タスマニア原生地帯(クレイドルマウンテン/セント・クレア湖国立公園)等を訪れる旅 「タスマニア島最深部縦断 オーバーランド・トラック」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > タスマニア島最深部縦断 オーバーランド・トラック

タスマニア島最深部縦断 オーバーランド・トラック

世界遺産・クレイドルマウンテン国立公園を歩き、驚異の大自然を堪能(オーストラリア)

初夏から夏のベストシーズン限定。
特異な山容の岩峰、温帯雨林、氷河湖などが次々と現れる 魅惑のトレッキングルート

  • 世界遺産
  • 大自然
  • 登頂
  • トレッキング
  • 動物
  • 一部出発日のみ
  • キアオラハットのバルコニーよりカテドラルを望む
  • 特異な山容のペリオンイースト
  • 氷河湖・セントクレアをフェリーで渡る
  • 最低限の荷物でトレイルを楽しむ
  • 豪快な滝も点在
  • タスマニア最高峰オッサ山(1,617m)
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • 世界の山旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

タスマニア原生地帯(クレイドルマウンテン/セント・クレア湖国立公園)

8名様から催行、9名様限定

少人数限定のコースですので、お早めにお申し込みください。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●タスマニア島 驚異の大自然を堪能

オーバーランドトラックは、世界遺産に指定されたクレイドルマウンテン/セント・クレア湖国立公園内に位置する5泊6日、約65kmのトレッキングルートです。6日間の毎日が、次々と現れる特異な山容のクレイドルマウンテン、バーンブラフ、ぺリオンウエストなどの切り立った岩峰、温帯雨林、深い谷、滝、氷河湖など変化に富んだ風景との出会いの連続です。形成が氷河期までさかのぼるタスマニアの大自然に身を置いて、太古の時代に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

●ご希望の方は、タスマニア島最高峰・オッサ山登頂に挑戦も可能

トレッキングの道中、タスマニア最高峰のオッサ山(1,617m)にチャレンジしていただくこともできます。頂上からは、タスマニアの大自然のパノラマをお楽しみいただけます。高低差は約500m、往復約5時間の行程で特別な登山技術は必要ありませんが、途中足場の悪い岩場や手を使って登る箇所がございますので、健脚の方向けです。登頂されない方は、トレッキングガイド2名のうち1名と宿泊の山小屋に向かっていただけるので安心です。

ゴンドワナ大陸の遺産 固有の動植物との出会い
世界遺産タスマニア原生地域

タスマニア島は、太古にゴンドワナ大陸が分裂してオーストラリア大陸が生まれた後、さらに温暖化による海面上昇で分断され生まれました。その後長い間孤立していたため、固有の動植物が残っています。中でも、オーバーランドトラックで歩くタスマニア原生地域は、ユーカリノキ、シダ、オオタスマニアスギ、ミナミブナなどが繁茂し、太古から続く広大な温帯雨林帯を形成しています。また、近年まで獰猛な肉食獣がいなかったタスマニア島には、独自の原始的な動物達が暮らしています。おなかに袋のある哺乳類ワラビーやウォンバットなど、運がよければトレッキング中に出会うことができるかもしれません。この機会にタスマニアの太古の姿を残した大自然にふれてみてはいかがでしょうか?

広大な温帯雨林の眺望が広がる

大自然に囲まれた快適な山小屋滞在・万全のサポートでタスマニア屈指のトレイルを歩く

■タスマニア島

世界遺産に指定された大自然を堪能するトレッキング
オーバーランド・トラックは、経験豊富なガイド2名による万全のサポートの中でタスマニア島の大自然を満喫できるトレイルです。スーツケースなど不要な荷物は、トレッキング出発前に預ける事ができ、寝袋は山小屋に備え付けのものを無料で使用できます。必要最低限のお荷物で6日間歩くことができます。よく手入れされた山小屋は、清潔で気持ちよくトレッキングを楽しむ事ができます。
  • キアオラハット

  • ガイドによる事前装備チェックの様子

■快適な山小屋に滞在

共同のお部屋、温水シャワー、水洗トイレ、共同スペースにコンセントを完備。環境にやさしい液体石鹸が山小屋に準備されており、シャンプー、リンスとして使用できます。各山小屋には洗濯場と乾燥室もあり、2泊分程度の着替えのご用意でトレッキングが可能です。各山小屋のバルコニーからは、タスマニアの大自然をご覧いただけます。

■トレッキング中のお食事も充実

昼食は出発前にご自身でお作りいただいたサンドイッチを道中お召し上がりいただきます。サンドイッチの具材は野菜たっぷりで豊富です。朝・夕はトレッキングガイドが調理します。特に夕食は、ガイド特製のリゾットやピザなどに加え、デザートもあり、毎日楽しみの連続です。各山小屋には、ワインがストックされており、無料でお食事と共にお楽しみいただけます。
  • 清潔なダイニング

  • ガイド特製の食事も楽しみの一つ

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 22:00発 空路、東京より直行便でオーストラリアのシドニーへ。
機中泊
2 シドニー
シドニー
ロンセストン
09:35着
午後発
シドニー着後、航空機を乗り換えて、タスマニア北部の都市ロンセストンへ。着後、ホテルへ。
ロンセストン泊
3 ロンセストン
ワルトハイムハット
ワルトハイムハット
バーンブラフハット

約2時間


約5時間

混乗バスにて現地手配会社の補給ベースへ。トレッキングガイドによる装備チェック(約1時間)後、スーツケースなどトレッキングに不要な荷物を補給ベースへ預け、クレイドルマウンテン/セント・クレア湖国立公園を目指します。国立公園内の山小屋・ワルトハイムハットからオーバーランド・トラック開始。
●トレッキング 11㎞(約5時間)
なだらかな草原地帯から歩き始め、山岳地帯へ。途中、マリオンズ展望台からドブ湖、クレーター湖の素晴らしい眺めが楽しめます。台形状に広がる、特異な山容のバーンブラフを望むバーンブラフハットに宿泊します。
バーンブラフハット:山小屋泊
4 バーンブラフハット
パインフォレストムーアハット
約6時間 ●トレッキング 12㎞(約6時間)
豪快な滝の流れを望むウオーターフォールバレーへ立ち寄った後で、氷河期時代の足跡を見ながら湿原地帯のトレッキングを開始。後ろにバーンブラフ、クレイドルマウンテンの両峰を、前にペリオンウエストのピークを見ながら、湖沼群に囲まれたルートを歩きます。フォース・バレー展望台からレモンタイム・フォレストの景色も楽しめます。原生雨林の中にある、パインフォレストムーアハットに宿泊します。
パインフォレストムーアハット:山小屋泊
5 パインフォレストムーアハット
ペリオンハット
約6時間 ●トレッキング 12㎞(約6時間)
タスマニア特有の温帯性原生雨林のウオーキングを楽しむ1日です。ペリオンウエストの山容を右手に、フォースリバー上流部を横切る湿原を歩きます。氷河に削られて出来た深い谷の平原ペリオンプレインに位置するペリオンハットに宿泊します。
ペリオンハット:山小屋泊
6 ペリオンハット
キアオラハット
約4時間 ●トレッキング 9㎞(約4時間)
素晴らしいパノラマ景観を楽しめるペリオン峠の展望台・ペリオンギャップへ登ります。その後、しばらく緩やかに下り、宿泊地のキアオラハットへ。
※ご希望の方は、天候などの条件が許せば、本日のトレッキングルート途中に位置するタスマニア最高峰オッサ山(1,617m)登頂(往復約5時間)に挑戦いただく事も可能です。山頂へは、ペリオンギャップからアプローチします。オッサ山の山頂からは、タスマニアの大自然のパノラマが広がります。
キアオラハット:山小屋泊
7 キアオラハット
ウィンディリッジハット
約4時間 ●トレッキング 9㎞(約4時間)
マートル林の中、曲がりくねったマーシー川に沿っていくつかの美しい滝を楽しみながらのウォーキング。途中樹齢2000年のキングビリーパインの見られる公園内最古の森を訪れます。その後、デュケーン山脈の東端のフォーリングマウンテンの景観を楽しみながら、宿泊地のウィンディリッジハットへ。
ウィンディリッジハット:山小屋泊
8 ウィンディリッジハット
ナルシサスベイ
セント・クレア湖
シンシアベイ
ホバート

約3時間
11:00発


17:00着

●トレッキング 9㎞(約3時間)
緩やかな下りのユーカリの森の道を通り抜け、オーストラリアで最も深い氷河湖セントクレア湖の北端ナルシサスベイへ。ボートにてセントクレア湖を渡り、湖の南岸シンシアベイへ。その後、専用車にて、現地手配会社の補給ベースへ。ここでスーツケースなどを受け取った後、タスマニア島南東に位置する州都ホバートへ。
ホバート泊
9 ホバート
シドニー
シドニー

午後発


21:30発

航空機にてシドニーへ。着後、航空機を乗り換えて、直行便にて帰国の途につきます。
機中泊
10 東京 05:30着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝7/昼7/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:カンタス航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2016年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
01月26日(火) ~ 02月04日(木) 10日間 658,000円
02月04日(木) ~ 02月13日(土) 10日間 678,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は21,000円です(4月28日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(9名様限定)<添乗員同行>
お一人部屋使用料 25,000円(山小屋泊除く)
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 A B C D 1日の歩行時間は3~6時間。ルートは整備されており、高低差も少なく、普段山歩きをされている方ならどなたでもご参加いただけます。オッサ山登頂は健脚向けです。詳しくは、下記の「オッサ山登頂について」をご覧ください。
高度 A B C D 高山病の心配はございません。
宿泊 山小屋5泊6日 洗濯場と乾燥室があり、着替えは2泊分程度のご用意でも結構です。ザックは25ℓ~35ℓ程度が最適です。
荷物 スーツケースでご参加いただけます。トレッキングに不要なものは、開始前に現地手配会社の補給ベースに預けていき、トレッキング中は5泊6日分の着替えなどの荷物をご自身でお持ちいただきます。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。オーストラリアのETA渡航認証が必要です(無料)。申請の代行手数料は2,160円です。
気候・服装 初夏又は夏のベストシーズンです。晴れた日は長袖シャツ程度で過ごせますが、朝晩の冷え込みや急激な天候の変化に備え、フリースにウィンドブレーカー等もお持ちください。朝晩は10℃以下まで下がることもあります。この時期は比較的雨が少ない季節ですが、タスマニアは年間を通じて雨が多い地域です。防水の効いたトレッキングシューズ又は軽登山靴は必須です。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
宿泊について 登山中のハット泊では、各ハット備え付けの寝袋を利用します。また、山小屋の部屋数に限りがありますので、お申し込みの人数によっては、男女で2名様一室のご利用をお願いする場合もございます。
トレッキングについて ルートは良く整備されています。普段から山歩きを楽しまれている方でしたら、どなたでもご参加いただけます。トレッキング中は、5泊6日分の着替えなどの荷物をご自身でお持ちいただきます。また、オーバーランドトラックのトレッキングは混載ツアーとなる場合がございます。
オッサ山登頂について 日程6日目のオッサ山登頂は、高低差は約500m、往復約5時間の行程で特別な登山技術は必要ありませんが、途中足場の悪い岩場や手を使って登る箇所がございますので、健脚の方向けです。また、安全上の理由により、降雨時や強風時にはご案内できない場合がございます。
ご参加条件に関して オーバーランドトラック開始日に69歳以上のお客様は、現地のトレッキング会社に対して健康診断の提出が必要となります。詳細はお問い合わせください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行