スリランカの自然とサファリを愛する方のための特別企画 カルピティヤの海とシンハラジャの森

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 南アジア(インド・ブータン等)方面 > スリランカの自然とサファリを愛する方のための特別企画 カルピティヤの海とシンハラジャの森

ネイチャースペシャル第2弾
カルピティヤの海とシンハラジャの森

スリランカ再訪の方、スリランカの自然とサファリを愛する方のための季節限定特別企画!

  • 動物
  • 大自然
  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • ハシナガイルカの群れ(カルピティヤ)
  • 水辺で戯れるアジアゾウ(ヤーラ国立公園)
  • 木の上でくつろぐレオパード
  • チャガシラハチクイ
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 個人旅行・フリープラン
  • スリランカ野生動物ツアー特集
ココに注目!

訪問する世界遺産

シンハラジャ森林保護区

自然観察ツアーのため10名様限定

サファリのジープやハイキング、ホエールウォッチングの船などで自然観察を十分に楽しんでいただくため、10 名様限定としております。

グループにナチュラリストが同行

スリランカでは、国立公園や自然保護区はもちろん、移動中やホテルの庭など身近な自然の中でも野生動物や野鳥たちと出会えます。グループにナチュラリストが同行し、観察のチャンスを狙います。

サファリカーは全員ドアサイド

ヤーラ国立公園では終日のサファリを快適にお過ごしいただくために、全員ドアサイドの座席をご利用いただきます。

ホエールウォッチングはプライベートチャーターボートを利用

ホエールウォッチングやイルカウォッチングではプライベートチャーターボートを利用。周囲に気兼ねすることなく観察をお楽しみいただけます。

自然観察専門の現地手配会社によるきめ細かな手配

現地手配会社「ネイチャー・エクスプローラ・ランカ」が手配を担当。希少なスレンダーロリスの 観察など、細部まで行き届いた手配が可能になりました。

「スリランカネイチャリングハンドブック」をプレゼント!

スリランカに生息するクジラやイルカの種類、スリランカ動物図鑑などが載ったハンドブックをご参加の方にプレゼント。ご出発前にお送りいたします。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●6名様から催行、10名様限定

自然観察を主とするため、少人数限定のコースとしております。

●ナチュラリストが同行、野生動物との出会いに目的を絞った日程

ヤーラとミリッサ沖のサファリに加え、通常のツアーでは訪れないカルピティヤの海とシンハラジャ、ウィルパットゥの森へ。ウダ・ワラウェでは象の保護施設も訪問します。野生動物との出会いに目的を絞った季節限定特別企画です。

シンハラジャ森林保護区

鳥類などの固有種が生息する世界遺産の森林保護区。
熱帯雨 林のトレイルを歩いて野鳥を探し、森の植生を観察するハイキングを楽しめます。

  • 固有種 カオムラサキラングール

  • 自然の造形美を満喫

    自然の造形美を満喫

スリランカ固有の絶滅危惧種
Slender Loris【スレンダーロリス】

スリランカには固有のスレンダーロリス(ハイイロホソロリス、アカホソロリス)が生息しています。シギリヤ付近の森でスレンダーロリス探しにチャレンジ。夜行性の上、体長15~25センチと小さいため発見は容易ではありませんが、夜の森に暮らすスレンダーロリスとの出会いは大変貴重な体験です。運動靴に長袖長ズボン着用でご参加ください。写真撮影にはフラッシュは使えません。

ハイイロホソロリス

ウィルパットゥ国立公園

北西部に位置するスリランカ最大の国立公園。
しかしながら、訪れる観光客はまだ少なく、深い森に覆われた広大な園内にはレオパー ドやナマケグマが暮らしています。

  • レオパード

    レオパード

  • パラダイス・フライキャッチャー

    パラダイス・フライキャッチャー

世界有数のレオパードの生息地 Yala National Park【ヤーラ国立公園】

スリランカの南東部に位置する国立公園。公園内にはセイロンゾウ、イノシシ、アクシスジカ、サンバー、ジャッカルなどインド亜大陸固有の野生動物が多く生息し、冬は渡り鳥も含め多くの野鳥が観察できます。特にヤーラ国立公園は世界でも有数のレオパードの生息地として知られ、ブロック−1では22匹以上のレオパードが確認されています。ヤーラ国立公園では終日サファリを行い観察のチャンスを狙います。日焼け、埃よけ、冷たい水を保温できる水筒をご用意ください。利用するサファリカーは一般の車とは違い、より動物の観察と撮影に適したオープンタイプのものを利用し、各サファリカーにナチュラリストが同乗してご案内いたします。
  • 目の前に姿を現したレオパード

  • インドブッポウソウ

  • 毛づくろいするフィリピンペリカン

    毛づくろいするフィリピンペリカン

  • ミドリハチクイ

    ミドリハチクイ

カルピティヤの海

潮の流れのきついカルピティヤ沖ではクジラやイルカが観察できる時期が限られます。

ラグーン側ではスリランカ・ピンクイルカIndo-Pacific Humpback Dolphin、沖合いでは何百匹ものハシナガイルカの大きな群れ、時にはクジラに遭遇することができます。

ハシナガイルカの群れ

ハシナガイルカの群れ

西遊旅行で行くスリランカ 自然観察・サファリについて


アジアゾウの親子とすれ違う(ヤーラ国立公園)

サファリカーは動物の観察・撮影がしやすいオープンタイプを利用

ヤーラ国立公園のサファリカーは前向き固定座席のタイプではなく、より動物の観察・撮影がしやすいオープンタイプの車をご用意しています。

ホエールウォッチングについて

カルピティヤでは周辺の海の状態が落ち着く季節にツアーを設定していますが、極端な悪天候の場合には船が運行中止となります。波しぶきが上がることがありますので、ぬれてもいい服、カメラやビデオなどは防水処理をとるようにお願いします。

ヤーラ国立公園サファリについて

終日サファリを行います。日焼け、埃除け、冷水保温できるタイプの水筒をご用意ください。観察には双眼鏡があると良いでしょう。

各地でスリランカの自然を体感できるホテルに宿泊

ヤーラとカルピティヤではゆとりの2連泊。カルピティヤでは 客室の目の前に手つかずのビーチが広がるホテル「バーリーフ」 に、ヤーラでは国立公園の入り口からも近い「エレファントリーチ」にそれぞれ宿泊します。シンハラジャでは早朝からの動 物観察にも最適な森林保護区に隣接するエコリゾートホテル 「レインフォレストエッジ」を確約。各地こだわりのホテルを ご用意しています。

  • バーリーフ

    バーリーフ(カルピティア)

  • レインフォレストエッジ

    レインフォレストエッジ(シンハラジャ)

日程表/ Schedule 

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
コロンボ
ニゴンボ
10:35発
17:00着
18:00着
空路、直行便にて東京よりスリランカのコロンボへ。着後、専用バスにてニゴンボのホテルへ。
ニゴンボ:タマリンドツリー泊
2 ニゴンボ
カルピティヤ
09:00発 朝、にぎわうニゴンボの漁港を散策。また、オランダ水路に集まるフィリピン・ペリカンなどの野鳥を観察します。その後、専用車にてカルピティヤへ。着後ホテルにて休養いただきます。
カルピティヤ:バーリーフ泊
3 カルピティヤ   終日、ドルフィンウォッチングへ。マンナール湾沖ではハシナガイルカやバンドウイルカの群れに遭遇するチャンス。また、湾へと向かうプッタラマ・ラグーンではピンク・イルカに出会えるチャンスもあります。
カルピティヤ:バーリーフ泊
4 カルピティヤ
ウィルパットゥ
09:00発
11:00着
専用車にて、ウィルパットゥへ。午後、レオパードの生息数が多いことで知られるウィルパットゥ国立公園でのサファリをお楽しみください。公園内ではレオパードの他、ナマケグマやスリランカゾウなどの野生動物の観察が出来ます。
ウィルパットゥ:サマナラホテル泊
5 ウィルパットゥ
ヤーパフワ
ラトゥナプラ
09:00発
16:00着
専用車にてラトゥナプラへ。途中、シンハラ王朝の遺跡が残るヤーパフワの市内観光シンハラ王朝の要塞跡王宮跡等)
ラトゥナプラ:レイクセレニティー泊
6 ラトゥナプラ
シンハラジャ
  専用車にてシンハラジャへ。シンハラージャ森林保護区内に位置するロッジに宿泊します。
※夜、ご希望の方は希少種スレンダー・ロリス探しにご案内します。
シンハラジャ:レインフォレストエッジ泊
7 シンハラジャ
ウダワラウェ
ヤーラ
13:00発
18:00着
早朝、世界自然遺産のシンハラジャ森林保護区の散策をお楽しみください。広大な熱帯雨林の野鳥や爬虫類など固有種の宝庫です。その後専用車にてヤーラへ。途中ウダワラウェ国立公園に立ち寄り、象の保護施設を見学します。
ヤーラ:エレファントリーチ泊
8 ヤーラ
(ヤーラ国立公園)
  終日、ヤーラ国立公園にてサファリ。海岸と森林が重なる豊かな生態系をもつヤーラ国立公園は、スリランカゾウ、イノシシ、アクシスジカ、ジャッカル、ヌマワニなどの野生動物を観察できます。また、ブロック-1は世界一ともいえるレオパードの密集生息地と言われています。
ヤーラ:エレファントリーチ泊
9 ヤーラ
ブンドゥラ
ミリッサ
  朝、ブンドゥラ自然保護区へ。湿地帯には水鳥や渡り鳥が飛来し、野鳥観察にも最適です。その後、専用車にてミリッサへ。
ミリッサ:フィッシャーマンズベイ泊
10 ミリッサ
コロンボ
コロンボ
12:00発
15:00着
19:15発
専用バスにてコロンボへ。直行便にて帰国の途につきます。
※希望の方はオプションでホエールウォッチングへご案内します。ミリッサ、ドンドラ沖にはクジラの集まる深い海域があり、1月~4月の間はこの海域にいる、群れの他シロナガスクジラやマッコウクジラが移動してくることで知られています。
機中泊
11 東京 07:00着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝9/昼9/夜9:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:スリランカ航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2016年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
02月04日(木) ~ 02月14日(日) 11日間 418,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は20,000円です(7月29日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 6名(10名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 64,000円
日本の国内線割引は:日本主要都市から東京への国内線割引がございます(スリランカ航空指定便に限る)。詳しくはお問い合わせください。
特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存期間は入国時6ヶ月以上必要です。スリランカのETA渡航認証が必要です(3,720円)。申請の代行手数料は2,160円です。
気候・服装 全行程夏服が基本となります。場所によっては雨季にあたりますが、スコール性の雨ですので、観光に支障はありません。ホエールウォッチングは早朝の出発、海上での観察のため冷え込みます。必ず上着もご用意ください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について 自然観察ですので、写真や日程表中の動物が必ずしも見られるとは限りません。ホエールウォッチングもその日の天候や風、潮の流れにより観察できなかったり、悪天候の場合には中止になることがあります。予めご了承ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行