メキシコ・シティ歴史地区・古代都市テオティワカン・古代都市パレンケと国立公園等を訪れる旅 「密林に隠されたマヤ遺跡と神秘の泉セノーテ」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 北米・中米・南米 > 密林に隠されたマヤ遺跡と神秘の泉セノーテ

密林に隠されたマヤ遺跡と神秘の泉セノーテ

クサマ村のセノーテ巡りとユカタン半島に点在するマヤ遺跡を訪れる

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • 大自然
  • 春分の奇跡・ククルカンの降臨現象(チチェン・イツァ※3/12発コース)
  • 色彩豊かな壁画が描かれたボナンパック遺跡の神殿内部
  • 蒼く透き通った地下水を湛えるセノーテ
  • パレンケ遺跡の碑銘の神殿と宮殿
  • 真っ青なカリブ海に面したトゥルム遺跡
  • エメラルドグリーンの水棚が広がるアグア・アスール
  • 魔法使いのピラミッド(ウシュマル遺跡)
  • 密林に眠る巨大マヤ遺跡カラクムル
  • 太陽のピラミッド(テオティワカン)
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • 中南米の旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

メキシコ・シティ歴史地区/古代都市テオティワカン/古代都市パレンケと国立公園/カンペチェ州、カラクムルの古代マヤ都市/歴史的城塞都市カンペチェ/古代都市ウシュマル/古代都市チチェン・イツァ

ツアーのポイント/ Tour Point 

●ユカタン半島の密林の奥深くに点在するマヤ遺跡をも訪れる12日間

世界遺産にも指定されているメキシコの4大マヤ遺跡(パレンケ、カラクムル、ウシュマル、チチェン・イツァ)のみならず、更に密林の奥に足を延ばし、色彩豊かな壁画で有名なボナンパック遺跡、精巧なリンテル(まぐさ石)が多数見つかったヤシュチラン遺跡まで足を延ばします。

●神秘的なセノーテでひと休み

旅の半ばのメリダでは2連泊。長旅の疲れを癒すことができる神秘的なセノーテでのヒーリングをお楽しみください。聖なる泉に実際にお入りいただくことで、古の時代からマヤの人々によって冥界の入り口と崇められてきた理由も体で感じていただくことができるでしょう。

●メキシコ・シティの観光も充実

有名な国立人類学博物館やテオティワカン遺跡だけではなく、アステカ帝国の中央神殿として知られるテンプロ・マヨール遺跡も入場して見学するなど、メキシコ・シティでも考古学の視点からしっかりと見どころを巡ります。

3/12発コース マヤ天文学の集大成 春分の日におきるマヤ世界の二つの奇跡

天文学と建築技術に秀でた古代マヤの人々は太陽の動きを正確に把握し春分と秋分の日の年2回「奇跡」ともいえる現象を作り出していました。3/12発コースでは、このマヤ天文学の集大成ともいうべき2つの建築物で起こる古代マヤの人々の英知ともいえる現象を体験します。

朝陽の奇跡 ジビルチャルトゥン遺跡

朝、7つの人形の神殿の東のアーチから太陽光がまっすぐ差し込み抜けていく神秘的な光景を見学します。

夕陽の奇跡 チチェン・イツァ遺跡

巨大なピラミッド神殿エル・カスティージョは別名「ククルカン(羽毛のある蛇)の神殿」と呼ばれ、春分と秋分の年2回ククルカンが太陽の光線によって出現するように建造されました。夕方、神殿を成す9層の基壇の影により、中央階段の側面に蛇の胴体となって浮かび上がる現象を見学します。
  • 7つの人形の神殿

  • 春分の奇跡・ククルカンの降臨現象(チチェン・イツァ)

密林の奥深くウスマシンタ流域のマヤ遺跡 ボナンパックとヤシュチラン

ユカタン半島の付け根にはこの地域最大の河川ウスマシンタが流れています。この川はマヤの時代から重要な交易路として用いられていました。マヤの人々は翡翠や黒曜石などの品物を積み、この川を下ってカリブ海を経て遠くはメキシコ中央高原まで、交易をおこなっていました。その為、この川の流域には当時交易で栄えた都市国家の遺跡が多く眠っています。その中でもボナンパック遺跡とヤシュチラン遺跡はその芸術性において秀でており、必見の遺跡です。
  • 色彩豊かな壁画が描かれたボナンパック遺跡の神殿内部

  • 精緻な浮彫が施されたヤシュチラン遺跡のリンテル

森の中に隠れた名所 クサマ村のセノーテ巡り

カルスト地形のユカタン半島にはセノーテが多く点在しています。その中でも有名なイッキル・セノーテやグラン・セノーテなどは、整備が行き届いており、多くの観光客が訪れる一大観光地になっています。一方、このコースでご案内するクサマ・セノーテは、地元の人々にこそ知られていますが外国人観光客はあまり訪れることのない隠された秘境のため、喧騒を忘れ静寂の漂う神秘の泉本来の姿を心ゆくまでお楽しみいただくことができます。セノーテが湛える地下水は石灰岩の大地で濾過されており、清く透き通っています。その澄みわたる泉に実際に浮かび、頭上から差し込む陽の光を眺めながら、心も体もリラックスする至極のひとときをお楽しみいただきます。
  • 澄み渡る「神秘の泉」セノーテ

  • 梯子をつたい地底湖へ

  • 蒼く透き通った地下水

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
メキシコ・シティ
15:25発
12:50着
空路、日付変更線を越えてメキシコ・シティへ。着後、世界でも有数の規模を誇る国立人類学博物館をゆっくりと見学します。
メキシコ・シティ泊
2 メキシコ・シティ
(テオティワカン遺跡)
  終日、メキシコ・シティ市内および郊外の観光(テンプロ・マヨールメトロポリタン・カテドラル(大聖堂)、国立宮殿ソカロ広場、ラテンアメリカ最大規模の都市遺跡テオティワカン遺跡、等)
メキシコ・シティ泊
3 メキシコ・シティ
ビジャ・エルモッサ
パレンケ
(アグア・アスール)

08:30発
09:55着

航空機にてビジャ・エルモッサへ。着後、専用バスにてパレンケへ。パレンケ着後、碧い水を湛えるアグア・アスールを訪問します。
パレンケ泊
4 パレンケ
(ボナンパック遺跡)
(ヤシュチラン遺跡)
  終日かけて、グアテマラとの国境地帯の密林に眠る2つの遺跡を見学。午前、都市国家間の激しい戦闘の様子や儀式の様子がよみがえる密林の画廊ボナンパック遺跡へご案内します。午後はボートにてウスマシンタ川を下り、ヤシュチラン遺跡を見学します。
パレンケ泊
5 (パレンケ遺跡)
パレンケ
チカンナ
  午前中、マヤ古典期の至宝パレンケ遺跡を見学します。その後、チカンナへ。
チカンナ又はシュプヒル泊
6 (カラクムル遺跡)
チカンナ
カンペチェ
  午前中、グアテマラのティカルと覇権を争ったメキシコ最大のマヤ遺跡カラクムル遺跡を見学。巨大なピラミッド神殿、住居跡などをご覧いただきます。その後、専用バスにて、メキシコ湾を望むカンペチェへ。
カンペチェ泊
7 カンペチェ
(ウシュマル遺跡)
(カバー遺跡)
メリダ
  朝、要塞都市カンペチェ旧市街の簡単な市内観光。その後、専用バスにてメリダへ向かいます。途中、7世紀初頭に繁栄したマヤ時代の遺跡で、緻密な装飾のプウク様式を代表するウシュマル遺跡、その姉妹都市のカバー遺跡を見学します。
メリダ泊
8 メリダ
(クサマ・セノーテ)
  終日、クサマ村周辺に点在するセノーテを見学します。トロッコ馬車で3つの神秘的な地底湖を巡り、蒼く澄んだ水を湛える泉の中に実際に入って楽しんでいただくことができます。
メリダ泊
9 メリダ
チチェン・イツァ
(チチェン・イツァ遺跡)
カンクン
  専用バスにてカンクンへ。壮大なマヤの都市遺跡チチェン・イツァ遺跡を観光。新チチェンと旧チチェンの2つのエリアを終日かけてゆっくり巡ります。観光後、カリブ海のリゾート地カンクンへ。
※3/12発コースでは、この日に2つの春分の日の奇跡をご覧いただきます。夜明け前にホテルを出発し、ジビルチャルトゥン遺跡の朝陽の奇跡を見学。その後、チチェン・イツァ遺跡へと移動し、新チチェンと旧チチェンの2つのエリアをゆっくり巡ります。夕方、夕陽によってカスティージョ神殿に現れる羽毛の蛇ククルカンの降臨現象も見学します。
カンクン泊
10 (トゥルム遺跡)
カンクン
メキシコ・シティ
メキシコ・シティ

午後又は夕方発
夜着
24:21発
午前中、真っ青なカリブ海に面したマヤの城塞都市トゥルム遺跡の観光。その後、航空機にてメキシコ・シティへ。着後、航空機を乗り換えて帰国の途に就きます。
機中泊
11     日付変更線を通過します。
機中泊
12 東京 06:45着 成田着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝9/昼9/夜9:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:アエロメヒコ航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2016年~2017年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
11月23日(水) ~ 12月04日(日)
特別価格コース
12日間 498,000円
12月28日(水) ~ 01月08日(日)
年末年始コース
12日間 658,000円
03月12日(日) ~ 03月23日(木)
2つの春分の奇跡見学特別企画
12日間 598,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(7月8日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 10名 <添乗員同行>
お一人部屋使用料 11/23発コース:58,000円  12/28発コース:68,000円  3/12発コース:61,000円
11/23発コースは特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
日本の国内線割引:日本各地からの国内線の割引運賃がございます。詳細はお問い合わせください。
国際線のビジネスクラス:お名前をお預かりしてから別途お手配いたします。航空券代の差額(概ね40万円前後)をご案内いたしますので、詳しくはお問い合わせください。なお、お名前をお預かりさせていただく時期によって、お値段が変わることがありますので、お早めにお申し出ください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は帰国時まで有効なもの、査証欄余白は1ページ以上必要です。
気候・服装 メキシコ・シティは昼夜の寒暖の差が大きく、日中は長袖シャツ程度でお過ごしいただけますが、夜は上着が必要になります。チチェン・イツァ、カンクンなどのユカタン半島は高温多湿の熱帯性気候ですので、夏服が基本となります。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について カラクムル遺跡の観光では、遺跡手前の40km地点にある入口ゲートで、乗合バスに乗り換えて遺跡へと向かいます。ゲートから遺跡までは約70分かかります。
宿泊について チカンナ泊は、シュプヒル泊となる場合があります(チカンナ/シュプヒル間は約10km、車で約15分)。
3/12発春分の日特別コースについて ククルカンの降臨現象とジビルチャルトゥン遺跡の朝陽は、曇天などによりご覧いただけない場合もございます。また、ジビルチャルトゥン遺跡は、通常、春分の日に限り早朝に開場が行なわれますが、遺跡を管轄する国立人類学博物館の判断によりこの早朝開場が見送られる場合があります。この場合は、上記に記載した朝陽の奇跡はご覧いただくことができません。あらかじめ御了承ください。また、日程2日目のテンプロ・マヨールは月曜休館のため、日程1日目に見学します。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行