「歩かずに行く 8,000m峰五座大展望」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 中国・日本・極東ロシア方面 > 歩かずに行く 8,000m峰五座大展望

歩かずに行く 8,000m峰五座大展望

川蔵公路・中ネ公路から「世界の屋根」チベット高原へ

  • 大自然
  • フォトジェニック
  • ロンボクから間近に望む世界最高峰チョモランマ(エベレスト:8,848m)
  • チョー・オユー・ベースキャンプから望むチョー・オユ—、チョーアウイ、チョーラプサン
  • 紺碧に輝くヤムドゥク湖
  • ヒマラヤ最東端の名峰 ナムチャバルワ(7,782m)
  • トン・ラから望む迫力のシシャパンマ(8,013m)
  • パソン・ツォに浮かぶツォゾン・ゴンパ
  • シシャパンマ・ベースキャンプより望むカンペンチン(7,261m)
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • ツアーレポート
  • このツアーの地図を見る
  • チベットの旅入門
  • チベットの旅
ココに注目!

12名様限定

3つのベースキャンプを訪問

ツアーのポイント/ Tour Point 

●8,000m峰展望にこだわったツアー内容

3つのベースキャンプや大パノラマが展開する峠を訪問。歩くことなく絶景を堪能します。

●高所順応に配慮した日程

ニンティ(2,940m)以後、徐々に標高を上げ高所順応をしてから最高宿泊地のロンボク(4,900m)へ向かう、高所順応しやすい日程となっております。また、添乗員はパルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定装置)と携帯加圧装置を持参し、現地にて酸素ボンベをご用意いたします。

●ヒマラヤの東端ナムチャバルワを展望

横断山脈を越えるフライトにて東チベットのニンティへ。ヒマラヤの東端と言われるナムチャバルワの展望の確率を上げるため2回の展望のチャンスをつくりました。

ヒマラヤの8,000m峰五座を展望

1.チョモランマ(8,848m)

チベット語でチョモランマ、英語でエベレスト、ネパール語ではサガルマータと呼ばれる世界最高峰。チベット側からは手前に遮る山がないため、迫力の山容をご覧いただけます。

2.ローツェ(8,516m)

世界で4番目に高い山。山名はチベット語で「ロー=南、ツェ=峰」を意味しており、チョモランマのすぐ南隣に位置しています。

3.マカルー(8,463m)

世界で5番目に高い山。山頂付近は部分的に垂直の岸壁が続くことから、世界でも屈指の難易度が高い山として知られています。特に西壁からのルートは現在も登頂されておらず、「ヒマラヤ最大の課題」とも呼ばれています。

4.チョー・オユー(8,201m)

世界で6番目に高い山。山名は「トルコ石の女神」の意味。北西稜のノーマルルートは8,000m峰の中でもっとも登りやすいと言われており、エベレストの前哨戦として選ばれることの多い山でもあります。

5.シシャパンマ(8,013m)

14座ある8,000m峰の中で、完全に中国領内(チベット)にある唯一の山。サンスクリット語で「ゴサインタン(神の座)」とも呼ばれ、チベット語では「牛も羊も死に絶えて、麦も枯れる地方」の意味もあります。初登頂は1964年、中国隊によって8,000m峰の中で一番最後に登頂されました。
  • ギャウ・ラより、シシャパンマを望む

  • チョモランマベースキャンプより望むチョモランマ

チョモランマを展望する
「絶景ロッジ」に宿泊

ロンボクホテル(絨布寺招待所)[ロンボク]

ロンボクはチョモランマ・ベースキャンプの訪問拠点で、標高4,900m、ベースキャンプまでは約4㎞の地点。ここロンボクでは、チョモランマを眼前に望む展望ロッジに宿泊します。トイレは客室内にはなく共同トイレを利用、シャワーや暖房の設備はない平屋建ての簡単な施設ですが、なんといっても世界最高峰チョモランマの迫力の山容を存分にお楽しみいただける好立地が一番の魅力です。ヤクや羊の糞を使ったストーブがあるレストラン兼ティールームがあり、暖かい室内からもチョモランマを展望できます。

 

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
成都
午前又は午後発 空路、東京・大阪よりそれぞれ北京又は上海乗り換えで、四川省の省都・成都へ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、成都にて合流します。
成都泊
大阪
成都
午前又は午後発
2 成都
ニンティ
(セチ・ラ)
(高所順応日)

朝発

●横断山脈越えフライト
航空機にて、横断山脈を越えるフライトで東チベット・コンボ地方のニンティ(林芝:2,940m)へ。午後、高所順応のためセチ・ラ(峠:4,515m)へ往復観光。天気が良ければ、展望台より鋭峰ナムチャバルワ(7,782m)やギャラペリ(7,294m)などの名峰群のパノラマをご覧いただくことができます。その後、樹齢1,000年を越えるチベット柏の巨木群を見学します。
ニンティ泊
3 (セチ・ラ)
ニンティ
パソン・ツォ
ゴンボギャムダ

08:00発

19:00着
朝、再び専用バスにて、セチ・ラ(峠:4,515m)へ往復観光。その後、ゴンボギャムダ(3,400m)へ。途中、聖湖パソン・ツォ(3,538m)にて、ニンマ派の寺院ツォゾン・ゴンパを見学します。「チベットのアルプス」と讃えられる景観をお楽しみください。
ゴンボギャムダ泊
4 ゴンボギャムダ
ガンデン寺
ラサ
07:00発

18:00着
専用バスにて、ミラ・ラ(峠:5,020m)を越え、チベットの中心地ラサ(拉薩:3,600m)へ。途中、ゲルク派六大寺院の総本山ガンデン寺に立ち寄ります。
ラサ泊
5 ラサ
ヤムドゥク湖
ギャンツェ
08:00発

16:00着
専用バスにて、ヤムドゥク湖を展望するカンパ・ラ(峠:4,749m)、カロ・ラ(峠:5,045m)を越えてギャンツェ(江孜:3,900m)へ。着後、市内観光白居寺ギャンツェ・クンブム等)。
ギャンツェ泊
6 ギャンツェ
オールドティンリー
07:00発
19:00着
専用バスにて中ネ公路をひた走り、ツォー・ラ(峠:4,500m)、ギャツォー・ラ(峠:5,220m)を越えてオールドティンリー(4,390m)へ。オールドティンリー手前ではチョモランマ(エベレスト:8,848m)が顔を出します。
オールドティンリー泊
7 オールドティンリー
(シシャパンマB.C.)
(トン・ラ)
(ペンクン・ツォ)
  専用バスにてシシャパンマ・ベースキャンプ(5,000m)、ペンクン・ツォ(湖:4,591m)へ往復観光。迫力のシシャパンマ(8,013m)の展望をお楽しみください。また、シシャパンマを展望するトン・ラ(峠:5,050m)にも立ち寄ります。
オールドティンリー泊
8 オールドティンリー
チョー・オユーB.C.
シェーカル
09:00発

15:00着
専用バスにてチョー・オユー・ベースキャンプ(4,800m)へ。迫力のチョー・オユー(8,201m)からチョーアウイ(7,352m)、チョーラプサンの展望をお楽しみください。チョモランマやチョー・オユーを望む展望台へもご案内します。その後、シェーカル(4,300m)へ。
シェーカル泊
9 シェーカル
ロンボク
(チョモランマB.C.)
06:00発
10:00着
早朝に出発し、専用バスにてロンボク(4,900m)へ。途中、ギャウ・ラ(峠:5,100m)からは、天気が良ければ、朝日に浮かび上がる8,000m峰五座チョモランマローツェマカルチョー・オユーシシャパンマ)を展望できます。ロンボク着後、チョモランマ・ベースキャンプ(5,150m)へ。世界最高峰のチョモランマを仰ぎ見ます。午後はチョモランマを望む展望ロッジにて、存分に展望をお楽しみください。夕日に染まるチョモランマもご覧いただけるでしょう。
ロンボク:チョモランマ展望ロッジ泊
10 (チョモランマB.C.)
ロンボク
シガツェ

10:00発
19:00着
午前中、再び専用バスにてチョモランマ・ベースキャンプへ。その後、専用バスにてギャウ・ラを経由しシガツェへ戻ります。天気が良ければ、ギャウ・ラにて再び8,000m峰五座を展望できるでしょう。
シガツェ泊
11 シガツェ
ラサ
ラサ
成都又は北京
08:00発
14:00着
午後発
専用バスにてラサ空港へ。着後、航空機にて成都又は北京へ。着後、ホテルへ。
成都又は北京泊
12 成都又は北京
東京
午前発 航空機にて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
成都又は北京
大阪
午前発
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝11/昼10/夜9:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:中国国際航空、中国東方航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2019年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
05月11日(土) ~ 05月22日(水) 12日間 548,000円
10月14日(月) ~ 10月25日(金) 12日間 548,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は7,000円です(12月7日現在の見込み)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(12名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋追加代金 59,000円
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月以上必要です。
気候・服装 乾季のベストシーズンです。成都など標高の低い場所では合服で過ごせますが、標高が上がるにつれ気温が下がりますので、セーターやフリース、ダウンジャケット等の十分な防寒具が必要です。日差しが強いので、サングラスや帽子も必携です。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
高山病について 高山病の影響が十分予想されるコースです。ご参加の方全員に健康診断書をご提出していただき、弊社の嘱託医の判定を受けていただきます。弊社では高山病対策として、添乗員はパルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定装置)、携帯加圧装置を持参し、現地で酸素ボンベを用意します。
高山病についてのご注意と取り組み
海外旅行保険について ご参加の方には疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険へのご加入をお願いしております。
観光について 寺院・僧院等は観光地ではないため、現地事情により入場、観光できないことがあります。
宿泊について オールドティンリー、シェーカルの宿泊施設はお湯の出が悪かったり、停電することがあります。ロンボクの宿泊施設は室内にシャワー、暖房の設備はなく、トイレは共同となります。また、宿泊施設に限りがありますので、御一人部屋をお取りできなかったり、3人以上の大部屋泊になったり、分宿になることがあります。そのような場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行