「花のサハリン紀行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 中国・日本・極東ロシア方面 > 花のサハリン紀行

花のサハリン紀行

初夏のサハリンフラワーウォッチング。花咲く季節限定の旅

  • 大自然
  • 花の季節
  • ハイキング
  • 遺跡・史跡
  • ブッセ湖畔に咲くルピナス
  • 6月は貴重なアツモリソウが観察できるチャンス
  • 泥火山周辺の湿地帯をハイキング
  • 泥火山へ
  • 泥火山を見学
  • 様々なワイルドフラワーが花を咲かせるサハリン島
  • 安庭湾と群生するコウリンタンポポ
  • 王子ヶ池(ガガーリン記念公園)
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る

ツアーのポイント/ Tour Point 

●ワイルドフラワーの咲く季節限定で訪れる花のサハリンの旅

6月中旬~7月はサハリン島全土に様々なワイルドフラワーが咲く季節。6月は貴重なアツモリソウが観察できるチャンス、7月はエゾカンゾウやエゾスカシユリなど花の種類が1年で最も多い季節です。

●サハリンの自然を楽しむ

地下から噴出するガスによって押し出された泥土で出来上がる泥火山、湖畔に野花咲く美しいトナイチャ湖やブッセ湖など雄大なサハリンの自然を存分にお楽しみください。

●ロシア料理とオホーツクの海の幸を堪能

タラバガニや花咲ガニの産地としても有名なオホーツク海。漁師町では露店も並びます。ツアー中は海の幸を使った漁師料理やボルシチ等のロシアの定番料理まで、お食事もお楽しみいただけます。
  • ボルシチ(一例)

  • 漁師料理の一例

ワイルドフラワーを求めて夏のサハリンへ

6月中旬から7月にかけて様々なワイルドフラワーが花を咲かせるサハリン島。6月は貴重なアツモリソウの観察が期待できます。7月になると花の種類も増え、エゾノキンポウゲやコウリンタンポポ、ルピナスの花畑が姿を現します。また、エゾカンゾウ、エゾスカシユリなど北海道原産の花々も多いのが特徴です。トナイチャ湖やブッセ湖など美しい自然を彩るワイルドフラワーの観察をお楽しみください。
  • コウリンタンポポ

  • ゴゼンタチバナ

  • アヤメ

  • エゾカンゾウ

  • ハマナス

  • エゾスカシユリ

日本統治時代の歴史を物語る史跡も見学

1945年までの日本統治時代の名残を残す史跡も見学。港町として栄えたコルサコフ(旧大泊)では安庭神社跡、日本大使館跡の建物などが、当時の面影をサハリンに残しています。
  • オジョルスキー(旧長浜)に残る忠魂碑

  • 安庭神社跡(コルサコフ)

アイヌ文化、オホーツク文化を伝える 郷土史博物館

かつて北海道からサハリン、カムチャッカなどに居住していたアイヌ民族、紀元前1千年紀にサハリン南部とクリル列島にて海獣狩猟、漁労と沿岸採集を中心とする生活を送ってたオホーツク人についての展示が興味深いユジノサハリンスクの郷土史博物館も見学。歴史以外にもサハリンの野生動物や自然についての展示も充実しています。
  • アイヌ、オホーツク文化を伝える展示物が並ぶ

  • ヒグマの剥製

  • 城郭風の外観

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
ウラジオストック
15:40発
19:05着
空路、ウラジオストックへ。着後、ホテルへ。
ウラジオストック:ベニスホテル泊
2 ウラジオストック
ユジノサハリンスク
07:10発
09:55着
空路、サハリン(旧樺太)の州都ユジノサハリンスクへ。着後、トナイチャ湖(旧富内湖)やオホーツク海に面したオホーツクコエ(旧富内村)を訪れ、ワイルドフラワーの観察。レスノエ(旧落帆)では白瀬南極探検隊の慰霊碑も見学します。その後、ユジノサハリンスクへと戻りサハリンの歴史を今に伝える郷土史博物館を見学します。
※昼食は、海の幸を使った漁師料理をご賞味ください。
ユジノサハリンスク:ガガーリン又はパシフィックプラザ泊
3 ユジノサハリンスク   終日、専用バスにてプガチョフ泥火山へ日帰り観光。火山活動が活発なこの地域ならではの泥火山の見学やワイルドフラワーの観察をお楽しみください。
ユジノサハリンスク:ガガーリン又はパシフィックプラザ泊
4 ユジノサハリンスク   サハリン島南部を訪れる1日です。風光明媚なブッセ湖まで足を延ばし、ワイルドフラワーの観察をお楽しみください。また、道中、コルサコフ(旧大泊)では日本統治時代の史跡旧日本大使館跡安庭神社跡等)を見学します。その後、ユジノサハリンスクへと戻りガガーリン記念公園(旧豊原公園)を見学します。
※6月はアツモリソウの花をご覧いただけるチャンスです。
ユジノサハリンスク:ガガーリン又はパシフィックプラザ泊
5 ユジノサハリンスク
ウラジオストック
ウラジオストック
東京
10:55発
11:50着
13:20発
14:40着
専用バスにて空港へ。空路、ウラジオストック乗り換えで帰国の途につきます。着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝4/昼3/夜3:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:S7航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2019年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
06月14日(金) ~ 06月18日(火)
アツモリソウの観察シーズン
5日間 238,000円
07月05日(金) ~ 07月09日(火)
一年で最も花の種類が多いシーズン
5日間 238,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は9,300円です(11月7日現在の見込み)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 10名(20名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋追加代金 24,000円
特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) ロシア(無料。但し出発直前のお申し込みなど、査証取得を急ぐ場合は実費がかかります。)、代行手数料(4,320円)、写真1枚。旅券の残存有効期間はロシア出国時6ヶ月以上、査証欄の余白が見開き2ページ以上必要です。
気候・服装 合服が基本です。日中は晴れると長袖シャツ程度で過ごせますが、朝晩や天気が悪い日はフリースなどの防寒着が必要です。雨が降る事もありますので雨具も必ずご準備ください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
ご注意 1日目の夕食は含まれておりません。ホテルのレストランなどもご利用いただけますので、各自実費にてお召し上がりください。花の時期は年により多少前後することがあります。パンフレットに記載の花や植物が必ずしも観察できるとは限りません。また、サハリン各地の見学地はクマの出没などにより安全面から観光に制限が設けられる場合がございます。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行