「モルディブ ハニファルベイでマンタと泳ぐ 」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 南アジア(インド・ブータン等)方面 > モルディブ ハニファルベイでマンタと泳ぐ

モルディブ ハニファルベイでマンタと泳ぐ

ユネスコ保護海域ハニファルベイでマンタの大群とシュノーケル

  • 動物
  • 大自然
  • マンタと一緒に泳ぐ
  • 水面まで上がってきたマンタ
  • 引き潮で現れる美しいサンドバンク
  • パウダーブルーサージョンフィッシュ(インド洋固有種)
  • 船上からマンタを探す
  • フィッシングの様子
  • 美しいビーチが広がる
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • 動物ブログの現地レポート

ツアーのポイント/ Tour Point 

●マンタの群れに囲まれて2回のシュノーケリング

ユネスコ保護海域のハニファルベイでは、夏になるとプランクトンを求めて集まるマンタの乱舞を見ることができます。シュノーケリングでのみ入域が許されていますが、水深も浅く、マンタは海面近くも泳ぐためシュノーケリングでも十分近くに見られ、ライフジャケットを着れば初心者でも大丈夫!運が良ければジンベイザメやウミガメと出会うことも。

●のどかなローカル島ダラヴァンドゥにゆったり4連泊

出発初日にダラヴァンドゥ島に到着。翌日からのアクティビティをゆっくり満喫。一般的なモルディブのリゾートとは違う、素顔の人々の暮らしや、文化習慣にふれる「ローカルステイ」をお楽しみください。

●充実のマリンアクティビティ

マンタシュノーケリングのほか、白と青のコントラストが美しいサンドバンクでの海水浴、夕日を眺めながらのフィッシングなどをお楽しみいただけます。
※ダイビングをご希望の方は別途手配を承ります。詳細はお問い合わせください。

マンタのサイクロン・フィーディング

ハニファルベイは、夏になると南西から吹く季節風にのって大量のプランクトンが湾内に流れこみ、そのプランクトンを捕食に訪れるマンタの大群が見られることで知られています。普段は単独で行動しているマンタはプランクトンがふんだんにあると集まり、ラインになって大きな口を開けてくるくると舞います。「サイクロン・フィーディング」と呼ばれる行動です。プランクトンは水面近くに集まるので、深く潜らなくても水面近くでマンタの観察が可能です。
  • マンタのサイクロン・フィーディング

  • 水面まで上がってきます

昔ながらの暮らしが息づくローカル島 ダラヴァンドゥにゆったり4連泊

マンタの出現ポイントであるハニファルベイのすぐ近く、バア環礁に位置するローカル島・ダラヴァンドゥ島。モルディブでは現地の人々が暮らすローカル島への滞在が2009年より解禁になりました。ツアーでは、ココナッツの殻で起こした火で焼き上げる魚のバーベキューのほか、カツオを煮込んだスープ「ガルディア」や魚のカレー「マスリハ」、カツオのフレークにココナッツとスパイスを混ぜ込んだ「マスフニ」など、ローカル島ならではのモルディブの家庭料理をお楽しみいただきます。一般的なモルディブのリゾートステイとは違う、素顔のままの人々の暮らしや、モルディブの文化慣習にふれる「ローカルステイ」をお楽しみください。
  • のどかなダラヴァンドゥ島を散歩

  • 釣った魚はバーベキューに

  • カツオのスープ「ガルディア」

  • 魚カレー「マスリハ」

  • バーベキュー

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
コロンボ
コロンボ
マーレ
マーレ
ダラヴァンドゥ
11:20発
17:10着
18:55発
19:50着
23:00発
23:30着
空路、東京よりコロンボへ。着後、飛行機を乗換え、モルディブの首都マーレへ。着後、国内線に乗り換えローカル島ダラヴァンドゥへ。着後、専用車でゲストハウスへ。
ダラヴァンドゥ泊
2 ダラヴァンドゥ   ダラヴァンドゥ島内観光。島民たちの昔ながらの生活や、モルディブの文化慣習をご案内します。午後は、美しい海に囲まれたサンドバンク(干潮時に現れる砂洲)にて、ピクニックツアーをお楽しみください(※潮の干満によって順序を入れ替える場合がございます)。夕食は、モルディブ郷土料理をお召し上がりいただきます。
ダラヴァンドゥ泊
3 ダラヴァンドゥ   午前中、ボートにてハニファルベイでマンタシュノーケリングをお楽しみください。午後は夕方まで自由行動。オプショナルにてシュノーケリングツアーの手配が可能です。夕方、夕陽を見ながらサンセットフィッシング
ダラヴァンドゥ泊
4 ダラヴァンドゥ   午前中、ボートにてハニファルベイでマンタシュノーケリングをお楽しみください。午後は自由行動。オプショナルにてシュノーケリングツアーの手配が可能です。夜は潮風に吹かれながら新鮮な魚のバーベキューディナーをお楽しみください。
ダラヴァンドゥ泊
5 ダラヴァンドゥ
マーレ
マーレ
コロンボ
コロンボ
06:25発
06:55着
15:30発
17:25着
19:15発
早朝、国内線にてマーレへ。着後、マーレ島観光とモルディブ人アーティスト指導による絵付け体験をお楽しみいただきます。午後、空港へ。コロンボ乗換えの便にて、帰国の途につきます。
機中泊
6 東京 07:35着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝4/昼0/夜3:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:スリランカ航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2019年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
07月13日(土) ~ 07月18日(木) 6日間 268,000円
08月24日(土) ~ 08月29日(木) 6日間 268,000円
09月14日(土) ~ 09月19日(木) 6日間 268,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(11月7日現在の見込み)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員

6名(10名様限定) <8名様より添乗員同行>

添乗員が同行しない場合、経験豊富な現地日本語ガイドがご案内します。
お一人部屋追加代金 22,000円
少人数限定コースのため再利用割引・特別割引はありません。
日本の国内線割引:日本主要都市から東京への国内線特別割引がございます(スリランカ航空指定便に限る)。詳しくはお問合せください。
国際線のビジネスクラス:往復180,000円より別途手配いたします。座席数に限りがありますため、ご希望の方はお早目にお申込みください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は入国時に6ヵ月以上必要です。
気候・服装 全行程夏服でお過ごしいただけます。ローカル島では指定された場所以外での過度な露出の服装はお控えください。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
宿泊について ゲストハウスに宿泊します。設備は簡素で、ホットシャワー、エアコンは各部屋にあります。部屋数に限りがあるため、複数のゲストハウスに分宿となります。
食事について 昼食は含まれません。現地にて実費でお支払いください。
マリンアクティビティについて この時期は雨季にあたります。天候次第では波も高く潮の流れが速い場合がございます。ボートエントリーとなるため、海でのシュノーケリング経験があることが望ましいです。ご不安な方は担当者までご相談ください。シュノーケルセットのレンタルは無料です。
マンタの観察について マンタの出現状況や海況によって日程変更、中止になる場合がございます。これまでの全てのコースにおいてマンタと遭遇できておりますが、野生動物観察のため100%保証するものではありません。予めご了承ください。
追加マンタシュノーケリング手配 65ドル+入域料20ドル(現地にてUSドルでお支払いください)※最少催行人数2名 ボートは混載となる場合がございます。
その他のご注意 イスラム教国のため、アルコールの販売はなく、持ち込みも禁止されています。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行