タキシラ仏教遺跡等を訪れる旅 「クンジュラブ峠越え パミール大横断9日間」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 中近東・中央アジア方面 > クンジュラブ峠越え パミール大横断9日間

クンジュラブ峠越え パミール大横断 9日間

憧れのカラコルム・ハイウェイ、パミール高原を9日間で走破!

桃源郷フンザ、パミール高原、カラクリ湖、そしてカシュガルへ。ガンダーラを代表するタキシラ遺跡も見学。(11日間コースはこちら

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • 伝統料理
  • 国境越え
  • ラカポシ(7,788m)を背景に走るデコトラ(カラコルム・ハイウェイ)
  • バルチット城(カリマバード)
  • アルチット村にて
  • フンザの谷とウルタル峰
  • 学校へ通うフンザの子どもたち
  • ホーパル氷河
  • マーモットに出会えるチャンスも(クンジュラブ峠付近)
  • カシュガルの街角にて
  • キルギス族の少女とコングール峰(7,719m)
  • 個人旅行・フリープラン
  • ツアーレポート
  • 西遊フォトギャラリー
  • このツアーの地図を見る
  • フンザ旅行徹底ガイド
  • パキスタンの旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

タキシラ仏教遺跡(パキスタン)

絶景の山岳フライト

ウルムチ/イスラマバード間は天山、タクラマカン砂漠、崑崙山脈を眼下に望む山岳フライトです。

旅がより楽しくなるオリジナルグッズをご参加の方にプレゼント

フンザの歴史や基本情報、お散歩マップ、ブルシャスキー語会話集を掲載した「フンザハンドブック」、美しいパキスタンの景色を切り取った「絵葉書3枚(日本までの切手付き)」、「パキスタン北部地図」をプレゼント。※フンザハンドブックはご出発前に、絵葉書、パキスタン北部地図は現地でお渡しいたします。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●憧れのカラコルム・ハイウェイを9日間で走破するハイライトコース

イスラマバードからカシュガルへ、1,200㎞のカラコルム・ハイウェイを大走破。
仏教僧やシルクロードの隊商が行き来した往時に想いを馳せる9日間です。

●フンザの中心地カリマバードに2連泊

7,000m級のカラコルムの高峰群が聳え、圧巻の山岳風景をお楽しみいただけます。
また、カリマバード観光とともに対岸のナガール谷まで足を延ばし、雄大なホーパル氷河も見学します。

天山・崑崙・カラコルム山脈を望む 山岳フライト

ウルムチ/イスラマバード間は、天山、カラコルム、ヒンドゥークシュといったユーラシア大陸でも主要な山脈を越える山岳フライトです。K2、ラカポシ、ナンガパルバットなどパキスタンが誇る7,000m~8,000mの高峰を眼下に展望することができます。景色は天候に左右されますが、晴れれば絶景の山岳フライト、このハイライトコースでのみお楽しみいただけます。

フライトから望む世界第2の高峰K2(8,611m)

シルクロードの旅のおもてなし お食事にもこだわりました

   
各地でシルクロードの味覚を満喫。5月~9月はフルーツが美味しいシーズンです。パキスタンでは夏のマンゴー、新疆では夏から秋にかけてハミウリやブドウ、スイカなど甘くみずみずしいフルーツを存分にお楽しみください。新疆ではウイグル料理もお召し上がりいただきます。

スイカやブドウが並ぶカシュガルの市場

8月はマンゴーが旬のシーズン

   

ツアーの日付が合わない、自由に旅行をしたい方へ
パキスタンの個人旅行手配を承ります

西遊旅行のパキスタン支店SAIYAHが個人旅行を応援。ふれあいの旅、写真撮影の旅など、目的とご希望に応じて日程・宿泊先を考え手配させていただきます。
モデルプランは、西遊旅行 個人旅行セクション・キャラバンデスクのホームページでもご紹介しています。 是非、担当までご相談ください。
日本語ガイド、専用車、ドライバーが全行程ご案内いたします。専用車は、行き先や人数によって最適な車種をご用意いたします。

 

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 スケジュール 滞在地
1 東京/大阪
北京
ウルムチ
空路、東京・大阪よりそれぞれ北京へ。着後、航空機を乗り換えて、中国・新疆ウイグル自治区の中心地・ウルムチへ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、北京にて合流します。
ウルムチ泊
2 ウルムチ
イスラマバード
タキシラ
ベシャム
航空機にてパキスタンの首都イスラマバードへ。天山、カラコルム、ヒンドゥークシュ山脈など、7,000m級の高峰群を見渡す絶景の山岳フライトをお楽しみください。着後、ガンダーラ最大の仏教遺跡群タキシラを見学(都城址シルカップジョウリアン僧院址博物館)。その後、専用バスにてベシャムへ。 ベシャム:PTDC泊
3 ベシャム
チラス
専用バスにてカラコルム・ハイウェイを北上し、インダス川沿いの町チラスへ。途中、シャティアールの岩絵及びチラスの岩絵を訪問。 チラス:シャングリラ・インダスビュー泊
4 チラス
カリマバード
専用バスにて、ナンガパルバット(8,126m)等の山々を仰ぎ見ながら、桃源郷フンザの中心地カリマバードへ。途中、カラコルム山脈・ヒンドゥークシュ山脈・ヒマラヤ山脈が一点に集まる三大山脈の合流ポイントラカポシ(7,788m)のビューポイントへ立ち寄ります。 カリマバード:フンザ・エンバシー泊
5 カリマバード
(ドゥイカル)
(ナガール)
(アルチット)
早朝、天気が良ければ専用車にてドゥイカル村へ。ラカポシ(7,788m)、ゴールデンピーク(7,027m)、フンザピークやレディフィンガーなど朝焼けの高峰群を展望します。その後、フンザ川の対岸ナガールへ。ゴールデンピークやウルタルの展望、ホーパル氷河を見学します。午後、400年前に建てられた古い家屋が並ぶアルチット村を訪問。また、かつての領主ミールの城・バルチット城バザールを見学、散策します。 カリマバード:フンザ・エンバシー泊
6 カリマバード
アッタバード湖
上部フンザ
アッタバード湖をボートで縦断し、上部フンザへ。カテドラル等の高峰群パスー氷河など上部フンザ・ゴジャール地区の美しく壮大な景観をお楽しみください。途中、ワヒ族の人々が暮らす村も訪問します。 上部フンザ泊
7 上部フンザ
クンジュラブ峠
(国境)
タシュクルガン
専用バスにて、パキスタンと中国との国境クンジュラブ峠(4,733m)へ。国境を越え、広大なパミール高原を走り、中国側の国境の町タシュクルガン(3,200m)へ。 タシュクルガン泊
8 タシュクルガン
カラクリ湖
カシュガル
ウルムチ
専用バスにて、スバシ峠を越え、中国最西端の町カシュガル(喀什)へ。途中、ムスターグ峰やコングール峰の展望が広がるカラクリ湖(3,600m)を訪問。カシュガル着後、航空機にてウルムチへ。 ウルムチ泊
9 ウルムチ
北京
東京/大阪
航空機にて北京へ。着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。  
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝8/昼7/夜6:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:中国国際航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price 

2015年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
05月01日(金) ~ 05月09日(土) 9日間 398,000円
06月12日(金) ~ 06月20日(土) 9日間 378,000円
08月07日(金) ~ 08月15日(土) 9日間 398,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は13,800円です(11月27日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名 <添乗員同行>
お一人部屋使用料 45,000円
特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) パキスタン(100円)、代行手数料(4,000円[税別])、写真2枚。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月以上必要です。中国は査証不要です。
気候・服装 5・6月は合服、8月は夏服が基本となります。ただし、フンザからクンジュラブ峠、カラクリ湖にかけては標高が高く、曇天の日や朝晩はかなり冷え込みますので、セーターやジャンパーなどもお持ちください。歩きやすい服装に履きなれた靴でご参加ください。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
高山病について 徐々に標高を上げる高度順応しやすい日程ですが、標高3,000mを超える高地では頭痛など軽度の高山病の症状が出ることがあります。ご参加の方には疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険への御加入をおすすめしております。
高山病についてのご注意と取り組み
日程について このコースの大部分は山岳道路を移動するため、天候や道路状況により一時的に通行不可能になることがあり、大幅に時間がかかることもあります。アッタバード湖では、非常にまれではありますが、極端な悪天候によりボートの運航時間がずれたり、翌日に延期される可能性があります。その場合は、日程・宿泊地の変更を余儀なくされることがあります。現在、アッタバード湖周辺で、新しいカラコルム・ハイウェイの建設が行われています。工事が完了し、カラコルムハイウェイが開通した際は、ボートではなく陸路にて上部フンザへと移動します。
宿泊について 山岳地帯のホテルでは、バスタブがなくシャワーのみであったり、お湯の時間制限があったり、停電になったりするなど設備が十分ではありません。
その他のご注意 各地の黄葉・紅葉の状況はその年の気候により多少ずれることがあります。山岳地帯では高低差があるため、場所によりその程度が異なります。
予約希望・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行