「花の礼文島と海鳥の聖域・天売島 」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 中国・日本・極東ロシア方面 > 花の礼文島と海鳥の聖域・天売島

花の礼文島と海鳥の聖域・天売島

初夏の道北風物詩 天売島のケイマフリ、ウトウの帰巣風景

  • 動物
  • 大自然
  • 花の季節
  • フォトジェニック
  • 美しい声で鳴き交わし求愛するケイマフリ(赤岩展望台より)
  • 天売島の海から眺める夕日
  • 花咲く初夏の礼文島と海の向こうに聳える利尻富士
  • レブンウスユキソウ
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
ココに注目!

5名様から催行・6名様限定

自然写真家・寺沢孝毅氏の操船で船から海鳥を観察

ツアーのポイント/ Tour Point 

●礼文島に2泊、満開を迎える高山植物の花々を楽しむ

礼文島は、稚内市の西方60キロメートルの日本海に位置する最北の離島。夏には300種にものぼるの高山植物が咲き乱れる風光明媚な花の島として知られています。6月下旬からレブンウスユキソウが開花し、エゾカンゾウ、エゾノシシウド、オオハナウド、ヤマブキショウマ、レブンシオガマなど、礼文島が花に包まれる季節を迎えます。ツアーでは花々の観察や写真撮影を行いながら、まる1日かけてハイキングをお楽しみいただきます。

●天売島に2泊、自然写真家・寺沢孝毅氏と小型ボートで海へ

天売島に2泊し、展望台からの観察や夜のウトウの帰巣風景を楽しみいただきます。また、天売島を拠点に活躍する自然写真家・寺沢孝毅氏の操船する小型ボート「ケイマフリ号」で天売の海へ。海鳥たちの繁殖で賑わう天売島でたっぷりと観察を行います。

海鳥の聖域・天売島

北海道羽幌町から、27km沖合にあり、島の西海岸には毎年3~8月にかけて8種100万羽の海鳥が繁殖します。海鳥の中でもケイマフリとウトウは世界で最も観察しやすい場所といっても過言ではありません。求愛するケイマフリのツガイの美しさ、日没とともに巣へと戻り、雛に餌を与えるウトウ。夏の繁殖期ならではの光景に出会えます。
※島内では観察と撮影用のライトも準備されています。
  • 雛に与える魚をくわえて巣に戻って来たウトウ

  • 飛び立つケイマフリ

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 稚内空港
稚内港
礼文島
12:30発
午後発
約2時間
午後12時30分、稚内空港に集合。専用車にて、稚内港へ。フェリーにて、礼文島の香深港へ。着後、専用車にて、礼文島東海岸沿いを走り礼文荘へ。
礼文島:礼文荘泊
2 礼文島   終日、ベストシーズンの礼文島でフラワーハイキング。レブンウスユキソウやエゾイブキトラノオなど高山植物を観察します。
礼文島:礼文荘泊
3 礼文島
稚内港
稚内港
羽幌港
羽幌港
天売島

午前発
約2時間

11:00発
13:30着
午後発
約1時間半

朝、フェリーにて稚内港へ戻り、専用車にて羽幌へ。フェリーに乗り換え、世界一のケイマフリの繁殖地・天売島へ。夕方、小型ボートに乗って海から断崖に営巣するケイマフリをはじめとする海鳥を観察します。
※海況が悪く小型ボートでの観察が行えない場合は、ウトウの帰巣の見学にご案内します。
※2連泊する天売島では、6月に漁解禁となるキタムラサキウニなど新鮮な海の幸をお楽しみいただきます。
天売島:民宿栄丸泊
4 天売島   早朝、小型ボートに乗って、営巣地から海へ出かけるウトウやケイマフリの観察をします。朝食後、赤岩展望台周辺でケイマフリの観察をします。午後はノゴマやシマセンニュウなどの小鳥を探します。夜はウトウが一斉に帰巣する様子を間近でご覧いただきます。
※海況が悪く早朝の小型ボートでの観察が行えない場合は、翌日に再挑戦します。
天売島:民宿栄丸泊
5 天売島
羽幌港
羽幌港
旭川空港

朝発
約1時間半

11:00発
13:30着

早朝、赤岩展望台より海鳥を観察します。その後、午前のフェリーにて羽幌へ戻り、専用車にて旭川空港へ。着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝4/昼1/夜4:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2019年 出発日~帰国日 日数 現地発着 催行状況
06月30日(日) ~ 07月04日(木)
礼文島に高山植物の咲く季節
5日間 188,000円
最少催行人員 5名(6名様限定) <現地ガイド同行>
お一人部屋追加代金 15,000円

少人数限定コースのため再利用割引・特別割引はありません。

■東京からの参考フライト(北海道までの航空券手配をご希望の方はご相談ください。)
往路 ANA 738 羽田 10:25発 ー 稚内 12:15着
復路 JAL 556 旭川 16:20発 ー 羽田 18:10着

催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

気候・服装 全行程、合服に風除けとなる上着をご用意ください。天気が悪いと冷え込み気温は10度を下回ることもあります。降雨もありますので、上下セパレート式の雨具をお持ちください。ハイキングの際にはトレッキングシューズなど履きなれた歩きやすい靴が最適です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
宿泊施設について 離島の宿泊施設でシャワー・トイレは共同となります。また、部屋数に限りがあるため分宿になることがあります。お一人部屋をご希望の場合、部屋数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。
お食事について 天売島以外での昼食は旅行代金に含まれておりません。道中の食堂をご案内しますので、ご自由にお召し上がりください。
その他のご注意 自然観察ですので、写真や日程表中の動植物が必ずしも見られるとは限りません。予めご理解の上ご参加ください。
※国内ツアーの旅行条件書は、お申込みの際に郵送にて送付させていただきます。必ずお読みいただいた上でお申込みください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行