カナイマ国立公園等を訪れる旅 「ギアナ高地アドベンチャー」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 北米・中米・南米方面 > ギアナ高地アドベンチャー

ギアナ高地アドベンチャー

ロストワールド・ロライマ山上キャンプとエンジェルフォール

  • 世界遺産
  • 大自然
  • ハイキング
  • フォトジェニック
  • ロライマ山上にヘリコプターで着陸
  • ロライマ山頂台地からグランサバナを望む
  • 展望台から見上げるエンジェルフォール
  • カラオ川をボートで遡上しエンジェルフォール・キャンプへ
  • ロライマ山の最高地点・マーベリック(2,810m)を目指す
  • ロライマ山へ
  • パライ・テプイから望むクケナン・テプイ(左)とロライマ山(右)
  • ブロッキニア・リドゥクタ
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 西遊フォトギャラリー
  • このツアーの地図を見る
  • エンジェルフォール特集
  • 中南米の旅

利用航空会社のフライトスケジュール変更に伴う日程変更のお知らせ

航空会社のスケジュール変更により、日程2日目及び10日目のベネズエラ内都市(バルセロナ)とプエルト・オルダス間(往復)の国内線の運航がなくなったため、陸路移動へと変更になりました。観光箇所及び宿泊地に変更はございません。

ココに注目!

訪問する世界遺産

カナイマ国立公園

14名様限定!少人数で行くギアナ高地の旅

ボートや小型機での移動、ロライマ山やエンジェルフォール遊覧飛行、ハンモック泊などの際にできるだけ快適にお過ごしいただけるよう、最大14名様の人数限定コースとさせていただいております。

特製「ギアナ高地ハンドブック」 プレゼント!

ギアナ高地のツアーにご参加の皆様に、西遊旅行特製の「ギアナ高地ハンドブック」をプレゼント!ギアナ高地の成り立ちから豆知識、各地のみどころ、ハンモックの使い方などの旅のコツ、スペイン語・英語会話集など、ディープな内容満載の旅行ガイドブックです!

ツアーのポイント/ Tour Point 

●ロライマ山上へヘリコプターで往復 山上でキャンプ泊

長い年月、下界と隔絶されたため太古の昔から変わらぬ生態系を残すロライマ山上にキャンプ泊。最高地点・マーベリック(2,810m)にもハイキングで訪れ、失われた世界を存分にお楽しみいただく新企画です。

●エンジェルフォールを望むキャンプに滞在

目の前にエンジェルフォールを望むキャンプ地に宿泊。朝に夕に、世界最大の落差を誇るエンジェルフォールの展望をお楽しみください。また、展望台へのハイキングではより間近に迫る滝の姿をご覧いただけます。

ロライマ山上キャンプで失われた世界を堪能

約20億年から14億年前の先カンブリア時代に堆積した岩石層からなるギアナ高地は、ゴンドワナ大陸が複数の大陸に分裂した際に大陸移動の回転軸に当たり、6億年前からほとんど移動していないと推定されています。さらに下界から隔絶されたロライマ山上は太古の昔から変わらぬ生態系を残し、他の地域では見られない動植物が観察できます。パライ・テプイからヘリコプターで一気にロライマ山上へ上がり、山上でテント泊。卓状台地のハイキングをお楽しみいただきます。モウセンゴケ科の食虫植物や珍しいランの仲間、卵からカエルのまま孵化するオリオフリネラなどここでしか観察できない大自然が残っています。コナン・ドイルの「失われた世界」のモデルともなったロライマ山上の驚異の大自然を存分に体感してください。
  • 山頂台地からグランサバナを望む

  • キャンプ地の様子

  • ドロセア・ロライマエ

  • ステゴレピス・ギアネンシス

  • オリオフリネラ

【オプショナルツアー/日程5日目】
ロライマ山遊覧飛行

全員のヘリコプターが山上台地に降り立ち、状況が許せば、そこからさらにグランサバナやテーブルマウンテンの雄大な景色を楽しむ遊覧飛行へご案内できます(フライト時間:約8分)。

■料金:170米ドル(1名様)
■最少催行人員:4名〈添乗員は同行しません〉
■お申し込み・お支払い方法:ご出発前までに日本でお申し込みください。お支払いは現地にてドル払いとなります。
■旅行企画・実施:RAUL HELICOPTER’S
※ヘリコプターが遊覧飛行にむけて山上台地から離陸後、天候等の理由によりフライト時間が短くなることがあります。そうした場合でも返金はございませんので、予めご了承ください。

 

グランサバナに流れる名瀑群

ベネズエラ東部に広がる大平原グランサバナ。ロライマ山やクケナン・テプイをはじめ、数多くの卓状台地が聳え、周辺一帯はカナイマ国立公園に指定されています。グランサバナの魅力はテーブルマウンテンだけではありません。山上に降った雨は下界へと流れ落ち、いくつもの美しい滝を形成しています。落差60mを誇るカマの滝、間近に望むユルアニの滝や碧玉でできた岩盤を持つハスペの滝など、グランサバナの名瀑の数々を存分にお楽しみください。
  • 落差60mを誇るカマの滝

  • ユルアニの滝

  • 碧玉の岩盤でできたハスペの滝

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
米国内都市
マイアミ
午前又は午後発

午後又は夜着
空路、日付変更線を越えて米国内都市で乗り換えマイアミへ。
マイアミ泊
2 マイアミ
バルセロナ(ベネズエラ)
バルセロナ(ベネズエラ)
プエルト・オルダス

10:00発

13:20着

14:30発

19:30着

航空機にて、バルセロナ(ベネズエラ)へ。着後、専用車にてギアナ高地の玄関口プエルト・オルダスへ。
プエルト・オルダス泊
3 プエルト・オルダス
サンフランシスコ・デ・ユルアニ
08:00発
18:30着
専用車にて、卓状台地(テプイ)の麓に広がる標高1,400m前後の大平原グランサバナへと入りのサンフランシスコ・デ・ユルアニへ。
サンフランシスコ・デ・ユルアニ又はカモイラン又はチバトン泊
4 サンフランシスコ・デ・ユルアニ
パライ・テプイ
07:30発
16:00着
専用車にて、ロライマ山を眼前に見るパライ・テプイへ。途中、カマの滝ユルアニの滝を見学します。パライ・テプイからは目の前にロライマ山、クケナン・テプイ、ユルアニ・テプイなど卓状台地の大パノラマが広がります。
※天候が良ければこの日の午後に、ヘリコプターにてロライマ山上へ移動する場合があります。その場合、山上キャンプが2泊となる可能性があり、ユルアニの滝見学は6日目に実施します。
パライ・テプイ又はロライマ山上キャンプ泊
5 パライ・テプイ
ロライマ山上
  ●ロライマ山山頂のハイキング
ヘリコプターにてロライマ山上へ。着後、徒歩にてキャンプ地へ。その後、卓状台地をハイキング。ロライマ山の最高地点・マーベリック(2,810m)を目指します。陸のガラパゴスとも言われ、特異な生態系を残すロライマ山上の世界を存分にお楽しみください。
※山上台地着後、ご希望の方はオプショナルツアーにてロライマ山遊覧飛行をお楽しみください。
※4日目にロライマ山上に宿泊した場合で、6日目に悪天候が予想される場合、この日にパライ・テプイへ戻る可能性があります。
ロライマ山上キャンプ泊又はパライ・テプイ泊
6 ロライマ山上
パライ・テプイ
サンタ・エレナ

約3時間
ヘリコプターにてパライ・テプイへ下山。着後、専用車にてサンタ・エレナへ。途中、碧玉の岩盤でできたハスペの滝を見学します。
サンタ・エレナ泊
7 サンタ・エレナ
(エンジェルフォール遊覧)
カナイマ
カナイマ
エンジェルフォール・キャンプ
朝発


午前着
約4時間
小型機にてカナイマへ。途中、天気が良ければ、巨大なアウヤン・テプイとエンジェルフォールを上空から眺める遊覧飛行をお楽しみいただきます。カナイマ着後、ボートクルーズでエンジェルフォールが間近に迫るキャンプへ向かいます。
※この日はエンジェルフォールを展望できるキャンプにて、現地スタイルのハンモックで宿泊。
エンジェルフォール・キャンプ:ハンモック泊
8 (エンジェルフォール展望台)
エンジェルフォール・キャンプ
カナイマ


14:00発

18:00着
●エンジェルフォール展望台ハイキング
早朝、キャンプを出発しエンジェルフォールの展望台へ向かいます。展望台からは、落差979mの大瀑布を眼前に仰ぎ見ることができます。また、条件が許せば展望台から更に奥へと進み、滝から落ちる水が流れ注ぐ天然プールまでご案内します。午後、ボートでカナイマへ。
カナイマ泊
9 (カナイマ湖クルーズ)
カナイマ
(エンジェルフォール遊覧)
プエルト・オルダス

昼発


午後着
朝、カナイマ湖のボートクルーズをお楽しみください。滝の裏側を歩くことができるサポの滝も訪れます。その後、小型機にてプエルト・オルダスへ。途中、天気が良ければ再びエンジェルフォールを上空から眺める遊覧飛行をお楽しみいただきます。
プエルト・オルダス泊
10

プエルト・オルダス
バルセロナ(ベネズエラ)

バルセロナ(ベネズエラ)

マイアミ

08:30発

13:30着

16:30発

20:10着

専用車にてバルセロナ(ベネズエラ)へ。着後、航空機にてマイアミへ。

マイアミ泊
11 米国内都市 午前又は昼発 航空機にて帰国の途につきます。
機中泊
12 東京 午後着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝10/昼7/夜8:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、アビオール航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2018年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
06月23日(土) ~ 07月04日(水) 12日間 778,000円
07月21日(土) ~ 08月01日(水) 12日間 798,000円
09月22日(土) ~ 10月03日(水) 12日間 778,000円
10月20日(土) ~ 10月31日(水) 12日間 768,000円
11月17日(土) ~ 11月28日(水) 12日間 768,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は14,000円です(1月10日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(14名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 58,000円(ロライマ山上キャンプ泊含む、エンジェルフォール・キャンプ泊除く)
日本の国内線割引:大阪・名古屋/東京間は無料、それ以外の日本主要都市からは往復10,000円の追加で別途手配いたします(国際線の航空会社の指定便に限る)。詳しくはお問い合わせください。
国際線のビジネスクラス:東京/マイアミ間往復の追加費用の目安は30万円前後となります。ご予約の時期によって、料金が変わることがありますのでご希望の方はお早目にお問い合わせください。マイアミ/プエルト・オルダス間往復のビジネスクラスをご希望の場合はお問い合せください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) アメリカ電子渡航認証システムによる渡航認証(ESTA)が必要です。実費(1,700円)、代行手数料(4,320円)。※ESTAの取得にはIC旅券が必要です。また、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがある方は、ESTAの取得ができず、既にESTAを取得している場合でも無効となるため、別途アメリカ査証の取得が必要になります。査証取得には面接が必要で時間もかかるため、該当される方はお早めにお問い合わせください。
旅券の残存有効期間はベネズエラ入国時に6ヶ月以上必要です。
気候・服装 ギアナ高地は標高1,000m以上の高原地帯ですが、緯度が低いため日中は日差しが強く夏服で過ごすことができます。朝晩は涼しくなりますので軽めの上着もご用意ください。また、年間を通じて雨が多く、特に5月~10月は雨季にあたるためしっかりとした上下セパレート式の雨合羽が必要です。ロライマ山の山上は標高が2,800m近くあり、朝晩や曇天・降雨時は10℃前後まで冷え込むためフリースなどの防寒具も必要です。靴は滑り止め、防水の効いたハイキングシューズ・トレッキングシューズ等が最適です。なお、エンジェルフォール・キャンプへのボートクルーズでは、水しぶきが多くかかることもあるので、濡れても良い恰好が良いでしょう。川などで水浴びをする機会もありますので水着もお持ちください。プエルト・オルダス、サンタ・エレナなどは、高温多湿の熱帯性気候となり夏服で過ごせますが、虫除け対策のため薄手の長袖と長ズボンが良いでしょう。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
荷物について ロライマ山上でのキャンプ泊の際は、スーツケースは持っていくことができません。ヘリコプターに積み込み可能な荷物の重量制限はお一人様8kg以内でご準備ください。不要な荷物はパライ・テプイに預けていきます。別途、布製のカバンをご準備ください。また、カナイマへの往復で利用する小型機へも、荷物を置くスペースに限りがあるため、大きなスーツケースを持っていくことができません。スーツケースは小型機の搭乗前に現地スタッフに預けていただき、カナイマ発の小型機の到着地にてお受け取りいただきます。カナイマへは2泊3日分の荷物を持っていきます。
宿泊について プエルト・オルダス、米国内都市以外の場所では、簡易宿泊施設またはロッジ泊となり、部屋数に限りがあるため、御一人部屋をお取りできなかったり分宿となる場合があります。その場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。
カモイラン、チバトン、サンフランシスコ・デ・ユルアニのホテルは水シャワーのみだったり、電気の利用時間に制限があるなど設備は十分ではありません。どの町にも宿泊施設が一つしかないためカモイラン泊はチバトン又はサンフランシスコ・デ・ユルアニ泊となる事があります(カモイラン/チバトンは車で約1時間、カモイラン/サンフランシスコ・デ・ユルアニは車で約1時間15分)。パライ・テプイのロッジはソーラー式の蓄電池があり、電灯がありますが、電圧が十分ではないためカメラなどの充電はできません。天候不順などで電灯がつかない事もありますので懐中電灯は必携です。尚、水シャワーのみとなります。
観光について カナイマ~エンジェルフォール・キャンプの2泊3日の日程は、現地の天候や小型機のスケジュールなどの理由で日程や宿泊地を入れ替えることがあります。また、その年の降水量等の状況によっては、ごく稀にチュルン川の水量が少なくボートが上流に進めないことがあり、エンジェルフォール・キャンプ泊を取り止めて手前のオルキディア島又はカナイマ泊に変更させていただく事があります。その場合は、エンジェルフォール直下へのハイキングは実施できませんので、ご了承ください。サポの滝の観光は、カラオ川の水量により実施ができなくなったり、同じように滝の裏側を歩くことができるアチャの滝の観光に替えさせていただいたりする場合があります。
日程について パライ・テプイからロライマ山上へは往復ヘリコプターを利用します。一機のヘリコプターで、1回に4~5名ずつ乗機し、ピストン運行で台地上へと上がります。ヘリコプターのフライト状況や天候等により、ロライマ山上の訪問地(マーベリック)に行くことができなかったり、宿泊地を変更することがあります。
キャンプ泊について テント、マットレスは現地で用意しておりますが、寝袋(三季用又は冬用)が必要です。お持ちでない方には、弊社より有料(5,000円)で貸し出しいたします。電気はありませんので、ヘッドランプを各自でご準備ください。尚、天候やキャンプ地の状況等により多くのテントを設営できない場合には、御一人用のテントをご希望の方でも2人で1つのテントをご利用いただくことがあります。
ロライマ山ヘリフライトについて 天候や気流の影響を大きく受けるため、発着地や所要時間が変更になったり中止になる場合があります(日程内4、5日目参照)。万一、フライトキャンセルの場合は 40,000円を返金させていただきます。
エンジェルフォール遊覧飛行について 天候や気流の影響を大きく受ける山岳フライトのため、天候が悪くエンジェルフォールに近づけなかったり、望めない事があります。その際、返金等はございません。予めご了承ください。
現地国内線について 各国の国内線はスケジュールが変わりやすいため、日程変更を余儀なくされることがあります。
予防接種について 黄熱病の予防接種は特に義務付けられていませんが、受けられることをおすすめします。詳しくは担当までお問い合わせください。
その他のご注意 自然観察ですので、写真や日程表中の動植物が必ずしも見られるとは限りません。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行