コルドバ歴史地区/グラナダのアルハンブラなどを訪問「アンダルシアを歩く」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > アンダルシアを歩く

アンダルシアを歩く

アンダルシア最高峰ムラセン山(3,478m)に登頂!コルドバのパティオ祭りも見学。
美しいアンダルシアの街を訪ね、憧れのジブラルタル海峡を越えて魅惑のモロッコへ

  • 世界遺産
  • 登頂
  • トレッキング
  • ハイキング
  • 国境越え
  • 祭り見学
  • ライトアップされたアルハンブラ宮殿
  • アンダルシアの白い村ミハス
  • アンダルシア最高峰ムラセン山登頂を目指す
  • 世界遺産コルドバのメスキータ
  • 真っ青な街並みが続く迷宮都市シャウエンのメディナ
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 世界の山旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

コルドバ歴史地区/グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン地区/ラバト/ティトアン旧市街

ツアーのポイント/ Tour Point 

●スペイン・モロッコの多彩な魅力に迫る10日間

イスラム建築の最高傑作ともいわれるアルハンブラ宮殿、花が彩る街並みのコルドバ、そして古来のアラブ文化と近代の西洋文化が共存するモロッコの首都ラバトなど3つの世界遺産をはじめ、近年注目を浴びるアンダルシアの白い村や青い迷宮都市シャウエンも訪問。

●ジブラルタル海峡を越えて魅惑のモロッコへ

大西洋と地中海をつなぐジブラルタル海峡。憧れのジブラルタル海峡を船でアフリカ大陸へ渡ります。海峡を隔てたアフリカ大陸へ船で渡ることで旅のロマンを感じつつ、魅惑のモロッコをお楽しみいただきます。

●世界遺産コルドバのパティオ祭り

世界遺産の町コルドバはパティオ(中庭)の美しさで知られており、毎年5月には有名なパティオ祭りが行われます。各家庭が花々でパティオをいっせいに飾り、その美しさをコンテスト形式で競います。祭りの期間中は、普段は入ることができない個人宅のパティオを見学することができます。

「アンダルシアの白い村」と 「青の迷宮都市シャウエン」を歩く

  • アンダルシアの白い村

    アンダルシアの青い空、太陽の下で眩しいほど輝く白い街並みと白い家を飾る色とりどりの花々の風景にときめかない旅人はいないはず。「スペインで最も美しい村」に選ばれたことがあるフリヒリアーナや青く輝く地中海と白い村のコントラストが感動的なミハスに滞在。アンダルシアの美しき色彩の世界をお楽しみください。
  • 青の迷宮都市シャウエン

    スペイン・アンダルシア地方の影響を強く受け、青を基調とした美しいメディナが残るシャウエン。真っ青なドア、細い路地や窓枠などひとつひとつがまるでおとぎの国のような世界を作りだしています。メディナの入り口に位置するホテル「パラドール」に宿泊し、ゆっくりとシャウエン・ブルーの世界をお楽しみください。

世界遺産コルドバのパティオ祭り

その昔ローマ人から始まった建築文化がイスラム教徒に受け継がれたため、アンダルシア地方には今もパティオ文化(スペイン語で中庭)が濃く残っています。特に世界遺産の町コルドバはパティオの美しさで知られており、毎年5月には有名なパティオ祭りが行われます。それぞれの家が手間ひまかけて育てた花々でパティオをいっせいに飾り、その美しさをコンテスト形式で競います。パティオは個人宅なので、普段は入ることができませんが。この期間中は、個人宅のパティオを見学することができます。家の窓やベランダ、外壁、パティオは色とりどりの花に覆われ、中庭の見学はもちろん、街歩きをしているだけでも楽しむことができます。

パティオ祭り

日程表/ Schedule 

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 21:25発 空路、東京よりトルコの首都イスタンブールへ。
機中泊
2 イスタンブール
イスタンブール
マラガ
フリヒリアーナ
04:10着
08:35発
12:15着
15:30着
イスタンブール着後、航空機を乗り換えてスペインのマラガへ。 着後、専用バスでフリヒリアーナへ。
●白い村フリヒリアーナの散策
「スペイン一美しい村」に選ばれたこともある、アンダルシアの白い村の美しい景観をお楽しみください。
フリヒリアーナ泊
3 フリヒリアーナ
オヤ・デ・ポルティーリョ
(ベレッタ山登頂)
(ムラセン山登頂)
ランハロン

08:00発



17:00着

●アンダルシア最高峰ムラセン山登頂(約7時間)
登山口のオヤ・デ・ポルティーリョ(2,150m)より松林を歩き山小屋を経由し アンダルシア第2の高峰ベレッタ山(3,393m)と最高峰ムラセン山(3,480m)を登頂します。下山後、専用バスにてランハロンへ。
ランハロン泊
4 ランハロン
グラナダ
09:00発
10:00着

専用バスにてかつて栄華を極めた、異国情緒あふれるイスラムの都グラナダへ。

着後、イスラム建築の最高傑作ともいわれるアルハンブラ宮殿の見学。エキゾチックなアラブの雰囲気漂うアラブ街の散策をお楽しみください。

夜は、情熱的なフラメンコ鑑賞ライトアップされたアルハンブラ宮殿の美しい姿をご覧ください
グラナダ泊
5 グラナダ
コルドバ

09:00発

11:30着

専用バスにて花が彩る世界遺産の街、コルドバへ。
色鮮やかな花々で溢れるパティオ祭りの見学。白い壁いっぱいに飾られた色とりどりの花々をご覧ください。

コルドバ泊
6 コルドバ
ミハス

13:00発
15:00着

午前中、メスキータを見学。 その後、専用バスにてミハスへ。

●白い村ミハスの散策

白い壁と美しい花のアンダルシア風のコントラストをお楽しみください。

ミハス泊
7 ミハス
アルヘシラス港
シャウエン
09:00発
10:30着
16:00着

専用バスにてアルヘシラス港へ。その後、フェリーにてジブラルタル海峡を越えてアフリカ大陸のセウタへ。着後、モロッコへ入国し専用バスにて青の迷宮都市シャウエンへ。シャウエン・ブルーに染まる美しい街並みをお楽しみください。

※途中、世界遺産のメディナが残るティトアンも見学します。
※シャウエンのメディナに位置する4ツ星ホテル「パラドール」に宿泊。

シャウエン泊
8 シャウエン
ラバト
13:00発
17:00着
  1. 青の迷宮都市シャウエンを散策

午前中、旧市街を徒歩観光。シャウエン・ブルーに染まる美しい街並みの散策をお楽しみください。午後、専用バスにてラバトへ。

ラバト泊
9 ラバト
カサブランカ
カサブランカ
イスタンブール
11:00発
12:00着
15:30発
22:05着
  1. 午前中、簡単なラバト観光ムハンマド5世の霊廟ハッサンの塔等)。その後、専用車にてカサブランカへ。その後、航空機にてイスタンブールへ。

機中泊
10 イスタンブール
東京
01:40発
19:30着
イスタンブール着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝7/昼6/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:ターキッシュエアラインズ
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2017年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
05月04日(木) ~ 05月13日(土) 10日間 398,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は12,000円です(2月4日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 9名 <添乗員同行>
お一人部屋使用料 44,000円
日本の国内線割引:日本各地からの国内線の割引運賃がございます。詳しくはお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 ムラセン山登頂は歩くのに難しい場所はありませんが、十分な体力が必要です。その他のハイキングは歩くのが好きな方ならどなたでもご参加いただけます。
高度 高山病の心配はありません。
宿泊 全ホテル泊
荷物 ホテル泊での日帰りハイキングと散策になります。荷物の詰め替えの必要はありません。ハイキング中に使用するデイパックをご用意ください。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存期間はスペイン出国時3ヶ月以上必要です。
気候・服装 この時期のアンダルシア初夏にあたります。日中は半袖又は長袖シャツ程度で過ごせますが、朝晩は冷え込み防寒着も必要です。雨が降ることもありますので、上下セパレート式の雨合羽は必ずお持ちください。靴は底のしっかりしたハイキングシューズが最適です。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
ハイキングについて 普段から歩き慣れている方でしたら、どなたでもご参加いただけます。
その他のご注意 ●パティオ祭に参加している個人宅のパティオを見学できる時間は、流動的ですので現地で添乗員よりお伝えいたします。
●ジブラルタル海峡を渡る船の移動はご自身でスーツケースをお運びいただきます。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行