「南米に最も近いカリブの自然 トリニダード&トバゴ」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 北米・中米・南米方面 > 南米に最も近いカリブの自然 トリニダード&トバゴ

南米に最も近いカリブの自然
トリニダード&トバゴ

少人数限定企画、野鳥・オサガメの観察に適した季節限定出発

  • 大自然
  • 動物
  • カロニ湿地の空を舞うスカーレットアイビス
  • 鮮紅色に染まったスカーレットアイビスの成鳥
  • ホオカザリハチドリ(ASAライト自然センター)
  • アゴヒゲスズドリ(ASAライト自然センター)
  • クビワキヌバネドリ(メインリッジ熱帯雨林保護区)
  • メンフクロウ(トバゴ島南部)
  • アカオキリハシ(メインリッジ熱帯雨林保護区)
  • ワライカモメ
  • アカハシネッタイチョウ(リトルトバゴ島)
  • カツオドリ(リトルトバゴ島)
  • メインリッジ熱帯雨林保護区で探鳥を楽しむ
  • トリニダード・ハチクイモドキ
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • 中南米の旅
ココに注目!

7名様から催行・10名様限定

オサガメの産卵を見学

ツアーのポイント/ Tour Point 

●スカーレットアイビスの観察、バードウォッチングの聖地ASAライト自然センターに2連泊

トリニダード島ではバードウォッチングの聖地とされるASAライト自然センターに2連泊し、専門ガイドの案内で探鳥。また、スカーレットアイビス観察の名所カロニ湿原は2回訪問。チャーターボートでじっくりと観察します。

●世界最大のカメ、オサガメの産卵を観察

3月上旬からオサガメが産卵のためにトリニダード島北部グランドリビエールの海岸にやってきます。夜と朝、2回の観察のチャンスを設けました。

●トバゴ島に3泊滞在、バードスペシャリストがご案内

美しい海と豊かな森が広がるトバゴ島ではメインリッジ熱帯雨林保護区の森でのバードウォッチング、リトルトバゴ島&サンジャイル島ではアカハシネッタイチョウ、アカアシカツオドリ、アメリカグンカンドリなどの海鳥を観察。大西洋のサンゴの海でシュノーケリングもお楽しみいただけます。

カロニ湿原のスカーレットアイビス

ベネズエラとトリニダード島を行き来しているカロニ湿原のスカーレットアイビス。若鳥は灰色や茶色、白色が混ざりますが、成長に伴い赤色が増し、2年程で真っ赤になります。毎朝、餌を求めてカロニ湿原を飛び立ち、採餌した後、夕方に群れを成して戻ってきます。その夕方の時間帯を狙って専用ボートでカロニ湿原へ。ツアー中、悪天候なども考慮し、2度スカーレットアイビス観察のチャンスを設けました。
  • 鮮紅色に染まったスカーレットアイビスの成鳥

  • ボートからスカーレットアイビスを観察

世界最大 オサガメの産卵を観察

オサガメは成長すると大きいもので甲長が120~180㎝、体重約1トン近くにまでなる世界最大の亀。カリブ海から北米、ヨーロッパを巡り、約10年後に生まれた場所に産卵のために戻ってくると言われ、トリニダード島北部のグランドリビエールでは3月上旬からオサガメが上陸します。夜は専門ガイドと共に海岸へ。オサガメの視覚に影響を与えないように赤色ライトを使用し、貴重な産卵の様子を観察します。翌朝も、再びご希望の方をビーチにご案内し、明るい時間帯にもオサガメを観察・撮影いただけます。
  • オサガメの計測

  • 夜は赤外線ライトを使って産卵を観察

  • グランドリビエールの海岸に産卵にやってきたオサガメ

希少な鳥類の宝庫 ASAライト自然センター

1967年に自然主義者や鳥観察者のグループによって設立された野鳥の楽園。カリブ海地域で設立された最初の自然保護区のひとつで専門の鳥ガイドと共にセンター内でのバードウォッチング。ホオカザリハチドリやアゴヒゲスズドリ、シロクロマイコドリなど珍しい野鳥の観察が期待できます。
  • ルビートパーズハチドリ

  • シロエリハチドリ

  • ソライロフウキンチョウ

  • ズグロミツドリ

  • ヒムネオオハシ

  • シロクロマイコドリ

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
ヒューストン
17:15発
15:00着
空路、日付変更線を越えてヒューストンへ。着後、空港近くのホテルへ。
ヒューストン泊
2 ヒューストン
ポートオブスペイン
ポートオブスペイン
ASAライト自然センター
14:38発
21:00着
22:00発
23:00着
空路、トリニダード・トバゴの首都ポートオブスペインへ。着後、郊外のASAライト自然センターへ。
※トリニダード島のバードウォッチングの聖地と言われるASAライト自然センターに2連泊滞在。
ポートオブスペイン郊外:ASAライト自然センター泊
3 ASAライト自然センター
(カロニ湿原)
  早朝、テラスでハチドリなどの野鳥観察をお楽しみください。朝食後、専門ガイドと共にASAライト自然センターでのバードウォッチング。ヒムネオオハシ、アゴヒゲスズドリ、ソライロフウキンチョウ、シロクロマイコドリ、様々なハチドリの観察をお楽しみください。午後から夕方にかけて、カロニ湿原でスカーレットアイビスを観察します。
ポートオブスペイン郊外:ASAライト自然センター泊
4 ASAライト自然センター
ポートオブスペイン
クラウンポイント
午前発
午後発
午後着
午前、前日に引き続きASAライト自然センターでバードウォッチング。その後、空港へ。国内線にて、トバゴ島のクラウンポイントへ。着後、トバゴ島南西部でのバードウォッチング。
クラウンポイント:トロピキストビーチ泊
5 クラウンポイント
サンジャイル島
スペイサイド
08:00発

18:00着
午前、トバゴ島南部を巡りながら探鳥。午後は、アメリカグンカンドリやアカアシカツドリが繁殖するサンジャイル島へ。船上から海鳥を観察します。その後、スペイサイドのホテルへ。
スペイサイド:スペイサイドイン泊
6 スペイサイド
(メインリッジ熱帯雨林保護区)
(リトルトバゴ島)
  午前、トバゴ島のメインリッジ熱帯雨林保護区で探鳥。クビワキヌバネドリ、セアオマイコドリ、ハイイロタチヨタカなどを観察します。午後は船でリトルトバゴ島へ渡り、アカハシネッタイチョウやカツオドリなどの海鳥を観察。また、大西洋のサンゴの海でシュノーケリングのチャンスもあります。
スペイサイド:スペイサイドイン泊
7 スペイサイド
クラウンポイント
ポートオブスペイン
グランドリビエール
朝発
昼着
午後発
夕方着
専用車にてクラウンポイントへ。国内線にてトバゴ島からトリニダード島に戻ります。着後、専用車にてグランリビエールへ。夕食後、専門スタッフと共に海岸にてオサガメの産卵を観察します。
グランドリビエール:ル・グランドアルマンディエール泊
8 グランドリビエール
(カロニ湿原)
ポートオブスペイン
朝発

夜着
早朝、再び海岸にてオサガメを観察。また、トリニダードシャクケイの観察もお楽しみください。朝食後、カロニ湿原へ。夕方、二度目のスカーレットアイビス観察のチャンス。夕食後、空港へ。
機中泊
9 ポートオブスペイン
ヒューストン
ヒューストン
00:05発
05:12着
10:25発
空路、ヒューストンへ。着後、航空機を乗り換え帰国の途につきます。
機中泊
10 東京 14:00着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝7/昼6/夜6:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:ユナイテッド航空、アメリカン航空、デルタ航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2020年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
03月20日(金) ~ 03月29日(日) 10日間 578,000円
03月31日(火) ~ 04月09日(木) 10日間 578,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は21,000円です(5月29日現在の見込み)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 7名(10名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋追加代金 78,000円
少人数限定コースのため再利用割引・特別割引はありません。
日本の国内線割引:日本の主要都市から東京への割引運賃がございます。詳細はお問い合わせください。
国際線のビジネスクラス:東京/ポートオブスペイン間は50万~70万円前後の追加で別途手配いたします。ご予約の時期によって、料金が変わることがありますのでご希望の方はお早めにお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間はトリニダード・トバゴ入国時6ヶ月以上、査証欄余白は1ページ以上必要です。また、アメリカのESTA渡航認証が必要です。実費(1,700円)、代行手数料(4,000円+消費税)。※ESTAの取得にはIC旅券が必要です。また、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがある方は、ESTAの取得ができず、既にESTAを取得している場合でも無効となるため、別途アメリカ査証の取得が必要になります。査証取得には面接が必要で時間もかかるため、該当される方はお早めにお問い合わせください。
気候・服装 基本的に夏服で過ごせます。朝晩や冷房対策として上着もお持ちください。足元は歩きやすい運動靴が最適です。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について オサガメの産卵は通常3月の上旬から始まり4月中旬まで続きます。産卵の時期に合わせて設定していますが、自然現象ですので時期がずれることがあります。また、写真や日程表中の動物や鳥は野生動物ですので、必ずしも観察できるとは限りません。
食事について 日程1日目の夕食、2日目の昼食、夕食はツアーに含まれておりません。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行