シンハラジャ森林保護区・ホートンプレインズ国立公園・古代都市シギリヤ等を訪れる旅 「固有種の宝庫 スリランカ・バードスペシャル」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 南アジア(インド・ブータン等)方面 > 固有種の宝庫 スリランカ・バードスペシャル

固有種の宝庫
スリランカ・バードスペシャル

インド洋の真珠スリランカで固有種の野鳥と出会う 少人数限定企画

  • 動物
  • 大自然
  • 世界遺産
  • フォトジェニック
  • セイロンサンジャク
  • キビタイゴシキドリ
  • セイロンガマグチヨタカ
  • セイロンミドリワカケインコ
  • カワリサンコウチョウ
  • ズアカサトウチョウ
  • セイロンカノコモリバト
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 個人旅行・フリープラン
  • スリランカ野生動物ツアー特集
  • このツアーの地図を見る
ココに注目!

訪問する世界遺産

シンハラジャ森林保護区/ホートンプレインズ国立公園/古代都市シギリヤ

4名様から催行・6名様限定

観察・撮影に特化したコースのため、6名様限定としております。

「スリランカネイチャリングハンドブック」をプレゼント!

スリランカに生息するクジラやイルカの種類、スリランカ動物図鑑などが載ったハンドブックをご参加の方にプレゼント。ご出発前にお送りいたします。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●固有種の宝庫、スリランカでのバードウォッチングの魅力

スリランカの国土は北海道の80%ほどですが、モンスーンの影響を受け、島の北・中央部・南とで大きく植生が異なり、さまざまな野鳥たちと出会うことができる島です。このコースは、シギリヤとその周辺の森ではドライゾーンの鳥、キャンディ周辺の森では中部森林の鳥、ホートンプレインズ国立公園では雲霧林の鳥、ブンダラ国立公園では湿地帯の渡り鳥、シンハラジャ森林保護区とその周辺の森では固有種の鳥を狙う、非常に欲張りなバードウォッチング&撮影ツアーです。

●少人数ツアーならでは、じっくり観察、そして撮影

全行程で現地の日本語ネイチャーガイドがご案内します。さらに、ミンネリア、ブンダラ、シンハラジャでは現地のバードスペシャリストが同行します。観察や撮影の時間を大切にできるよう、少人数限定の企画となります。

●シンハラジャの森 スリランカ固有種の野鳥たち

スリランカは34種の固有種(2017年現在)が確認されていますが、その多くを一度に観察できる場所がシンハラジャの森です。スリランカを代表する固有種セイロンサンジャク、2004年に新種として紹介されたセレンディブコノハズク(仮称)、シンハラジャの森のみで観察されるセイロンバンケンなどに出会うことができます。

出会う可能性のある野鳥たち

  • 固有種:

    セイロンジチメドリ、アカガオバンケンモドキ、スリランカズグロヒヨドリ、セイロンカノコモリバト、ズアカサトウチョウ、スリランカコサイチョウ、セイロンマミジロマルハシ、キビタイゴシキドリ、セイロンメジロ、セイロンミドリワカケインコ、ヒノドゴシキドリ、セイロンヒタキ、セイロンヤケイ、キミミヒヨドリ、セイロンサンジャク、シロガオムクドリ、セレンディブコノハズク(仮称)、セイロンバンケン 他

    その他:

    カワリサンコウチョウ、オレンジジツグミ、ムラサキタイヨウチョウ、コウハシショウビン、アカハラシキチョウ、ハイガシラヒタキ、インドキヌバネドリ、トラツグミ、セイロンガマグチヨタカ 他
  • セレンディブコノハズク(仮称)

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
コロンボ
コロンボ
ニゴンボ
11:15発
17:45着
約30分
空路、東京より直行便にてスリランカのコロンボへ。着後、専用車にてニゴンボのホテルへ。
ニゴンボ:タマリンドツリー泊
2 ニゴンボ
シギリヤ
(ミンネリヤ国立公園)
08:00発
12:00着
専用車にてスリランカ中部のシギリヤへ。着後、ミンネリヤ国立公園でジープサファリによる野鳥の観察。水辺の鳥の観察のほか、野生のアジアゾウとの遭遇も期待できます。
シギリヤ:ホテルシギリヤ泊
3 シギリヤ
(シギリヤロック)
ポロワッサ

11:00発

15:00着

朝、シギリヤの自然保護区内の森林や遺跡周辺でドライゾーンの野鳥観察をお楽しみください。また世界遺産シギリヤ・ロックも訪問します。その後、専用車にて古都キャンディに近いポロワッサへ。時間が許せばウダワッタケレ自然保護区の森で野鳥の観察
ポロワッサ:ポロワッサエコロッジ泊
4 ポロワッサ
ヌワラエリヤ
10:00発
15:00着
朝、ポロワッサの森で野鳥の観察。その後、専用車にてスリランカ中央高原のヌワラエリヤへ。着後、ハクガラ植物園で野鳥の観察
ヌワラエリヤ:ゴルウェイフォレストロッジ泊
5 ヌワラエリヤ
(ホートンプレインズ国立公園)
ヤーラ

05:00発



17:00着

午前中、ホートンプレインズ国立公園で野鳥の観察。雲霧林の鳥の観察をお楽しみください。その後、専用車にてスリランカ南部のヤーラへ。
ヤーラ:タマリンドツリーヤーラ泊
6 ヤーラ
(ブンダラ国立公園)
シンハラジャ

08:00発


16:00着

専用車にてシンハラジャへ。途中、ブンダラ国立公園を散策。ここでは湿地帯の冬の渡り鳥を観察できます。
シンハラジャ:ブルーマグパイロッジ又はジャンセンズバンガロー泊
7 シンハラジャ
(シンハラジャ森林保護区)
  終日、世界遺産シンハラジャ森林保護区とその周辺の森で固有種の野鳥観察
シンハラジャ:ブルーマグパイロッジ又はジャンセンズバンガロー泊
8 シンハラジャ
コロンボ
コロンボ
10:00発
16:00着
19:45発
朝、再びシンハラジャで野鳥の観察。その後、専用車にてコロンボへ。空路、直行便にて帰国の途につきます。
機中泊
9 東京 07:30着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝7/昼7/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:スリランカ航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2018年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
01月20日(土) ~ 01月28日(日) 9日間 298,000円
02月03日(土) ~ 02月11日(日) 9日間 298,000円
03月10日(土) ~ 03月18日(日) 9日間 298,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(6月7日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 4名(6名様限定)<添乗員は同行しませんが、スリランカでは弊社現地支店の日本語ネイチャーガイドが同行、各地でバードスペシャリストがご案内します。>
お一人部屋使用料 45,000円
人数限定コースのため再利用割引・特別割引はありません。
日程が合わない方はご希望の日付で手配可能です。担当までご相談ください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存期間は入国時6ヶ月以上必要です。スリランカのETA渡航認証が必要です(4,000円)。申請の代行手数料は2,160円です。
気候・服装 夏服に上着という服装が基本となりますが、森の中の散策では長袖・長ズボンに運動靴を着用してください。雨が降ることがありますので雨具もご用意ください。シンハラジャの森の散策ではヒルよけのオーバーソックスを現地にてご用意いたします。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
その他のご注意 自然観察ですので、写真や日程表中の動物が必ずしも見られるとは限りません。予めご了承ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行