タスマニア原生地帯(クレイドルマウンテン/セント・クレア湖国立公園)等を訪れる旅 「タスマニア島オーバーランド・トラックとマウント・オッサ(1,617m)登頂」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > タスマニア島オーバーランド・トラックとマウント・オッサ(1,617m)登頂

タスマニア島オーバーランド・トラックと
マウント・オッサ(1,617m)登頂

タスマニアの原生地域を大縦断、世界中のトレッカーが憧れるロングトレイルを行く

  • 世界遺産
  • 動物
  • 大自然
  • ハイキング
  • マリオンズ展望台より望むクレイドル・マウンテンとダブ湖
  • バーンブラフ(1,559m)を背にトレイルを行く
  • タスマニア最高峰マウント・オッサ(1,617m)
  • 希少なタスマニア・デビル
  • セントクレア湖のナルシサスベイ
  • キアオラ・ハットよりカテドラルを望む
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • 世界の山旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

タスマニア原生地帯(クレイドルマウンテン/セント・クレア湖国立公園)

7名様から催行・11名様限定

野生動物

ツアーのポイント/ Tour Point 

●世界中のトレッカーが憧れるオーバーランド・トラック

オーバーランド・トラックは、タスマニア島中心部に位置するクレイドル・マウンテン/セント・クレア湖国立公園を北から南に縦断する全長65kmのトレイルです。トレイルと山小屋以外、人の手が入っていない原生地域を5泊6日かけて歩きます。切り立った岩峰や手付かずの冷温帯雨林など毎日が変化に富んだ風景との出会いの連続です。世界中のトレッカーが一度は歩きたいと憧れるトレイルを歩ききる充実感は、他には得難い貴重な体験となることでしょう。

●快適な山小屋(ロッジ)利用 少人数限定特別企画

概ね900mから1,500mの標高を歩くオーバーランド・トラックは、11月から3月がシーズンですが、中でも1月のベストシーズンに設定した1回限りの特別企画です。山小屋(ロッジ)の部屋数の関係で、最大でも11名様までとなる少人数催行です。ぜひ、お早めにお申し込みください。

●タスマニアの原生林と固有の動物たちとの出会い

タスマニア島に残る原生林やそこに生息する動物の多くはオーストラリアの固有種です。オーバーランド・トラックでは、ボタングラスの草原やユーカリの木々、南極ブナなどの太古の森が広がります。またトレッキング中には、ワラビーやウォンバットなどの野生動物と出会うチャンスもあります。

快適な山小屋(ロッジ)に滞在・万全のサポート
タスマニア屈指のトレイルを歩く

万全のサポート体制

オーバーランド・トラックは、経験豊富なガイド同行による万全のサポートでタスマニア島の大自然を満喫できるトレイルです。入山初日に、ガイドによる事前説明や装備類のチェックを行います。よく手入れされた各山小屋(ロッジ)は、清潔で気持ちよくお過ごしいただく事が可能です。 スーツケースなど不要な荷物は、出発前にローンセストンのホテルに預けていきます。
  • ペリオンギャップよりキアオラ・ハットへ

  • マウント・オッサより望む岩峰バーンブラフ(1,559m)

快適な山小屋(ロッジ)に滞在

オーバーランド・トラックでは、個室(相部屋)が6部屋、最大12名が宿泊できる山小屋(ロッジ)を利用します。温水シャワー、水洗トイレ、共同スペースにコンセントを完備。環境に配慮した液体石鹸も準備されており、シャンプー、リンスとして使用できます。寝具は備え付けのものを利用し、現地で配布するシーツのみ各自でお持ちいただきます。また、洗濯場と乾燥室もあり、最小限の着替えのご用意でトレッキングが可能です。トレッキング中に背負う荷物の標準的な重量は8kg前後で、日本からは25リットルから35リットル程度のザックをご準備ください。
  • 快適な山小屋(ロッジ)バーンブラフ・ハット

  • 清潔なダイニング

トレッキング中のお食事も充実

昼食は出発前にご自身でお作りいただいたサンドイッチを道中お召し上がりいただきます。夕食は同行ガイドが調理します。ガイド特製のリゾットやピザなどに加え、デザートもあり、毎日楽しみの連続です。さらにはワインがストックされており、無料で夕食と共にお楽しみいただけます。
  • ガイド特製の食事も楽しみのひとつ

  • 夕食の一例

古代の大陸から生き延びた動物たち

今から2億年前、地球上には超大陸と呼ばれたパンゲアという大陸ひとつしかありませんでした。1億8000万年前頃にパンゲアは北のローラシア大陸、南のゴンドワナ大陸に分かれ、オーストラリア大陸から分離したタスマニアはこのゴンドワナ大陸の一部でした。そのため、かつてゴンドワナ大陸にルーツを持つ動植物を、現在のタスマニア島で観察することができるのです。古い時代に大陸から分離したため、タスマニアにしか生息しない固有の動植物も多くみられます。特異な自然とそこに生きる野生動物との出会いにぜひご期待ください。
  • ベネットワラビーの親子

  • 人気者のウォンバット

  • 希少なタスマニア・デビル

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 19:20発 空路、東京より直行便でメルボルンへ。
機中泊
2 メルボルン
メルボルン
ローンセストン
08:00着
11:15発
12:20着
メルボルン着後、国内線に乗り換えタスマニア州北部の都市ローンセストンへ。着後、専用バスにて市内のホテルへ。
ローンセストン:グランド・チャンセラー泊
3 ローンセストン
ワルトハイム
バーンブラフ・ハット
約2.5時間
約7時間
朝、送迎バス(混乗)でクレイドル・マウンテン/セント・クレア湖国立公園のワルトハイム(930m)へ。
●オーバーランド・トラック1日目(約7時間/11km)
森を抜け、ダブ湖とクレイドル・マウンテンを望むマリオンズ展望台(1,223m)へ。その後、特異な山容の岩峰バーンブラフ(1,559m)を正面に気持ちの良い草原を進み、バーンブラフ・ハット(1,080m)へ。
バーンブラフ・ハット泊
4 バーンブラフ・ハット
パインフォレスト・ハット
約6時間 ●オーバーランド・トラック2日目(約6時間/12km)
クレイドル・マウンテンとバーンブラフの両峰を背に湿地帯の木道を進み、冷温帯雨林の樹林帯に建つパインフォレストムーア・ハット(980m)へ。
パインフォレストムーア・ハット泊
5 パインフォレスト・ハット
ペリオン・ハット
約5時間 ●オーバーランド・トラック3日目(約5時間/10km)
ペリオンウェスト(1,560m)を右手にボタングラスの草原から、常緑の南極ブナ(マートル・ビーチ)などが生い茂る太古の森を緩やかに下り、ペリオン平原に建つペリオン・ハット(900m)へ。
ペリオン・ハット泊
6 ペリオン・ハット
(マウント・オッサ登頂)
キアオラ・ハット
約9時間 ●オーバーランド・トラック4日目(約9時間/14km)
マウント・オッサとペリオンイースト(1,433m)の間に位置する眺めの良いペリオンギャップ(1,126m)へ。天候など条件が許せば、ここからタスマニア最高峰マウント・オッサ(1,617m)を往復します。山頂からは原生林や氷河が造り上げた地形といったタスマニアの素晴らしい大自然のパノラマが広がります。その後、ペリオンギャップに戻り、ユーカリの林を抜け、キアオラ・ハット(850m)へ。
※ペリオンギャップからマウント・オッサ往復をせずに直接キアオラ・ハットへ下る事も可能です。その場合は、ペリオン・ハットからキアオラ・ハットまで約4時間/9kmの行程です。
キアオラ・ハット泊
7 キアオラ・ハット
ウィンディリッジ・ハット
約5時間 ●オーバーランド・トラック5日目(約5時間/11km)
ダルトン・フォールやファーガソン・フォールといった豪快な滝を眺めながら、曲がりくねったマーセイ川に沿って進みます。樹齢2,000年を超える杉(キングビリー・パイン)が残る美しい太古の森の中をウィンディリッジ・ハット(850m)へ。
ウィンディリッジ・ハット泊
8 ウィンディリッジ・ハット
ナルシサスベイ
シンシアベイ
ローンセストン
約4時間
約30分
約3時間
●オーバーランド・トラック6日目(約4時間/9km)
ユーカリの森を抜け、オーストリアで最も深いセントクレア湖を目指します。湖北端のナルシサスベイ(740m)で6日間に渡る65kmのトレイルが終了。ここから小型フェリーで17kmのクルーズを楽しみながら、湖南岸のシンシアベイへ。その後、送迎バス(混乗)でローンセストンへ戻ります。
ローンセストン:グランド・チャンセラー泊
9 ローンセストン
メルボルン
18:15発
19:20着
午前、専用バスにてトロワナ野生動物園へ。タスマニア・デビルやウォンバット、ワラビーなどを観察します。午後、国内線でメルボルンへ。着後、送迎バスにてホテルへ。
メルボルン:ベストウエスタン・エアポート泊
10 メルボルン
東京
09:20発
17:40着
空路、メルボルンより直行便で帰国の途につきます。着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝8/昼7/夜8:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:カンタス航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2020年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
01月12日(日) ~ 01月21日(火) 10日間 698,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(5月8日現在の見込み)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 7名(11名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋追加代金 31,000円(山小屋泊除く)
特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
日本の国内線割引:大阪・名古屋・福岡/東京間は片道5,000円の追加で別途手配いたします(カンタス航空の指定便に限る)。その他の地方からの国内線割引についてはお問い合わせください。
国際線のビジネスクラス:追加代金等の詳細はお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 良く整備されたトレイルを歩きます。毎日歩き続ける体力が必要です。
高度 高山病の心配はありません。
宿泊 山小屋(ロッジ)5泊、山小屋は男女共同の相部屋になる場合もあります。山小屋は備え付けの寝具があるので、寝袋の持参は不要です。
荷物 日本からスーツケースでご参加いただき、ローンセストンにて荷物を詰め替え、ホテルに預けていきます。トレッキング中は5泊6日分の着替えなどの荷物をご自身でお持ちいただきます(8kg程度)。25リットル~35リットル程度のザックをご準備ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。オーストラリアのETAS渡航認証が必要です(無料)。申請の代行手数料は2,000円+消費税です。旅券の有効期限は帰国時まで有効なものが必要です。
気候・服装 夏のベストシーズンです。晴れた日は長袖シャツ程度で過ごせますが、朝晩の冷え込みや急激な天候の変化に備え、薄手のダウンジャケットやフリースなどの防寒着と上下セパレート式の雨具をお持ちください。タスマニアは年間を通じて雨が多い地域です。防水の効いたトレッキングシューズ又は軽登山靴は必須です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
トレッキングについて ルートは良く整備されています。普段から山歩きをされている方でしたらご参加いただけますが、8kg程度の荷物を背負い、毎日約4時間から約9時間を歩き続ける体力が必要です。
マウント・オッサ登頂について 高低差は約500m、往復約5時間の行程で特別な登山技術は必要ありませんが、途中足場の悪い岩場や手を使って登る箇所がございます。また、安全上の理由による同行ガイドの判断により、降雨時や強風時にはご案内できない場合がございます。
健康診断の提出/ご参加条件に関して オーバーランド・トラック入山日(1月14日)に69歳以上のお客様は、現地のトレッキング会社に対して健康診断の提出が必要となります。詳細はお問い合わせください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行