「アオウミガメの産卵とコルコバード国立公園」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 北米・中米・南米方面 > アオウミガメの産卵とコルコバード国立公園

アオウミガメの産卵とコルコバード国立公園

アオウミガメの産卵の季節限定 7月、8月ならではのコスタリカ自然観察の旅

  • 大自然
  • 動物
  • 「世界一美しい鳥」ケツァール
  • アカメアマガエル
  • ホエザルの親子
  • マダラヤドクガエル
  • チュウベイバク
  • ムナフチュウハシ
  • フタユビナマケモノ
  • グリーンイグアナ
  • シロヘラコウモリ
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • ツアーレポート
  • このツアーの地図を見る
  • 中南米の旅
ココに注目!

9名様から催行・13名様限定

ツアーのポイント/ Tour Point 

●[アオウミガメの産卵の季節限定]中米随一の野鳥、野生動物の宝庫コスタリカで自然観察

7月~8月はカリブ海に面したトルトゥゲーロ国立公園の海岸にアオウミガメが産卵のためにやってくる季節。また、このアオウミガメを狙ってジャガーも近くのジャングルに集まってきます。乾季には見られない、この時期ならではのコスタリカ自然観察の旅。

●コスタリカ最後の秘境コルコバード国立公園に2連泊

コスタリカ最後の秘境と言われるコルコバード国立公園では、シレナステーションに2連泊滞在。早朝と夕方、野生動物が活発に活動する時間帯にバクをはじめ、ホエザルやクモザル、ハナジロハナグマやアグーチなど様々な野生動物を観察。キタコアリクイが観察できる事もあります。

●希少な動物や野鳥をじっくり観察

サラピキでは中央アメリカのみに生息する珍しいシロヘラコウモリを観察。カラフルなイチゴヤドクガエルやアカメアマガエルは雨季の時期こそより色鮮やかな姿を見せてくれます。その他、クリハシオオハシやコンゴウインコ、コスタリカの象徴とも言えるケツァールも観察します。

コスタリカ最後の秘境 コルコバード国立公園

パナマ国境に近いオサ半島に位置するコルコバード国立公園はコスタリカ最後の秘境とも形容されます。特に鳥類の宝庫で、コンゴウインコ、マイコドリ、フウキンチョウ、クリハシオオハシ、16種類のハチドリなど約400種の鳥類が生息しています。哺乳類ではチュウベイバクの観察率が高い場所としても有名です。その他、キタコアリクイやハナジロハナグマ、アグーチ、コスタリカに生息する4種類のサルが生息し、中でも絶滅危惧種のセアカリスザルの生息地としても知られています。拠点となるシレナステーションに2連泊滞在し、ウォーキングサファリで貴重な野生動物を観察します。
※コルコバード国立公園シレナステーションの宿泊施設は1か月前に予約が開始されます。公園内は1日100人までの入場制限が設けられているため、万が一確保できない場合はシエルぺに宿泊し、2日間日帰りでコルコバード国立公園を訪れます。
  • ズアカエボシゲラ

  • ミドリキヌバネドリ

  • コンゴウインコ

  • チュウベイバク

  • ノドジロオマキザル

  • コルコバード国立公園の海岸線

アオウミガメの産卵の季節に訪れる トルトゥゲーロ国立公園

7月~8月はアオウミガメが産卵のためにトルトゥゲーロ国立公園の海岸にやって来る季節。体重60kgから大きいものでは200kgにもなるアオウミガメの産卵を、夜、海岸にて観察します。また、普段はジャングルの奥深くに生息しているジャガーが、この時期はアオウミガメを狙って海岸近くに集まります。夕方と朝、2回のボートサファリでジャガーを探します。ジャガーの観察率は30~40%程ですが、その他にもノドジロオマキザルやホエザル、グリーンバシリスクなど様々な野生動物が生息する国立公園です。
  • マングローブ林に分け入るボートクルーズ

  • アオウミガメ

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
アメリカ内都市
アメリカ内都市
サンホセ
サンヘラルド・デ・ドタ
午前発
午前着
午後発
夕方着
夜着
空路、日付変更線を越えて米国内都市へ。着後、航空機を乗り換えてコスタリカのサンホセへ。着後、専用バスにて幻の鳥ケツァールとの遭遇率が高い渓谷地帯の町サンヘラルド・デ・ドタへ。
サンヘラルド・デ・ドタ泊
2 サンヘラルド・デ・ドタ
シエルぺ
09:00発
15:00着
早朝、幻の鳥ケツァールの観察へ出かけます。その後、専用バスにてシエルぺへ。夕方、フキヤガエルなどの珍しいカエルの観察に出かけます。
シエルぺ泊
3 シエルぺ
コルコバード国立公園
(ウォーキングサファリ)
08:00発
11:00着
ボートにてコルコバード国立公園のシレナステーションへと向かいます。途中、ザトウクジラやイルカが観察できる事もあります。午後、チュウベイバクをターゲットにウォーキングサファリ。その他、ホエザルやリスザル、ハナジロハナグマやアグーチなどの野生動物、コンゴウインコやクリハシオオハシ等の野鳥観察をお楽しみください。
コルコバード国立公園:シレナステーション泊
4 コルコバード国立公園
(ウォーキングサファリ)
  前日に引き続き、早朝と午後の2回、野生動物が活発に活動する時間を狙ってウォーキングサファリをお楽しみいただきます。
コルコバード国立公園:シレナステーション泊
5 (ウォーキングサファリ)
コルコバード国立公園
シエルぺ
サンホセ


09:00発


20:00着

早朝、コルコバード国立公園での最後のウォーキングサファリをお楽しみください。その後、ボートにてシエルぺへ。専用バスにてサンホセへ戻ります。
サンホセ泊
6 サンホセ
トルトゥゲーロ国立公園
(ボートサファリ)
07:00発
12:00着
専用バスとボートにてトルトゥゲーロ国立公園へ。午後、ジャングルの中をジャガーをターゲットにボートサファリ。この時期は産卵のために海岸に集まるウミガメを狙ってジャガーの密集度が高くなります。その他、ノドジロオマキザル、グリーンバシリスク、ホエザル等の野生動物、シロトキやアメリカレンカク等の野鳥を観察します。夜は海岸にてアオウミガメの産卵の観察に出かけます。
トルトゥゲーロ国立公園泊
7 トルトゥゲーロ国立公園
サラピキ
サンホセ

07:30発


19:00着

朝、再びトルトゥゲーロ国立公園でのボートサファリで野生動物を観察。その後、専用バスにてサラピキへ。午後、サラピキ近郊での動物観察。フタユビナマケモノやシロヘラコウモリ、イチゴヤドクガエル、ムナフチュウハシなどの野鳥や野生動物を観察します。その後、サンホセへ。
サンホセ泊
8 サンホセ
マイアミ
マイアミ
アメリカ内都市
午前発
午後着
夕方発
夜着
空路、マイアミ乗り継ぎでアメリカ内都市へ。
アメリカ内都市泊
9 アメリカ内都市 午前発 航空機にて東京へ帰国の途に就きます。
機中泊
10 東京 午後着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝8/昼6/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、全日空、日本航空、アビアンカ航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2018年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
07月11日(水) ~ 07月20日(金) 10日間 528,000円
08月15日(水) ~ 08月24日(金) 10日間 548,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は14,000円です(1月10日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 9名(13名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 78,000円(コルコバード国立公園泊除く)
日本の国内線割引:大阪・名古屋/東京間は無料、それ以外の日本主要都市からは往復10,000円の追加で別途手配いたします(ただし、利用航空会社の指定の予約クラスに空席がある場合に限る)。詳しくはお問い合わせください。
国際線のビジネスクラス:追加費用の目安は50~70万円前後となります。ご予約の時期によって、料金が変わることがありますのでご希望の方はお早目にお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は帰国時まで有効なものが必要です。査証欄の余白は1ページ以上。アメリカ電子渡航認証システムによる渡航認証(ESTA)が必要です。実費(1,700円)、代行手数料(4,320円)。
※ESTAの取得にはIC旅券が必要です。また、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがある方は、ESTAの取得ができず、既にESTAを取得している場合でも無効となるため、別途アメリカ査証の取得が必要になります。査証取得には面接が必要で時間もかかるため、該当される方はお早めにお問い合わせください。
気候・服装 全行程夏服が中心です。サンヘラルド・デ・ドタは山間部となり気温が下がります。フリースやライトダウンなどの上着が必要です。この時期スコール性の雨が降る可能性がありますので、上下セパレート式の雨合羽は必ずお持ちください。コルコバード国立公園でのボートの乗下船はビーチでのウェットランディングとなります。膝下位まで海水につかる事がありますので、濡れても良い短パンや水着の着用、サンダルもお持ちください。また、ウォーキングサファリには防水性のハイキングシューズが最適です。
利用予定ホテル 【サンヘラルド・デ・ドタ】スーリア、トロゴン、サベグレ
【シエルペ】オレハセラーノ、ベルーガリバーハウス、エルテカ
【サンホセ】クオリティレアル、ラディソン、シティエクスプレス、バルモラル、エラドゥーラ
【トルトゥゲーロ国立公園】ラグーナ、パキーラ、エバーグリーン、マウアンバ、アレナルモンテチアリ、パライソ
【米国内都市】空港近くのホテル
パンフレットのご請求はこちら
観光について 写真や日程表中の動物や鳥は野生動物ですので、必ずしも見学できるとは限りません。
宿泊について コルコバード国立公園のシレナステーションでは国立公園が運営する宿泊施設に泊まります。屋根のみのオープンエアーの建物に蚊帳付き2段ベッドが並ぶ男女共同の多人数部屋となり、お一人部屋はおとりできません。シャワー・トイレは共同となり、水シャワーのみです。設備は非常に簡素になりますので予めご了承ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行