ブルーマウンテンズ国立公園等を訪れる旅 「オーストラリア大陸最高峰・コジオスコ(2,228m)登頂とブルーマウンテンズ国立公園」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > オーストラリア大陸最高峰・コジオスコ(2,228m)登頂とブルーマウンテンズ国立公園

オーストラリア大陸最高峰・コジオスコ(2,228m)登頂とブルーマウンテンズ国立公園

七大陸最高峰ともいわれるコジオスコを登頂し世界遺産ブルーマウンテンズへ

  • 世界遺産
  • 登頂
  • トレッキング
  • ハイキング
  • 花の季節
  • 一部出発日のみ
  • オーストラリア大陸最高峰コジオスコ山(2,228m)の山頂碑
  • 1月・2月のコジオスコ山は高山植物の花盛り
  • カトゥーンバの滝
  • マウントエインズリーの頂上からの眺め
  • キャンベラ・エクスプローラー
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • 世界の山旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

ブルーマウンテンズ国立公園/シドニー・オペラハウス

8名様から催行・15名様限定

ツアーのポイント/ Tour Point 

●オーストラリアの自然を楽しむ周遊の旅

広さ7,000平方キロメートルにも及ぶコジオスコ国立公園でオーストラリア大陸最高峰コジオスコを登頂し、ユーカリの雄大な原生林が広がる世界遺産ブルーマウンテンズのハイキングを満喫します。列車の旅、シドニーの観光と登山以外も充実した観光をお楽しみください。

●キャンベラ・エクスプローラーでゆったり鉄道の旅

キャンベラからシドニーへは鉄道で向かいます。のんびりと走る列車の車窓から、広大な牧草地や羊毛生産地で有名な町ゴールバーン、高原地帯サザンハイランドなどの風景をお楽しみいただけます。

●キャンベラの展望台へ

オーストラリアの首都キャンベラではマウント・エインズリー(842m)を登頂します。バーリーグリフィン湖を望む好展望地へゆったりとハイキング。山頂からは国会議事堂など整然とした計画都市の眺めをご覧いただけます。

●シドニーの観光も楽しむ

世界遺産オペラハウスやハーバーブリッジ、ビクトリア調の古い建物が残るストランド・アーケード、美しいステンドグラスが有名なセントメリーズ大聖堂などにご案内。フィッシュマーケットでの海鮮料理もお楽しみください。

七大陸最高峰で一番登りやすい山 コジオスコ登頂(2,228m)

オーストラリア大陸南東部に位置するオーストラリア最高峰コジオスコは、七大陸最高峰の一つともされており、七大陸最高峰の中では一番標高が低く簡単に登頂できることでも知られています。山頂までは13キロの道程となりますが、ルートはしっかり整備されているので歩き易く、雄大な景色をのんびりとご堪能いただけます。また、1月~2月は道中に咲く高山植物も目を楽しませてくれます。
  •  

  • 整備されたルートを歩く

世界遺産ブルーマウンテンズの太古の森へ

大分水嶺山脈の一部で壮大な峡谷や滝、100万ヘクタールにおよぶユーカリの原生林が広がるブルーマウンテンズ。展望台から奇岩スリーシスターズの眺めを楽しみ、高低差300mのジャイアントステアウェイの階段をくだり、フェデラルパスへ。ユーカリの原生林やツリーファーン(木生シダ)、カトゥーンバの滝など植生豊かな温帯雨林のハイキングを楽しみファーバーステップの約1,000段の階段を登り、ジャミソンバレーを周遊し、雄大な原生林を満喫する厳選のハイキングルートへご案内します。
※ファーバーステップからトロッコ列車「シーニックレールウェイ」(別途、現地にて16オーストラリアドルが必要となります)を利用することも可能です。

ブルーマウンテンズに聳える奇岩スリーシスターズ

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 夜発 空路、東京よりオーストラリア内都市へ。
機中泊
2 オーストラリア内都市
オーストラリア内都市
キャンベラ
(マウントエインズリー)
スレドボ

朝着
午前発


15:00着

着後、航空機を乗り換えオーストラリアの首都キャンベラへ。着後、キャンベラの街並みとバーリーグリフィン湖を一望するマウントエインズリー(842m)山頂の展望台にご案内いたします。その後、専用車にてスレドボへ。
スレドボ又はジンダバイン泊
3 スレドボ
(コジオスコ登頂)
スレドボ

約5時間
●コジオスコ登頂(約5時間)
朝、リフトで登山口(1,930m)へ。しっかりと整備された緩やかなトレイルを歩き、オーストラリア最高峰コジオスコ(2,228m)を登頂します。その後。往路と同じ道を登山口まで下りリフトでスレドボへ。徒歩でホテルへ。
スレドボ又はジンダバイン泊
4 スレドボ
キャンベラ
シドニー
約2時間
11:53着
15:59着
専用車にてキャンベラ駅へ。着後、キャンベラ・エクスプローラーにてシドニーへ向かいます。のんびりと走る列車の車窓から大自然をお楽しみください。シドニー着後、専用車でホテルへ。
シドニー泊
5 シドニー
ブルーマウンテンズ国立公園
(ウェントワース・ハイキング)
ルーラ
ブルーマウンテンズ国立公園
(ブルーマウンテンズ・ハイキング)
カトゥーンバ

07:00発


約1時間


約4時間

朝、専用車で世界遺産に登録されているブルーマウンテンズ国立公園へ。
●ウェントワース・ハイキング(約1時間)
ウェントワース・フォールズまでの往復ハイキングをお楽しみいただきます。その後、「山の王冠に輝く宝石」と称される小さな町ルーラにて昼食をお召し上がりください。
●ブルーマウンテンズ・ハイキング(約4時間)
専用車にてエコーポイントへと移動します。エコーポイントから奇岩スリーシスターズの眺めを楽しんだ後、ジャイアントステアウェイを下り、フェデラルパスへ。ツリーファーンの育つ深い森や断崖にかかる滝を眺めながらのハイキングを楽しみます。1,000段以上の階段が続くファーバーステップを登りシーニックワールドへ向かいます。その後、専用車でホテルへ。
カトゥーンバ泊
6 カトゥーンバ
シドニー
約3時間
20:45発
朝、専用車でシドニーへ。昼食はフィッシュマーケットで海鮮料理をご賞味ください。その後、市内観光ストランド・アーケードセントメリーズ大聖堂、世界遺産シドニー・オペラハウスハーバーブリッジ等)。夜、シドニーの空港へ。空路、帰国の途に着きます。
機中泊
7 東京 05:15着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝4/昼5/夜4:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:カンタス航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2018年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
01月14日(日) ~ 01月20日(土) 7日間 348,000円
02月04日(日) ~ 02月10日(土) 7日間 348,000円
03月18日(日) ~ 03月24日(土) 7日間 348,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(5月10日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(15名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 40,000円
特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
日本の国内線割引:大阪・名古屋・福岡・札幌/東京間は片道5,000円の追加で別途手配いたします(カンタス航空の指定便に限る)。その他の地方からの国内線割引についてはお問い合わせください。
国際線のビジネスクラス:日本/オーストラリア往復のビジネスクラスは追加費用35万円(オーストラリア国内線は除く)で別途手配いたします。ご希望の方はお早めにお申し込みください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 歩くのが好きな方ならどなたでもご参加いただけます。
高度 高山病の心配はありません。
宿泊 全ホテル泊。
荷物 日本からはスーツケースでご参加いただけます。登山やハイキングは日帰りですので、不用な荷物は置いていき、身軽な装備で歩くことができます。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の有効期限は帰国時まで有効なものが必要です。オーストラリアのETAS渡航認証が必要です(無料)。申請の代行手数料は2,160円です。
気候・服装 初夏又は夏のベストシーズンです。晴れた日は長袖シャツ程度で過ごせますが、朝晩の冷え込みや急激な天候の変化に備え、フリースにウィンドブレーカー等もお持ちください。朝晩は10℃以下まで下がることもあります。この時期は比較的雨が少ない季節ですが、防水性のハイキングシューズに上下セパレート式の雨合羽はお持ちください。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
荷物 今回のツアーでは小型車を利用します。車内の荷物を置くスペースに限りがありますので、スーツケースは中型サイズ(キャスターを含め高さ70㎝程度)のものでご参加ください。
その他 自然観察ですので、写真や日程表中の植物が必ず見られるとは限りません。予めご了承ください。
宿泊について 日程2日目・3日目のスレドボは、宿泊施設に限りがあるため、ジンダバインに宿泊することがあります(スレドボ/ジンダバイン間の距離は約14km、車で20分~30分)。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行