オールド・ハバナとその要塞群等を訪れる旅 「キューバ最高峰ピコ・トゥルキーノ(1,974m)登頂とマエストラ山脈縦走トレッキング」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > キューバ最高峰ピコ・トゥルキーノ(1,974m)登頂とマエストラ山脈縦走トレッキング

キューバ最高峰ピコ・トゥルキーノ(1,974m)登頂と
マエストラ山脈縦走トレッキング

カリブ海の真珠といわれるキューバの最高峰に登頂

クラシカルな雰囲気の世界遺産ハバナも堪能する新企画

  • 世界遺産
  • 大自然
  • トレッキング
  • ハイキング
  • 密林に連なるキューバ最大の山脈・マエストラ山脈
  • ジャングルの中整備された道を歩く
  • 世界遺産サン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城(サンティアゴ・デ・クーバ)
  • 各地で奏でられる陽気なキューバ音楽
  • チェ・ゲバラのモニュメント(革命広場)
  • ハバナの中心に建つカテドラル
  • このツアーの地図を見る
  • 世界の山旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

オールド・ハバナとその要塞群/サンティアゴ・デ・クーバのサン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城

8名様から催行、15名様限定でしっかりサポート

トレッキング中の宿泊は全てロッジ泊を確約

ツアーのポイント/ Tour Point 

●キューバ最高峰ピコ・トゥルキーノ(1,974m)、第2の高峰ピコ・クーバ(1,872m)登頂

夏のベストシーズンに登るピコ・トゥルキーノ。1956年以降にカストロ率いる革命軍が山中に「キューバ解放区」を作り、ゲリラ戦の拠点としていた地としても知られています。最高峰に登頂後マエストラ山脈を縦走し、第2の高峰ピコ・クーバ(1,872m)にも登頂します。

●世界遺産ハバナ訪問

ハバナを巡れば、多くの人をひきつけてきたキューバの魅力が垣間見えてきます。街並みもとてもクラシカル。スペイン統治時代の面影を残しており、キューバの歴史を肌で感じることができるでしょう。

●キューバ革命と英雄チェ・ゲバラの足跡を辿る

マエストラ山中にある、カストロ野営地跡(第一戦線指令部跡)のコマンダンシアへ足慣らしトレッキング。サンティアゴ・デ・クーバの7月26日博物館(旧モンカダ兵営)やハバナ旧市街の革命博物館の見学など、キューバ革命と革命の英雄チェ・ゲバラの足跡を辿ります。

キューバ最高峰ピコ・トゥルキーノ登頂

キューバ最大の山脈・マエストラ山脈。最高峰であるピコ・トゥルキーノ山(1,974m)を登頂後、山脈を縦走し、続けて第2の高峰ピコ・クーバ(1,872m)も登頂します。下山時は、天気が良ければ眼下にカリブ海を望みながら歩くことができます。マエストラ山脈は、1956年以降にカストロ率いる革命軍が山中に「キューバ解放区」を作り、ゲリラ戦の拠点としていた地としても知られています。
登頂前には、カストロ野営地跡(第一戦線指令部跡)のコマンダンシアへ足慣らしトレッキングにも出かけます。
山行と同時にキューバ革命の足跡も辿る旅をお楽しみください。
  • キューバ最大の山脈・マエストラ山脈

  • 山小屋の一例

  • 道中出会った子どもたち

キャバレーショー「トロピカーナ」
(日程8日目のオプショナルツアー)

ラム酒とコーラで作るカクテル「キューバ・リブレ」をお楽しみいただきながら、世界有数の規模を誇る煌びやかなキャバレー「トロピカーナ」のショーをお楽しみください。ショーの見学時間は約3時間、ホテルからの送迎付きです(添乗員は同行いたしません)。
■料金:1名様 24,000円(特別席指定)
※飲食物などのご注文は別途料金がかかります。
■お申し込み・お支払い方法:
日本出発の2週間前までにお申し込み・お支払いください。
■旅行企画・実施:REIKOTUR S.A.

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 スケジュール 滞在地
1 東京
トロント
ハバナ
空路、日付変更線を越えて、カナダのトロントへ。着後、航空機を乗り換えて、キューバの首都ハバナへ。 ハバナ泊
2 ハバナ 終日、ハバナ市内の観光(キューバ革命の歴史を今に伝える革命博物館、文豪ヘミングウェイが逗留したホテル・アンボス・ムンドス、17~18世紀当時の趣きを色濃く残すカテドラル広場、ラム酒の歴史がわかるハバナ・クラブ博物館アルマス広場カピトリオ等)。昼食は、ヘミングウェイ御用達の「ボデギータ・デル・メディオ」にてキューバ料理をお召し上がりください。また、名物ココタクシーの試乗もお楽しみいただきます。 ハバナ泊
3 ハバナ
サンティアゴ・デ・クーバ
サンド・ドミンゴ
航空機にて、キューバ第二の都市サンティアゴ・デ・クーバへ。着後、簡単な市内観光(革命勝利宣言の地セスペデス広場、キューバ革命がその火ぶたを切った7月26日博物館旧モンカダ兵営)等)。その後、専用車でトゥルキーノ国立公園の入り口サンド・ドミンゴ又はバルトロメ・デ・マソへ。 サンド・ドミンゴ又はバルトロメ・デ・マソ泊
4 サンド・ドミンゴ
(コマンダンシア)
●マエストラ山脈トレッキング(約4時間)
終日、コマンダンシアへ足慣らしトレッキング。マエストラ山中のカストロ野営地跡(第一戦線指令部跡)を歩きます。
サンド・ドミンゴ又はバルトロメ・デ・マソ泊
5 サンド・ドミンゴ
アルト・デ・ナランホ
アグアダ・デル・ホアキンの山小屋
専用車にて、登山口のアルト・デ・ナランホへ。着後、ピコ・トゥルキーノ登山開始。
●ピコ・トゥルキーノ登山(約7時間)
ジャングルの道を歩き、アグアダ・デル・ホアキンの山小屋(約1,400m)へ向かいます。
アグアダ・デル・ホアキンの山小屋泊
6 アグアダ・デル・ホアキンの山小屋
ピコ・トゥルキーノ登頂
ピコ・クーバ登頂
ラス・クエバス
サンティアゴ・デ・クーバ
●ピコ・トゥルキーノ登頂(約12時間)
早朝、山小屋を出発し、ホアキン山を経て山頂を目指し、キューバ最高峰ピコ・トゥルキーノ(1,974m)を登頂。そのまま縦走を続け、キューバ第二の高峰ピコ・クーバ(1,872m)も登頂します。その後、海側の登山口まで下山。天気が良ければ眼下に広がるカリブ海の景色をお楽しみいただけます。下山後、専用車にてサンティアゴ・デ・クーバへ戻ります。
サンティアゴ・デ・クーバ泊
7 サンティアゴ・デ・クーバ 午前中、ホテルにて休養。午後、専用車にて簡単な市内観光(世界遺産サン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城カーニバル博物館サンタ・イフィゲニア墓地等)。 サンティアゴ・デ・クーバ泊
8 サンティアゴ・デ・クーバ
ハバナ
航空機にて、ハバナへ戻ります。昼食は、ヘミングウェイが足しげく通ったレストラン「ラ・テラサ」でシーフード料理をご賞味いただきます。午後、専用車にてハバナ市内観光モロ要塞革命広場等)。
※夕食後、ご希望の方はオプショナルツアーのキャバレーショー「トロピカーナ」へご案内いたします。
ハバナ泊
9 ハバナ
トロント
航空機にて、トロントへ。着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。 機中泊
10 東京 着後、解散。  
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝8/昼7/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:エア・カナダ
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2014年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
01月20日(月) ~ 01月29日(水) 10日間 468,000円
02月10日(月) ~ 02月19日(水) 10日間 468,000円
03月10日(月) ~ 03月19日(水) 10日間 468,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は47,000円です(6月4日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(15名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 40,000円(山小屋泊除く)
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 A B C D 日程6日目は山頂まで600m登り、一気に2,000m下ります。
この日は長時間歩くため、十分な体力が必要です。
高度 A B C D 最高宿泊高度は1,400m、最高到達地点は1,974mです。高山病の影響はありません。
宿泊 山小屋1泊 登山中は、山小屋泊になります。お部屋は男女相部屋が基本となります。寝袋(三季用)が必要です。
荷物 日本からスーツケースでご参加いただき、サンティアゴ・デ・クーバにてバッグに詰め替えます。2泊3日分の荷物が入るバッグをご用意ください。トレッキング中はデイパックをご用意ください。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要ですがツーリストカードの取得が必要です。キューバツーリストカード(5,600円)、代行手数料(4,200円)、写真1枚、旅券の残存有効期間は入国時に3ヵ月以上必要です。査証欄余白は1ページ以上必要です。
気候・服装 登山中は半袖または長袖シャツ程度で過ごせますが、曇天の日や朝晩は冷え込みますので、フリースやウィンドブレーカー等の防寒具をお持ちください。亜熱帯及び熱帯気候に属するため、高温多湿で平地では夏服で過ごせます。靴は防水の利いたトレッキングシューズが最適です。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
トレッキングについて 日程6日目は山頂まで600m登り、一気に2,000m下ります。この日は長時間歩くため、十分な体力が必要です。
宿泊について 登山中の山小屋泊では寝袋(三季用)が必要です。お持ちでない方には弊社にて有料(5,000円)で貸し出しいたします。また、お部屋は男女相部屋になりますのでご了承ください。サンド・ドミンゴは、宿泊施設に限りがあるためバルトロメ・デ・マソに宿泊することがあります(サンド・ドミンゴ/バルトロメ・デ・マソ間の距離は約8kmです)。
保険について キューバを旅行する際は、海外旅行保険(米国系保険会社は不可)への加入が義務付けられています。ご旅行の際は必ず英語表記の契約証明書を持参してください。
仮予約・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行