「パミール高原とワハーン回廊を望むゾルクル湖への旅」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 中近東・中央アジア方面 > パミール高原とワハーン回廊を望むゾルクル湖への旅

パミール高原とワハーン回廊を望む
ゾルクル湖への旅

タジキスタン冒険行特別企画

パミール山岳地帯風景、人々の暮らしをとことん楽しみたい方のための特別企画。 パミールの湖沼群、キルギス族・ワヒ族の移牧の暮らし、そしてゾルクル湖から 中央アジア最後の秘境と呼ばれるアフガニスタンのワハーン回廊を望みます。
  • 大自然
  • 文化体験
  • 民族
  • 国境越え
  • フォトジェニック
  • ゾルクル湖畔から望むアフガニスタン ワハーン回廊の山
  • 朝のゾルクル湖畔にて
  • ロバで移動するキルギス族
  • マルガブの町
  • 紺碧の湖を湛える高山湖カラ・クル
  • サリタシュから望むレーニン峰
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • ツアーレポート
  • 西遊フォトギャラリー
  • 中央アジアの旅
ココに注目!

アドベンチャーツアー

四輪駆動車での長期移動、民家・ゲストハウス泊、高所の宿泊を伴う冒険旅行です。

四輪駆動車1台につき3人乗りまで

長距離のドライブもできるだけ快適さを確保しております。

4名様から催行・7名様限定

宿泊地の制限があるため、少人数限定の特別コースとしております。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●パミールを極める少人数限定企画(4名様から催行、7名様限定)

パミール山岳地帯風景、人々の暮らしをとことん楽しみたい方のための特別企画。 パミールの湖沼群、キルギス族・ワヒ族の移牧の暮らし、そしてゾルクル湖から 中央アジア最後の秘境と呼ばれるアフガニスタンのワハーン回廊を望みます。 

●再訪の方、写真撮影にもおすすめな旅

タジキスタン再訪の方、パミール高原の景色・山・人の写真を撮りたい方、絵を描きたい方にもおすすめのコースです。

日程表/ Schedule 

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 22:30発 空路、東京・大阪よりそれぞれトルコ最大の都市・イスタンブールへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、イスタンブールにて合流します
機中泊
大阪 21:30発
2 イスタンブール 04:35着

イスタンブール着後、空港近くのホテルにて休養。ご希望の方は添乗員がイスタンブールの旧市街散策へご案内します。夜、航空機にてキルギス南部の町オシュへ。

 

機中泊
イスタンブール 05:10着
イスタンブール 20:10発
3 オシュ 04:05着
オシュ
サリタシュ
  オシュ着後、ホテルへ。午前中、ホテルにて休養。午後、トランス・アライ山脈とレーニン峰(7,134m)を望む町サリタシュへ。
サリタシュ
4 サリタシュ
キジル・アート峠(国境)
カラ・クル
アク・バイタル峠
マルガブ

08:00発

 

 

 

16:00着

サリタシュより高度を上げ、トランス・アライ山脈のキジル・アート峠(4,282m)の国境を越えタジキスタンへ入ります。ここからは標高4,000mの高原が続きます。高山湖のカラ・クル(3,923m)とカラアート遺跡を見学し、パミール・ハイウェイの最高地点アク・バイタル峠(4,655m)を越えマルガブへ。
マルガブ
5 マルガブ
シャクティ
アリチュール
ブルンクル湖畔

08:00発

 

 

15:00着

朝、キルギス族の集うマルガブのバザールを訪問。その後、世界最高所の壁画とされるシャクティ(4,200m)を見学し、パミール・ハイウェイをアリチュールへ。ここからサシク・クル湖トゥズ・クル湖を眺めブルン・クル湖畔の民家ゲストハウスへ。湖畔の散策ヤシク・クル湖の訪問をお楽しみください。パミール高原の美しい湖沼群、キルギス族の夏の放牧風景を見る一日です。 
ブルンクル湖畔
6 ブルンクル湖畔
ジェロンディ温泉
ホルグ

10:00発


15:00着

ブルンクルを出発し、再びパミール・ハイウェイへ戻ります。コイテゼック峠(4,271m)を越えジェロンディの温泉保養所へ。温泉浴をお楽しみください。その後、グンド川沿いに下りゴルノ・バダフシャン自治州の州都ホルグへ。ここからパンジ川の対岸はアフガニスタンです。
ホルグ
7 ホルグ
ガラム・チャシュマ温泉
イシュカシム
(アフガン・バザール)
カライ・カハカ遺跡
ヤン村

08:00発

 




17:00着

パンジ川沿いに南下しイシュカシムを目指します。途中、ガラム・チャシュマでの温泉浴をお楽しみください。また、天気がよければ道中、アフガニスタン最高峰ノシャック(7,492m)を望むことができます。イシュカシム着後、アフガニスタンとタジキスタンの緩衝地帯、パンジ川の中洲で行われる土曜市アフガン・バザール、5世紀の要塞跡カライ・カハカ遺跡を訪問。その後、ヤン村へ。 
ヤン村
8 ヤン村
ビビ・ファティマ岩風呂
ヴァン
ランガール村

10:00発

 


16:00着

午前中、ヤン村及び周辺の観光スーフィー行者ムバラキ・ワハーニーの博物館ヤムチュン砦外観等)。また、ビビ・ファティマの岩風呂で温泉浴をお楽しみいただけます。その後、四輪駆動車にて、対岸にアフガニスタンとパキスタンの美しい山岳風景を眺めながら、パミール川とワハーン川が合流する町ランガール(2,810m)へ。途中、仏教遺跡などが残るヴァンを見学。ランガール着後、村内の散策と、古代の岩絵を見学します。
ランガール村:民家風ゲストハウス
9 ランガール村
ハルゴッシュ
ゾルクル湖畔

10:00発


15:00着

ランガールより北上し、パミール川とワハーン川の合流地点を眺めパミール川沿いにゾルクル湖を目指します。アフガニスタンのワハーン回廊の山並み、大パミール山脈の景色、湖畔で放牧するワヒ族の暮らしに触れる一日です。
※雪解け水などにより極端に悪路の場合、移動に時間がかかったり一部歩いていただくことがあります。
ゾルクル湖畔
10 ゾルクル湖畔
ジャルティ・ゴンバズ温泉
マルガブ

10:00発



18:00着

朝、湖の付近を散策しマルガブへ向かいます。ゾルクル湖の東からはキルギス族のエリアに入ります。途中、ジャルティ・ゴンバズの温泉浴をお楽しみください。
マルガブ
11 マルガブ
キジル・アート峠
(国境)
サリタシュ
オシュ

07:00発

 



19:00着

一路、パミール・ハイウェイを走りキルギスへ。オシュを目指します。 ※天気がよければ再びレーニン峰を望むチャンス。
オシュ
12 オシュ
イスタンブール
05:25発
08:05着
早朝の航空機にてイスタンブールへ。着後、空港近くのホテルにて休養。ご希望の方はオプショナルツアーで「ボスポラス海峡クルーズ」をお楽しみください(有料)。
イスタンブール仮泊/機中泊
13 イスタンブール
東京
01:00発
18:30着
深夜の航空機にて東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
イスタンブール
大阪
00:50発
17:55着
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝9/昼9/夜9:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:ターキッシュエアラインズ
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2016年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
07月03日(日) ~ 07月15日(金) 13日間 598,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は26,000円です(12月7日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 4名(7名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 23,000円 (オシュ・マルガブ・ホルグ泊のみ)
・少人数限定コースのため再利用割引・特別割引はありません。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) タジキスタン(7,000円)代行手数料(4,320円)、写真2枚、旅券の残存有効期間は入国時6か月半、査証余白は見開き2ページを含む3ページ以上必要です。キルギスは査証不要です。査証とは別にゴルノ・バダフシャン自治州の入域許可証、ゾルクル自然保護区入域許可を取得します。
気候・服装

晴れれば日中は暑く長そでシャツ1枚程度で過ごせますが、標高4,000mを越える地点では夏でも雪が降ることがあり民家やキャンプでの宿泊に備え十分な防寒着・防寒具をご用意ください。靴は履きなれた運動靴・トレッキングシューズが最適です。温泉に入る方は水着・タオルもご持参ください。

利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
高山病のご注意

最高宿泊高度が4,125mで高山病の影響が予想されるコースです。ご参加の方全員に健康アンケートのご記入、及び疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険へのご加入をお願いしております。弊社では高山病対策として、添乗員がパルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定装置)を持参します。
高山病についてのご注意と取り組み

荷物について

基本的にスーツケースでご旅行いただけますが、四輪駆動車の積み込みスペースに限りがあり、また民家ゲストハウスでの宿泊で場所をとるため、中型サイズ以下のものかダッフルバッグなどでご参加ください。

四輪駆動車での移動について

原則一台に3人乗り、窓側にお座りいただくように手配いたしますが、故障などのトラブルの時にはつめて乗っていただくこともあります。

宿泊地について このコースで訪れる地域はオシュを除きいわゆる「ホテル」と言える宿泊施設はありません。タジキスタンではマルガブ、ホルグでのみお一人部屋が確保できますが部屋数に限りがあり、トイレや洗面所は共同となります。またそれ以外の場所では民家を改造したゲストハウスに宿泊し、男女別の大部屋となります。ゾルクル湖畔ではテント泊または湖畔の放牧小屋の宿泊となりその場合には一部屋に全員で泊まることになります。 
オシュ、マルガブ、ホルグにてお一人部屋をおとりできない場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額はお返しいたします。懐中電灯やヘッドライトはご持参ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

【タジキスタン、キルギスの危険情報について】

2015年12月現在、タジキスタンのアフガニスタンとの国境付近には「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」という外務省の危険情報が発出されています。弊社ではこれまでのツアー催行時の状況を考慮した上でツアーを発表しておりますが、突然の情勢悪化や政情等により日程変更を余儀なくされることがあります。予めご理解の上でご参加ください。ご不明な点は担当までお問い合わせください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行