「アタカマ高地からウユニ塩湖へ アンデス最奥を巡る旅」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 北米・中米・南米方面 > アタカマ高地からウユニ塩湖へ アンデス最奥を巡る旅

アタカマ高地からウユニ塩湖へ
アンデス最奥を巡る旅

アンデス山脈最奥地にひろがる絶景を求めて四輪駆動車で駆ける冒険行

  • 国境越え
  • 大自然
  • フォトジェニック
  • 標高4,200mにあるタティオの間欠泉
  • インカワシ島から望むウユニ塩湖
  • 雪が積もったミスカンティ湖畔(7月)
  • アンデス最奥の荒涼とした大地をゆく
  • エメラルド・グリーンの湖水を湛えるベルデ湖
  • 巨大な奇岩連なる渓谷
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • ツアーレポート
  • 西遊フォトギャラリー
  • このツアーの地図を見る
  • 中南米の旅
ココに注目!

14名様限定

ご参加の方には西遊旅行特製「ウユニハンドブック」をプレゼント!

西遊旅行が独自に作成した「ウユニ塩湖ハンドブック」を、ご参加の方全員にプレゼントいたします。ウユニ塩湖の全てがわかる完全ガイドです。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●突き抜けるような蒼空の下、高度4,000mに広がる高地平原アルティプラーノを駆ける冒険旅行

まるで宇宙に手が届くかのような"蒼い"空のもと、チリからボリビアへ、標高3,600m~5,000mの高地を四輪駆動車で走り抜け、アンデス奥地ならではの特異な大自然の景観や星空を心ゆくまで堪能し、地球の息吹を体感する冒険旅行です。

●チリからボリビアに広がる高地平原アルティプラーノを5日間かけて観光

チリ側のタティオ間欠泉や、青く澄んだ水を湛えたミスカンティ湖、ボリビア側のフラミンゴの飛来する真紅の湖コロラダ湖、エメラルドグリーンの水を湛えるベルデ湖、そして世界最大のウユニ塩湖…アンデス最奥地に点在する絶景の数々を5日間かけて巡ります。

●高度順応に配慮し、ゆとりある日程

日本から長距離の移動の後は、時差の解消と高度順応を兼ねて、サンペドロ・デ・アタカマで3連泊。日中は高度4,200mにある観光地を訪ね、夜は高度2,500mのホテルでお休みいただくので、高度順応に最適な日程です。

アンデス最奥の地に点在する絶景

  • 月の谷(チリ)

    月面にいるかのような風景が見られることからこの名が付いた月の谷。山肌にあたった夕陽の色が黄→橙→赤→紫→紺と刻一刻と変化していく様子はここでしか見ることのできない光景です。

  • コロラダ湖(ボリビア)

    コロラダ湖は、まるで血を流したかのような真紅の湖で、プランクトンを多く含むため、たくさんのフラミンゴが飛来します。

  • ベルデ湖(ボリビア)

    標高4,300m、チリとの国境近くにある湖。銅鉱物を含む沈殿物によりエメラルドグリーンの美しい湖水をたたえ、背後には見事な山容を誇る成層火山リカンカブール山が聳えます。

  • ソル・デ・マニャーナ(ボリビア)

    ソル・デ・マニャーナは、標高4,870mにある間欠泉の一種。地中からボコッボコッと泥が噴き出している様子はまるで地獄谷で、地球の息吹を感じることができるところです。

世界の天文台が置かれる天体観測の聖地
新月にアタカマ高地で星空見学!

アタカマ砂漠はアンデス山脈と海岸の山地によって湿った空気が遮断されているため、降水量が非常に少なく乾燥した地域です。その気象条件から、日本のアルマ天文台を始め、世界各国の天文台が置かれています。各出発日、新月または新月周辺にアタカマ高地に滞在する様にツアーを設定。夜には世界一の星空とも称される、きらめく天体観測をお楽しみいただきます。

アルティプラーノの満天の星空

ウユニ塩湖では塩のホテルに2連泊

パラシオ・デ・サル[コルチャニ /2連泊]

ウユニ塩湖では設備・サービス共に塩のホテルの中で、最も格式の高い「パラシオ・デ・サル」に2連泊。また、テーブルや椅子をはじめ、天井まで塩のブロックで作られた塩のホテルはパラシオ・デ・サルだけです。
  • ロビー

  • 天井まで塩でできたパラシオ・デ・サル

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
米国内都市
米国内都市
午前又は午後発
午前着
昼発
空路、日付変更線を越えて米国内都市へ。着後、航空機を乗り換えてチリの首都サンティアゴへ。
機中泊
2 サンティアゴ
サンティアゴ
カラマ
カラマ
サンペドロ・デ・アタカマ

早朝着
午前又は午後発
昼又は午後着

サンティアゴ着後、航空機にてアタカマ砂漠のオアシスの町カラマへ。着後、専用バスにて、チリ最古の町サンペドロ・デ・アタカマ(2,438m)へ。
夕食後、アタカマ高地での星空見学へご案内します。
サンペドロ・デ・アタカマ泊
3 サンペドロ・デ・アタカマ
(ミスカンティ湖)
(アタカマ塩湖)
  終日、アタカマ高地の観光。ボリビアのウユニ塩湖に次いで世界第2の面積を誇るアタカマ塩湖、青く澄んだ水を湛えたミスカンティ湖(4,350m)、趣ある教会と鐘楼がシンボルのトコナオ村を巡ります。
サンペドロ・デ・アタカマ泊
4 サンペドロ・デ・アタカマ
(タティオ間欠泉)
(月の谷)
  引き続き、アタカマ高地の観光。早朝、専用バスにて、標高4,200mにあるタティオ間欠泉へ。吹き上げる蒸気が朝日に輝く、神秘的な景観をご覧ください。その後、簡単なサンペドロ・デ・アタカマの観光
夕方、砂丘と奇岩が織り成す絶景「月の谷」を訪問。月面を思わせる景観と夕日に染まる岩山、その先に広がる広大な砂漠は息をのむ美しさです。
サンペドロ・デ・アタカマ泊
5 サンペドロ・デ・アタカマ
(国境)
(ベルデ湖)
(コロラダ湖)
ヴィジャマール

朝発




夕方着

専用バスにてチリ・ボリビアの国境へ。出入国手続きを済ませ、四輪駆動車に分乗してヴィジャマール(3,900m)へ。途中、エメラルドグリーンのベルデ湖(4,300m)、フラミンゴが飛来する赤い湖水のコロラダ湖(4,250m)、地中から泥が吹き出す間欠泉ソル・デ・マニャーナを訪れます。
ヴィジャマール泊
6 ヴィジャマール
コルチャニ
朝発
夕方着
四輪駆動車にて、ウユニ塩湖湖畔の町コルチャニ(3,600m)へ。途中、巨大な奇岩連なる渓谷、砂漠など、荒涼としたアンデス最深部の景観をお楽しみください。南米の高地のみに棲息するリャマの放牧風景もご覧いただけます。
※湖畔に建てられた塩のホテルに2連泊。テーブルも椅子もベッドもすべて塩で造られたこの地ならではのホテルをお楽しみください。
コルチャニ:パラシオ・デ・サル(塩のホテル)泊
7 コルチャニ
(ウユニ塩湖)
  終日、四輪駆動車にて世界最大規模を誇るウユニ塩湖(3,600m)を巡ります。雪原を思わせる、一面真っ白な塩湖を走破します。塩湖の中央に浮かぶインカワシ島を訪問するほか、湖畔の塩の精製工場などを訪れます。
コルチャニ:パラシオ・デ・サル(塩のホテル)泊
8 コルチャニ
ウユニ
ラパス
  空路、ボリビア最大の都市ラパス(3,650m)へ。着後、ラパス市内の観光ムリリョ広場、色とりどりの民芸品が多く売られているサガルナガ通り等)。
ラパス泊
9 ラパス
マイアミ
マイアミ
米国内都市
朝発
午後着
夜発
深夜着
航空機にてマイアミへ。着後、航空機を乗り換えて米国内都市へ。
米国内都市泊
10 米国内都市 午前又は昼発 空路、帰国の途につきます。
機中泊
11 東京 午後着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝7/昼6/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:アメリカン航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら
  • ※往復ともに米国内都市で航空機を2回乗り継ぐことがあります。

出発日と料金/ Price  

2017年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
07月21日(金) ~ 07月31日(月)
新月にアタカマ高地に滞在
11日間 698,000円
08月18日(金) ~ 08月28日(月)
新月にアタカマ高地に滞在
11日間 698,000円
09月16日(土) ~ 09月26日(火)
新月周辺にアタカマ高地に滞在
11日間 678,000円
10月17日(火) ~ 10月27日(金)
新月にアタカマ高地に滞在
11日間 678,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は7,000円です(12月8日現在の見込み)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(14名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 107,000円
再利用割引は5,000円、特別割引は10,000円とさせていただきます。
日本の国内線割引:大阪・名古屋/東京間は無料、それ以外の日本主要都市からは片道5,000円の追加で別途手配いたします(ただし、利用航空会社指定の予約クラスに空席がある場合に限ります)。詳しくはお問い合わせください。
国際線のビジネスクラス:お名前をお預かりしてから別途お手配いたします。航空券代の差額(概ね50~70万円前後)をご案内いたしますので、詳しくはお問い合わせください。なお、お名前をお預かりさせていただく時期によって、お値段が変わることがあります。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間はボリビア入国時に6ヶ月以上必要、査証欄余白は3ページ以上必要です。アメリカ電子渡航認証システムによる渡航認証(ESTA)が必要です。実費(1,600円)、代行手数料(4,320円)。※ESTAの取得にはIC旅券が必要です。また、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがある方は、ESTAの取得ができず、既にESTAを取得している場合でも無効となるため、別途アメリカ査証の取得が必要になります。査証取得には面接が必要で時間もかかるため、該当される方はお早めにお問い合わせください。
気候・服装 南半球の冬にあたり、乾季のベストシーズンです。このコースは全般的に標高が高く気温が低いため、十分な防寒着に手袋、帽子等が必要です。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
高山病について 高山病の影響が十分予想されるコースです。ご参加の方全員に健康アンケートのご記入、及び疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険へのご加入をお願いしております。高山病対策として、添乗員がパルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定装置)を持参し、現地で酸素ボンベを用意します。
高山病についてのご注意と取り組み
宿泊について 一部の宿泊施設はバスタブがなくシャワーのみとなったり、シャワー・トイレが共同となったり、電気やお湯の時間制限がある等、設備は十分ではありません。また、部屋数に限りがありますので、御一人部屋をお取りできなかったり、分宿となることがあります。そのような場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。また、暖房設備が不十分な場合もあります。辺境の地のご旅行であることを十分ご理解いただいたうえでご参加ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行