のほか、山岳割増保険へのご加入がご参加の条件です。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行