ルート砂漠等を訪れる旅 「ホルムズの奇景ゲシュム島とルート砂漠探訪」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 中近東・中央アジア方面 > ホルムズの奇景ゲシュム島とルート砂漠探訪

ホルムズの奇景ゲシュム島とルート砂漠探訪

イラン南部・東部に広がる中東随一の奇景を巡る旅

  • 大自然
  • 遺跡・史跡
  • 文化体験
  • 地殻変動と浸食が造り出した奇岩地帯スター・ヴァレー
  • 壁面を塩が覆う洞窟の内部へ
  • 木造貨物船レンジ
  • イラン南部特有のお面をつけた女性
  • 伝統家屋「キャパリ」
  • ゲシュム島のシーフード料理(一例)
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • 中近東の旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

ルート砂漠

6名様から催行・14名様限定

四輪駆動車は窓側席確約

ツアーのポイント/ Tour Point 

●貴重な地質を有するジオパーク・ゲシュム島と世界遺産ルート砂漠を巡る

イラン南部のホルムズ海峡に浮かぶゲシュム島、イラン東部に広がるルート砂漠を一度に訪問。
まだ訪れる観光客の少ないイランの2つの絶景を巡ります。

●ルート砂漠で朝日・夕日と星空を鑑賞

無数の砂柱「キャルート」が立ち並ぶ広大なルート砂漠を、朝日・夕日の美しい時間帯に見学。
夜は、砂漠での星空観賞にもご案内します。

●ゲシュムとイラン本土の伝統文化にふれる

イラン本土、アラブ諸国、東はインドからの影響を受け多様な文化が交差したゲシュム島特有の伝統を体感。
ガルエ・ギャンジでは、かやぶき屋根を模した伝統家屋「キャパリ」での宿泊も体験いただきます。

ユネスコ世界ジオパーク ゲシュム島の造形美

ペルシャ湾に浮かぶイラン南部の島・ゲシュム。地質学的に大いに価値があり、研究や観光の対象となるエリアとして、2017年にユネスコが定める世界ジオパークの一つに登録されました。自然が生み出した造形美溢れるジオサイトの宝庫として知られ、11月~2月に観光のベストシーズンを迎えます。地殻変動や浸食が造り出した驚異の自然を目の当たりにできるスター・ヴァレーやチャークーフ・ヴァレー、島内に15以上もある塩の洞窟、中東で最大のマングローブ林と称されるハラ・マングローブなど、まるで別の惑星を訪れているかのような風景がこの小さな島に凝縮されています。エメラルドグリーンに輝くドルフィン・ベイでは、スピードボートでミナミハンドウイルカの観察もお楽しみください。沖縄本島とほぼ同じ面積をもつゲシュム島で3連泊し、数々のジオサイト巡りをご堪能いただきます。

 

世界遺産ルート砂漠に佇む砂柱 キャルート探訪

夏には最高気温が70℃を超えたことがあり、世界で最も暑い場所のひとつと言われるイラン東部のルート砂漠。観光の拠点となるシャーフダードの町から四輪駆動車で砂漠を巡り、広大な大地に佇む砂柱「キャルート」を見学します。ルート砂漠を最も美しく望むことができる朝焼けと夕焼けの時間帯に訪問するほか、夜には遮るもののない砂漠での星空観賞もお楽しみください。
  • 砂柱「キャルート」

  • 時間とともに姿を変えるルート砂漠の景色

  • 四輪駆動車で広大なルート砂漠を行く

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 深夜発 空路、東京・大阪よりそれぞれアラブ首長国連邦のドバイへ。
※添乗員は東京・大阪どちらか一方より同行し(往復)、ドバイにて合流します。
機中泊
大阪 23:35発
2 ドバイ 早朝着 ドバイ着後、航空機を乗り換え、イラン南部・ペルシャ湾岸の町バンダル・アッバースへ。着後、フェリーにてゲシュム島へ。
ゲシュム島東部泊
ドバイ 05:45着
ドバイ
バンダル・アッバース
ゲシュム島
10:45発
12:15着
3 ゲシュム島   午前、スピードボートに乗船しドルフィンベイヘンガーム島を訪問。船上からミナミハンドウイルカの観察のチャンスがあります。その後、中東最大規模を誇るハラ・マングローブやグーラン村の木造貨物船レンジを見学。大自然が造り出した絶景広がるチャークーフ・ヴァレースタチュー・ヴァレーにもご案内します。
ゲシュム島中部:ゲストハウス泊
4 ゲシュム島   終日、四輪駆動車にてゲシュム島の観光(月面のような風景広がるバスィラ塩の洞窟等)。ゲシュム島中心地では、バザールポルトガル城砦を見学します。
ゲシュム島東部泊
5 ゲシュム島
バンダル・アッバース
ガルエ・ギャンジ

午前発


夕方着

朝、奇岩地帯スター・ヴァレーを見学。その後、船にてバンダル・アッバースへ戻ります。着後、専用車にてガルエ・ギャンジへ。
※この日は伝統家屋キャパリに宿泊します。
ガルエ・ギャンジ:キャパリ泊
6 ガルエ・ギャンジ
シャーフダード
(ルート砂漠)
午前発
夕方着
専用車にてシャーフダードへ。着後、四輪駆動車にてキャルートと呼ばれる砂柱が点在するルート砂漠へ。夕焼けの美しい時間帯に訪れます。帰路、砂漠での星空観賞もお楽しみください。
シャーフダード:ゲストハウス泊
7 (ルート砂漠)
シャーフダード
ケルマーン
テヘラン


夕方発

早朝、四輪駆動車にて朝焼けのルート砂漠を見学。その後、シャーフダード市内観光貯水槽等)。午後、ケルマーンへ。国内線にて空路テヘランへ。
テヘラン泊
8 テヘラン
ドバイ
18:35発
21:20着
午前中、自由行動。午後、簡単なテヘラン観光の後、空港へ。空路ドバイへ。
機中泊
9 ドバイ
東京
02:55発
17:20着
着後、航空機を乗り換え、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
ドバイ
大阪
03:05発
16:55着
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝6/昼7/夜6:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:エミレーツ航空、イラン航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2018年~2019年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
11月16日(金) ~ 11月24日(土) 9日間 428,000円
12月28日(金) ~ 01月05日(土)
年末年始コース
9日間 498,000円
01月18日(金) ~ 01月26日(土) 9日間 428,000円
02月15日(金) ~ 02月23日(土) 9日間 428,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は16,500円です(6月28日現在の見込み)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 6名(14名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 40,000円(シャーフダード、ゲシュム島のゲストハウス泊除く)
少人数限定コースのため再利用割引・特別割引はありません。
日本の国内線割引:日本各地からの国内線の割引運賃がございます。詳細はお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) イラン(2,700円)、代行手数料(4,320円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月以上、査証欄余白は見開き2ページ以上必要です。なお、現在のパスポートにイスラエルの出入国スタンプがある方はイランに入国できない場合がありますので、お早めにお問い合わせください。2011年3月以降にイランへの渡航歴のある場合は、ESTA(米国渡航認証)を利用して渡米することはできなくなり米国査証の取得が必要となりました。詳しくは担当までお問い合わせください。
気候・服装 ペルシャ湾岸では気温が上がり合服で過ごせますが、朝晩は冷え込みますのでしっかりとした上着をご用意ください。テヘランでは冬服が基本となります。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
イランをご旅行するにあたって 数多いイスラム教の国の中でも、イランはイスラムの戒律が大変厳しい国のひとつです。外国人旅行者もある程度その戒律に従わなければなりません。酒類の持ち込み、飲酒は厳しく禁じられています。女性は観光客であっても頭髪を含む肌の露出が禁じられています。詳しくは担当までお問い合わせください。
観光について ゲシュム島へはバンダル・アッバースより往復船で訪れますが、悪天候や海の状況によっては、予定より遅れたり欠航になる場合があります。その場合は、現地で最善の方法にて対処します。写真や日程表中の動物は野生動物ですので、必ずしも見られるとは限りません。
宿泊について シャーフダードとゲシュム島の一部ではゲストハウスに宿泊します。シャワーとトイレは共同となり、設備は非常に簡素です。また、ゲストハウスは部屋数に限りがあるため、基本は男女別の大部屋利用となり、1部屋2~4名様でご利用いただきます。また、他のゲストハウスへ分宿になることがあります。
車両について ゲシュム島ではミニバスと四輪駆動車、またルート砂漠では四輪駆動車に分乗しての観光になります。
荷物について 日本からスーツケースにてご参加いただけますが、日程3日目のゲシュム島のゲストハウス泊では、1泊2日分の荷物が入る別のカバンをご用意ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行