「チャンタン高原 遊牧民チャンパの暮らしにふれる旅」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 南アジア(インド・ブータン等)方面 > チャンタン高原 遊牧民チャンパの暮らしにふれる旅

チャンタン高原 遊牧民チャンパの暮らしにふれる旅

天空の湖パンゴン・ツォとツォ・モリリ訪問

平均標高4,500m、美しくも厳しい大自然と共に生きる遊牧民チャンパ
「天空の湖」ツォ・モリリ湖畔の僧院で年に一度開催される祭り「グストール祭」を訪れ、人々の深い信仰にふれます

  • 文化体験
  • 民族
  • 大自然
  • 祭り見学
  • フォトジェニック
  • チャンタン高原に暮らす遊牧民のキャンプを訪問 伝統的な家畜の囲い「レー」と乳搾りの順番を待つヤギたち
  • 僧侶による仮面舞踏チャムを見学(コルゾック僧院)
  • 天空の湖ツォ・モリリ
  • 道中ブルーポピーが見られるチャンスも
  • 中国国境にある湖パンゴン・ツォも訪問
  • ロータン・パスにて
  • ツアーレポート
  • このツアーの地図を見る
  • ラダック・ザンスカール特集
  • インドの旅
ココに注目!

7名様から催行、13名様限定

専用車は1台につきお客様3人乗りまで

山岳道路を行くドライブもできる限り快適さを確保しております。

ラダック・ザンスカールハンドブックをプレゼント!

西遊旅行特製のラダック・ザンスカールの旅がより楽しくなる冊子をプレゼントします。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●ツォ・モリリ湖畔に3連泊し祭りと遊牧民の暮らしを体感

旅のハイライトとなるツォ・モリリ湖畔に3連泊。地元の人々と共に祭りを楽しむだけでなく、チャンパ遊牧民の村々を訪問し、その暮らしぶりを垣間見ます。

●チベット国境・紺碧の湖パンゴン・ツォも訪問

真っ青に輝く湖面とヒマラヤの峰々が美しい、標高4,200mの堰湖パンゴン・ツォを訪問します。

●高山植物の花咲くロータン・パスへ

旅の後半には様々な高山植物が咲き乱れるロータン・パス(峠:3,980m)でハイキング。幻の花「ブルーポピー」に出会えるチャンスも。

遊牧民の年に一度の楽しみ コルゾック・グストール祭

標高約4,500mのツォ・モリリ湖畔に位置するコルゾック僧院で2日間にわたって行われるグストール祭。チャンパの遊牧民にとっても年に一度の楽しみであるこの祭りは、よそ行きの衣装に身を包んだ地元の人々で賑わいます。家畜を解き放ち新しい人生を与える儀式やタンカの御開帳、高僧たちによる仮面舞踊「チャム」などが繰り広げられます。
  • 祭りを見物する人々

  • 湖のほとりに建つコルゾック僧院

インド側チャンタン高原とチャンパ遊牧民

チベット北西部からラダック南東に広がる広大なチャンタン高原。1962年のインド・中国紛争の後、チャンタン高原の西の一部がインドに属することになりました。平均標高が4,500mの高原には湖が点在し、古くからチャンパと呼ばれるチベット系遊牧民が暮らしてきました。家畜はヤク、羊、そしてパシュミナヤギ。冬はマイナス30℃以下になる厳しい環境では草が生える期間も短く、このわずかな草を食い尽くさないよう土地の再生を考慮しながら移動するチャンパの人々の知恵が、放牧の暮らしを支えています。彼らは年に8〜10回キャラバンを組んで移動しますが、夏の間はツォ・モリリ湖の近くに集まってきます。
  • ヤギの乳搾り

  • パシュミナヤギの毛刈りをする男性

  • レボと呼ばれるヤクの毛でできたテントを訪問

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
デリー
17:55発
24:10着
空路、東京より直行便でインドの首都デリーへ。着後、ホテルへ。
デリー(グルガオン)泊
2 デリー
レー
早朝発 空路、ラダックの中心地レー(3,505m)へ。着後、高度順応のため休養。夕方、レーのバザールを散策します。
レー泊
3 レー
(チリン)
  高度順応を兼ねて、冬季はチャダルトレッキングの出発点となるザンスカールの入り口チリンを訪れます。チリンは金・銅細工の里として名高い村で、工房ごとに代々受け継がれてきた伝統の技をご覧いただくことができます。レーに戻る途中では、レーの街を見下ろすナムギャル・ツェモを訪れます。
レー泊
4 レー
(パンゴン・ツォ)
  専用車にてチャン・ラ(峠:5,360m)を越え、中国との国境をまたぐパンゴン・ツォ(湖:約4,200m)へ。真っ青に輝く湖面と後ろにそびえるヒマラヤの峰々の絶景をお楽しみいただきます。 夕食はラダック料理をお召し上がりください。
レー泊
5 レー
タグラン・ラ
ツォ・モリリ
08:00発

17:00着
専用車にて自動車道として高さ世界第2位の地点となるタグラン・ラ(峠:5,328m)を越えて、チャンタン高原のツォ・モリリ湖畔コルゾック(4,527m)のキャンプ地へ。
※ツォ・モリリ滞在中はコルゾック僧院まで歩いて行ける常設テントに宿泊します。朝・夕の移りゆく湖の景色や、村の散策などもお楽しみください。
ツォ・モリリ湖畔:常設テント泊
6 ツォ・モリリ
(グストール祭)
  湖畔唯一の集落にあるコルゾック僧院で行われるグストール祭を見学します。また、チャンパ遊牧民のキャンプも訪問します。
ツォ・モリリ湖畔:常設テント泊
7 ツォ・モリリ
(グストール祭)
  終日、コルゾック僧院のグストール祭を見学します。お祭りのために正装して集まる人々や、色鮮やかな衣装や仮面を身に着けた僧による舞踊など、ゆっくりとお楽しみください。
ツォ・モリリ湖畔:常設テント泊
8 ツォ・モリリ
ラチュン・ラ
サルチュ
08:00発

18:00着
専用車にてラチュン・ラ(峠:5,060m)を越えラホール谷のサルチュ(4,253m)へ。
サルチュ:常設テント泊
9 サルチュ
バララチャ・ラ
キーロン
09:00発

15:00着
専用車にてバララチャ・ラ(峠:4,650m)を越えてラホール谷の中心地キーロン(3,000m)へ。着後、高台に建つシャシュル・ゴンパを見学します。
キーロン泊
10 キーロン
ロータン・パス
マナリ
08:00発

18:00着
専用車にてロータン・パス(峠:3,980m)を越えてヒマラヤの山里マナリへ。途中、ロータン・パス周辺では幻の花といわれるブルーポピーや色鮮やかな高山植物を求めてショートハイキングをお楽しみください。
マナリ泊
11 マナリ
クル
チャンディーガル
07:00発

19:00着
専用車にて、風光明媚な林檎の里として知られるクルを経て、チャンディーガルへ。
チャンディーガル泊
12 チャンディーガル
デリー
朝発
(約3時間)
列車にてデリーへ戻ります。予定通り到着した場合は、着後、簡単な市内観光。夕食後、空港へ。
機中泊
13 デリー
東京
01:30発
13:00着
直行便で、帰国の途につきます。着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝11/昼11/夜11:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:全日空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2015年 出発日~帰国日 日数 東京発着/大阪・名古屋接続 催行状況
07月14日(火) ~ 07月26日(日) 13日間 398,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は27,000円です(11月27日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 7名(13名様限定)<添乗員同行>
お一人部屋使用料 46,000円
日本の国内線割引は:大阪・名古屋/東京間の国内線は無料、その他の地方からの国内線割引は片道5,000円(宮古島、石垣島は片道10,000円)です(全日空の指定便に限る)。ご希望の方はお早めにお申し込みください。
国際線のビジネスクラスは:特別価格・往復190,000円の追加で別途手配いたします。ご希望の方ははお早めにお申し込みください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) インド(2,135円)、代行手数料(4,325円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は申請時6ヶ月以上、査証欄余白は2ページ以上必要です。
気候・服装 全行程夏服で過ごせますが、朝晩は冷え込むこともありますのでセーター等の上着もお持ちください。高山植物観察の際には、防水の効いたハイキングシューズ又はトレッキングシューズ、上下セパレート式の雨合羽をお持ちください。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
高山病について 高山病の影響が十分に予想されるコースです。ご参加の方全員に健康診断書の提出、及び疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険へのご加入をお願いしております。弊社では高山病対策として、添乗員がパルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定装置)、携帯加圧装置を持参し、現地で酸素を用意します。
高山病についてのご注意と取り組み
日程について このコースの大部分は山岳道路のため、天候や道路状況等によっては一時的に通行不能となったり、通行に予想以上の時間がかかることがあります。その他、デリー/レー間の航空機は、悪天候等の理由により欠航することがあります。そのような場合、大幅な日程変更を余儀なくされることがあります。特殊な地域であることをご理解の上でご参加ください。
観光について 寺院・僧院等は観光地ではありません。現地事情や宗教行事により稀に入場できないことがあります。各地の花の開花状況はその年の天候により多少ずれることがあります。残雪や開花・道路状況により散策地を変更することがあります。
宿泊について キーロンではゲストハウスに泊まります。シャワーのみでお湯の出が悪かったりと設備は十分ではありません。ツォ・モリリ湖畔のコルゾックやサルチュでは、ベッドや寝具が備え付けられた常設テントに宿泊します。テントに寝具はありますが、寒さや現地のものが気になる方は弊社より寝袋を有料(5,000円)で貸し出しいたします。トイレ、洗面は共同となります。各地宿泊施設に限りがありますので、御一人部屋をお取りできないことがあります。そのような場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行