秘境・シルクロード・ブータン・アフリカ・登山 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 添乗員同行ツアー

バハ・カリフォルニア

~クジラと出会う旅~

現存する世界最大の動物シロナガスクジラと好奇心旺盛なコククジラを観察
間近で観察することができるコククジラ
間近で観察することができるコククジラ
パンフレット請求
ツアーのお問い合わせ
 
ここに注目
8名様から催行
15名様限定
シロナガスクジラとコククジラを同時期に観察
シロナガスクジラ
現在、世界に存在する動物の中で最も大きく、稀に30mを超える体長を有するものも。夏は主に極海近辺に棲息し、冬には熱帯や亜熱帯の海域に移動します。その観察は、息つぎのため約8分おきに海面に上がってくるクジラの進行方向をブロウと呼ばれる潮吹きを目安に推測し、船を近づけて行います。というのも、昔は捕鯨船も追いつけなかったほどシロナガスクジラの泳ぎのスピードは速いのです。それでも、クジラの頭が見えてから尾びれが海面に沈むまでの時間は非常に長く感じられます。
コククジラ
その名のとおり、コククジラは体長12m~14mと比較的クジラの中では小型で、外洋に出ることはなく沿岸部を南北に回遊するクジラです。好奇心旺盛なクジラのため一時は絶滅が危惧され、実際に北大西洋からは姿を消してしまいました。しかし、現在は捕鯨禁止が功を奏してその数がある程度回復しています。
※コククジラがボートに近寄らずタッチングできないこともあります。
ボートからナガスクジラを観察
ボートからナガスクジラを観察
コククジラにタッチング
コククジラにタッチング

みどころ/ Point

サンイグナシオ湾ではコククジラのタッチングに挑戦
太平洋岸のサンイグナシオ湾にも、コククジラが遠く離れたアラスカの海から繁殖のために現れます。コククジラは好奇心旺盛で、ボートに自分から近づくため、タッチングできることもあります。
コルテス海で世界最大の動物シロナガスクジラを観察
シロナガスクジラは毎年2月~4月にかけてコルテス海(カリフォルニア湾)に現れます。世界最大の動物の大迫力の姿をご覧いただけるのは、一年を通じてこの時期だけです。
メキシコ有数のリゾート地ロス・カボスにも滞在
旅の最後はバハ・カリフォルニア半島最南端のロス・カボスにて、陽気なメキシカン・リゾートの滞在をお楽しみください。
ロス・カボスのビーチから見る朝日
ロス・カボスのビーチから見る朝日
飛沫を上げて水の中へ
飛沫を上げて水の中へ
海面に顔を出すコククジラ
海面に顔を出すコククジラ

メキシコらしいサボテン
メキシコらしいサボテン

リゾート地ロス・カボスのビーチ
リゾート地ロス・カボスのビーチ

イーグルスの同名曲が生まれたホテル・カリフォルニア
イーグルスの同名曲が生まれた
ホテル・カリフォルニア
コース地図
▲クリックすると拡大します

日程/ Schedule >>出発日と料金

都市名 摘要
1 東京
ロスアンゼルス
ロレート
サンイグナシオ
空路、日付変更線を越えてロスアンゼルスへ。着後、航空機を乗り換えて、バハ・カリフォルニア半島中部コルテス海側の港町ロレートへ。着後、専用車にてサンイグナシオへ。
サンイグナシオ泊
2 サンイグナシオ 早朝、小型ボートにて世界遺産エル・ビスカイノ自然保護区のサンイグナシオ湾へ。一時期は絶滅も危惧されたコククジラのホエールウォッチングクルーズをお楽しみください。運が良ければ、コククジラと触れ合うことができるかも知れません。
サンイグナシオ泊
3 サンイグナシオ
ロレート
午前中、引き続きサンイグナシオ湾にてコククジラのホエールウォッチングクルーズをお楽しみください。昼食後、専用車にてロレートへ。
ロレート泊
4 ロレート 早朝、小型ボートにて世界遺産カリフォルニア湾の保護地域群のコルテス海へ。午前中、世界最大の動物シロナガスクジラのホエールウォッチングクルーズをお楽しみください。体長20mを超える大迫力のシロナガスクジラを間近にご覧いただけるクルーズです。
ロレート泊
5 ロレート
ラパス
専用車にて16世紀から発展してきた南バハ・カリフォルニア州最大の港町ラパスへ。着後、簡単なラパス市内観光
※昼食は、バハ・カリフォルニアの名物「シーフード・タコス」をご賞味いただきます。
ラパス泊
6 ラパス
ロス・カボス
午前中、ラパスから約35km沖合のコルテス海に浮かぶエスピリトゥ・サント島クルーズをお楽しみいただきます。その後、専用車にてバハ・カリフォルニア半島南端にあるリゾート地ロス・カボスへ。途中、アメリカのロックバンド「イーグルス」の同名曲が生まれたホテル・カリフォルニアにて夕食をお召し上がりいただきます。
ロス・カボス カボ・サンルーカス地区泊
7 ロス・カボス 終日、自由行動。陽気なメキシカン・リゾートの滞在をゆっくりとお楽しみください。
※オプショナルでホエールウォッチング、各種マリンスポーツなどのお手配も可能です。詳しくは担当までお問い合わせください。
ロス・カボス カボ・サンルーカス地区泊
8 ロス・カボス
ロスアンゼルス
出発まで自由行動。午後、航空機にてロスアンゼルスへ。着後、航空機を乗り換えてソウルへ。
機中泊
9   日付変更線を通過します。
機中泊
10 ソウル
東京
ソウル着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。着後、解散。
運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
食事回数:朝7/昼6/夜7:機内食は除く
利用予定航空会社:大韓航空、アラスカ航空
詳細日程については必ずパンフレットをご請求になり、記載の日程表をご覧ください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price

2012年 出発日~帰国日 日数 東京発着
2月03日(金)~2月12日(日) 10日間 398,000円
2月24日(金)~3月04日(日) 10日間 398,000円
3月09日(金)~3月18日(日) 10日間 398,000円
海外での空港税は全て旅費に含まれます。
別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は58,000円です(8月3日現在)。原油価格や為替の変動により、この料金は変わることがあります。
  >>燃油サーチャージのご案内はこちら
日本の国内線割引は: お問い合わせください
最少催行人員: 8名(15名様限定)<添乗員同行>)
お一人部屋使用料: 68,000円
復路は大阪をはじめ日本各地への帰着が可能です。料金など詳しくはお問い合わせください。

ご参加の方へ/ Information

査証(ビザ)は: 不要です。旅券の残存有効期間は帰国時まで有効なものが必要です。アメリカのESTA渡航認証が必要です(1,300円)。申請の代行手数料は2,100円です。
気候・服装は: 乾季のベストシーズンです。日中は薄手の長袖で過ごせますが、朝晩やクルーズ中は冷え込むこともありますので上着もご用意ください。
利用予定ホテルは: サンイグナシオ:ライス・アンド・ビーンズ、デザート・イン
ロレート:インアットロレートベイ、デザート・イン、オアシス
ラパス:ペルラ、ラコンチャ、フィエスタイン、マリーナ
ロス・カボス:メ・カボ、グランド・ソルマル、クラブカスケード・デ・バハ、プエブロ・ボニート・ローズ、ホテル・フィニステリア、プラヤ・グランデ、テソロ・リゾート
パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
     

ご注意/ Note

自然観察ですので、写真や日程表中の動物が必ずしも見られるとは限りません。予めご了承ください。
一部のホテルは土地柄バスタブはなくシャワーのみとなります。