カトマンズの谷等を訪れる旅 「ネパールの祭りと古都を撮る」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 南アジア(インド・ブータン等)方面 > ネパールの祭りと古都を撮る

ネパールの祭りと古都を撮る

「光の祭り」ティハールとシヴァラトリ 信仰篤いネパールの祭りと暮らしにふれる旅

  • 世界遺産
  • 伝統料理
  • 祭り見学
  • フォトジェニック
  • カトマンズのダルバール広場にて
  • 巡礼に訪れた修行者サドゥ(パシュパティナート)
  • 朝靄の立ち込めるバンティプルの村
  • 軒下で談話する人々
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 個人旅行・フリープラン
  • このツアーの地図を見る
  • ネパールの旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

カトマンズの谷

12名様限定

ツアーのポイント/ Tour Point 

●ネパール人添乗員カナルがご案内

ネパール観光経験7年、日本国内添乗業務経験3年目、西遊旅行・東京本社のカナル(カトマンズ出身)が添乗員として日本から往復同行します。現地では、ネパール内の現地ガイドも同行。地元の人ならではのお祭りの楽しみ方もしっかりご案内します。

●世界遺産の街カトマンズを満喫

旧王宮跡のダルバール広場、美の都「ラリトプル」と呼ばれたパタン、ネワール族の古都バクタプルなど、魅力溢れるカトマンズの街を地元のスタッフならではの視点でご紹介。お祭り準備で賑わう町の様子もお楽しみください。

●再訪の方にもおすすめのネパールの旅

世界第8位の高峰マナスル(8,163m)やアンナプルナ山群を望むバンディプルを訪問。ヒマラヤ山脈の展望、ネワール建築の古民家が残る古都散策、村訪問などネパール再訪の方にもおすすめの旅です。

「シヴァラトリ」「ティハール」信仰篤きお祭りを撮る

最高神シヴァの祭り「シヴァラトリ」 ※3/1発コース

シヴァラトリは年に一度シヴァ神の生誕を祝うお祭りで、シヴァ神が地球上に降り立つ唯一の日とも言われます。ネパール最大のシヴァ寺院であるカトマンズのパシュパティナートは、ネパールだけでなく隣国インドからも何万という人々が巡礼に訪れ、ひときわ賑います。神の名を唱え、神を想い礼拝する事で人生が清められると信じられ、人々は口々にシヴァの名を唱えながら参拝します。
  • 祈りを捧げる巡礼者

  • 修行者サドゥ

  • 巡礼者たちが訪れるパシュパティナート

光の祭り「ティハール」 ※11/5発コース

別名、「光の祭り」とも呼ばれる豊穣と幸運の女神ラクシュミに祈りを捧げる祭。祭りは5日間続き、カラス、犬、牛などに食べ物を与え、自分の兄弟たちにも贈り物をします。ラクシュミを迎えるため町の飲食店や民家はきらびやかにライトアップされ賑わいます。ツアーでは祭りの本番であるラクシュミを各家に招きいれる3日目から最終日の5日目まで見学します。
  • 家の前に模様を描く

  • 蝋燭に火を灯す

  • ティカを授ける

地元に精通したガイドと添乗員がご案内
写真撮影を徹底サポート

写真撮影には欠かせない、地元の人とのコミュニケーション。地元を知り尽くしたガイドと、ネパール人として唯一日本の添乗員資格を持つカナル(西遊旅行・東京本社)が、日本とネパール両方の視点でしっかりと皆様をサポートします。また、祭りの準備風景や路地裏などの生活感溢れる場所など、撮影に適したスポットにもご案内。いつものツアーとは一味違ったディープなカトマンズをご紹介します。
右写真:ネパール人添乗員カナル(西遊旅行・東京本社)
  • マニ車を回す少女

  • 糸を紡ぐ女性

交易の町バンディプル

かつてインドとチベットを結ぶ交易の要所として栄え、今もネワール文化を色濃く残す民家や寺院が立ち並ぶ趣のある街・バンディプル。標高1,400m、小高い丘の上に位置し、街や展望台からはダウラギリ、ガネッシュヒマール、アンナプルナなどのヒマラヤの展望をお楽しみいただくこともできます。

バンディプルマウンテンリゾート[バンディプル]

バンディプルではダウラギリ、ガネッシュヒマール、アンナプルナ、マナスルを展望するバンディプルマウンテンリゾートに宿泊。朝はホテルからヒマラヤの展望をお楽しみください。
  • ネワール建築の建物が並ぶ

  • ホテルから展望するヒマラヤ

【オプショナルツアー】エベレスト遊覧飛行

カトマンズより毎日就航。早朝、ホテルを出発して空港へ。ヒマラヤの山々を眼下に眺め、エベレストの手前で旋回する迫力の山岳フライト。
■料金:25,000円 
■飛行時間:約1時間 
■お申し込み・お支払い方法:ご出発前までに日本でお申し込み・お支払いください。
■旅行企画・実施:西遊ネパール
※フライトキャンセルになった場合は、ホテル/空港間の送迎代を差し引いて返金いたします。

>>その他の延泊をともなうオプショナルツアーはこちら

 

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
ソウル
午前発 空路、東京・大阪よりそれぞれソウルへ。着後、航空機を乗り換えて、ネパールの首都カトマンズへ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪どちらか一方より同行し(往復)、ソウルにて合流します。
カトマンズ:グランド・ホテル泊
大阪
ソウル
午前発
ソウル
カトマンズ
夕方発
2 カトマンズ
バンディプル
08:00発
14:00着
専用バスにて、インドとチベットを結ぶかつての交易路の要衝の街、古都バンディプルへ。着後、ネワール族のレンガ造りの建物が建ち並ぶ村の散策マハーラクシュミ寺院を見学します。夕方には夕日に染まるダウラギリ、アンナプルナなどのヒマラヤの展望をお楽しみください。昼食はローカルレストランにてネパールの国民食ダルバートをご賞味ください。
バンディプル:バンディプルマウンテンリゾート泊
3 バンディプル
カトマンズ
  早朝、朝焼けに染まるマナスルなどのヒマラヤの展望と棚田の景観をホテルから遠望します。その後、専用車にてカトマンズへ戻ります。着後、カトマンズ市内観光
●ティハールの見学
夕方から夜にかけて、準備をする家庭の様子の見学や、ライトアップされたダルバール広場の散策にご案内します。
※3/1発コースはこの日シャハ王朝発祥の地、ゴルカに立ち寄ります。
カトマンズ:グランド・ホテル泊
4 カトマンズ   朝、ご希望の方はオプショナルツアーにてエベレスト遊覧飛行(詳細は裏面をご覧ください。)をお楽しみください。(万が一の悪天候の場合には5日目に再トライのチャンスもあります)。
●ティハールの見学
終日、「ティハール」を見学します。昔ながらの情緒ある街並みが残る古都バクタプルなど、古都カトマンズを見学しながら、賑わう町の様子や、夕方以降、再びライトアップされたダルバール広場、住宅等の撮影にご案内します。
※3/1発コースはこの日にシヴァラトリを見学、撮影します。
カトマンズ:グランド・ホテル泊
5 カトマンズ 夜発 ●ティハールの見学
出発までカトマンズ観光(美の都「ラリトプル」と呼ばれた古都パタンなど)。また、民家訪問をして、ティハールの最終日に家庭で行われるバイティカの儀式も見学します。夜発の航空機にてソウルへ。
機中泊
6 ソウル   着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
ソウル
東京
午前発
ソウル
大阪
午前発
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝4/昼4/夜4:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:大韓航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2018年~2019年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
11月05日(月) ~ 11月10日(土)
「光の祭り」ティハールを撮影
6日間 218,000円
03月01日(金) ~ 03月06日(水)
シヴァラトリを撮影
6日間 218,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は12,000円です(5月9日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(12名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 25,000円
少人数限定コースのため再利用割引・特別割引はありません。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) ネパール(関東方面の方は3,000円、関西方面の方は3,300円)、代行手数料(4,320円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は申請時6ヶ月以上、査証欄余白は1ページ以上必要です。
気候・服装 日本に比べ暖かく、快適にお過ごしいただけます。バンディプルは標高が1,400m近くあるため、朝晩や曇天の日は冷えることがあります。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行