カスピ海沿岸のウスチュルト台地に中央アジアのイスラム信仰を訪ねる「カザフスタン 聖地マンギスタウ」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 中近東・中央アジア方面 > カザフスタン 聖地マンギスタウ

カザフスタン 聖地マンギスタウ

荘厳なる祈りの大地

カスピ海沿岸、ウスチュルト台地の聖地マンギスタウ。
聖者アフメッド・ヤサウィゆかりの史跡をはじめ、人々の祈りの姿を訪ね、 中央アジアのイスラム信仰を訪ねる。

  • 遺跡・史跡
  • 文化体験
  • 聖地巡礼
  • フォトジェニック
  • 荒涼としたウスチュルト台地に残るベケット・アタの岩窟廟
  • マンギスタウ最大の聖地 ベケット・アタ
  • ベケット・アタの岩窟廟にて
  • ショパン・アタ内の廟
  • ショパン・アタの入口
  • ウスチュルト台地の奇岩を歩く
  • シャクパック・アタの巡礼宿
  • ウスチュルト台地でキャンプを体験
  • ツアーレポート
  • このツアーの地図を見る
  • 中央アジアの旅
ココに注目!

巡礼宿の宿泊施設に限りがありますので人数限定コースとしております。

お早めにお申し込みください。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●知られざる聖地マンギスタウ

未だ訪れる人の少ないカザフスタン西部、マンギスタウ州。荒野に残る巡礼地を訪ね、現地巡礼者の姿と信仰を垣間見ます。

●現地文化省の協力を得て、巡礼宿に宿泊

ベケット・アタでは巡礼宿に宿泊します。地元の巡礼者と寝食を共にし、真の中央アジアの文化にふれます。マンギスタウ州文化省の協力を得て実現する貴重な体験です。

●広大なウスチュルト台地にてテント泊

カスピ海沿岸に広がるウスチュルト台地。奇岩や巨大なテーブルマウンテンの広がる絶景の中でテント泊を体験し、手作りの現地料理をお楽しみください。

聖地マンギスタウ

12世紀、中央アジアのイスラム化に力を注いだアフメッド・ヤサウィが、362人の宣教師をマンギスタウに送りました。宣教師達はこの地に移り住み、当時彼らによって使われていたモスクや廟は今なお点在しています。地元の人々はこれらの史跡を聖なるものと見なし、巡礼に訪れる人は今でも後を絶ちません。
ツアーでは、かつてイスラム教徒が隠れるように礼拝していた地下モスクや、岩を刳り抜いて作った岩窟モスク、そして聖者として崇められる宣教師達の廟を訪ね、中央アジアに広がったイスラムの歴史の一端を垣間見ることができます。
ショパン・アタの地下モスクの巡礼者

ショパン・アタの地下モスクの巡礼者

巡礼宿に宿泊体験 ~息づく信仰にふれる~

ショパン・アタでは、巡礼宿にて昼食をお召し上がりいただきます。また、マンギスタウ最大の巡礼地ベケット・アタでは、現地の巡礼者と共に巡礼宿に宿泊します。中央アジア各地から巡礼に訪れる人々と共に、巡礼地で屠った羊料理をいただきます。

素朴なふれあいの後は、布団の用意された大部屋にて男女別での就寝となります。

マンギスタウ州文化省の協力のもと、通常の観光ツアーでは体験することのできない貴重な一夜をお過ごしください。

  • ショパン・アタの巡礼宿での昼食

    ショパン・アタの巡礼宿での昼食

  • 巡礼宿の厨房の様子

    巡礼宿の厨房の様子

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 スケジュール 滞在地
1 東京/大阪
ソウル
アルマトイ
空路、東京・大阪よりそれぞれソウルへ。着後、航空機を乗り換えて、カザフスタン最大の都市アルマトイへ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、ソウルにて合流します。
アルマトイ泊
2 アルマトイ
アクタウ
航空機にて、カスピ海に面したマンギスタウ州の州都アクタウへ。着後、市内観光博物館バザール等)。 アクタウ泊
3 アクタウ 終日、アクタウ郊外へ往復観光(10世紀から残る岩窟イスラム寺院シャクパック・アタ、ホジャ・アフメッド・ヤサウィゆかりのスルタン・ウペ・ハクマタ廟地下モスク等)。 アクタウ泊
4 アクタウ
ショパン・アタ
ベケット・アタ
専用車にて、ショパン・アタへ。着後、地下モスクを見学。昼食は、ショパン・アタの巡礼宿にてお取りいただきます。その後、専用車にてベケット・アタへ。着後、ウスチュルト台地を展望する岩窟内にある廟を見学(片道30分~40分歩きます)。夕食は、巡礼者の方々と一緒にいただき、巡礼宿に宿泊します。 ベケット・アタ:巡礼宿泊
5 ベケット・アタ
ウスチュルト台地
専用車にて、荒涼としたウスチュルト台地へ。一面真っ白な台地や、台地の隆起と侵食によって作られた奇岩やテーブルマウンテンを眺めながらのテント泊をお楽しみください。夜は満天の星空をご覧いただけることでしょう。 ウスチュルト台地:テント泊
6 ウスチュルト台地
アクタウ
専用車にて、ウスチュルト台地を走りアクタウへ戻ります。道中、自然が作り出した広大な風景をお楽しみください。 アクタウ泊
7 アクタウ
アルマトイ
午前の便にてアルマトイへ戻ります。着後、市内観光バザール等)。夕食後、空港へ。 機中泊
8 アルマトイ
ソウル
東京/大阪
空路、ソウルへ。着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。  
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝5/昼5/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:アシアナ航空、大韓航空、日本航空、全日空、エア・アスタナ
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

  2012年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
A 04月30日(月) ~ 05月07日(月) 8日間 398,000円
B 05月14日(月) ~ 05月21日(月) 8日間 388,000円
C 09月17日(月) ~ 09月24日(月) 8日間 398,000円
D 10月01日(月) ~ 10月08日(月) 8日間 388,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は16,700円です(1月11日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 10名(15名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 38,000円(巡礼宿泊除く)
名古屋・福岡・仙台・札幌など地方発着も別途手配で可能です(ソウル合流)。詳しくはお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。
  • ツアーが終了、またはキャンセルとなり、募集が終了した状態です。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) カザフスタン(無料)、代行手数料(4,200円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は出国時に6ヶ月、査証欄余白は見開き2ページ以上必要です。
気候・服装 4月・5月・9月は旅行のベストシーズンです。日中は長袖1枚程度で過ごせますが、朝晩の冷え込みに備えて上着もお持ちください。10月は朝晩の冷え込みが激しくなるため、しっかりとした上着をお持ちください。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
巡礼宿での宿泊について ベケット・アタでは、現地の巡礼者も訪れる巡礼宿に宿泊します。男女別の大部屋泊となり、トイレは共同でシャワーはありません。食事は広間で車座になり、巡礼宿が提供する料理を巡礼者と共にいただきます。酒類も含め、異国の食料の持ち込みは禁止されています。また内部の写真撮影も禁止となります。神聖な場所であることをご理解の上、ご参加ください。
テント泊について 寝袋(三季用)が必要となります。お持ちでない方には弊社より有料(3,000円)で貸し出しいたします。
荷物について スーツケースでご参加いただけますが、巡礼宿には荷物を置くスペースに限りがありますので、2泊3日分の荷物の入るかばんをご用意ください。スーツケースはアクタウに預けます。
観光について 宗教的理由や天候により、日程や宿泊地の変更を余儀なくされることがあります。予めご了承ください。
仮予約・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行