「中原の歴史探訪 雲崗と龍門」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 中国・日本・極東ロシア方面 > 中原の歴史探訪 雲崗と龍門

中原の歴史探訪 雲崗と龍門

世界遺産の古都・平遙には2連泊

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • 雲崗石窟第20窟
  • 最古の木塔・応県木塔
  • 絶壁に張り付くように建つ懸空寺
  • 双林寺の千手観音
  • 古都・平遙のに残る山西商人の邸宅
  • 九竜壁
  • 関羽の首が埋葬された関林
  • 中国初の仏教寺院といわれる白馬寺
  • 函谷関
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
ココに注目!

訪問する世界遺産

龍門石窟/平遙古城/雲崗石窟

ツアーのポイント/ Tour Point 

●中国の石窟を代表する雲崗と龍門へ

中国三大石窟に数えられる雲崗石窟と龍門石窟へご案内。当時の栄華を物語る石窟群の規模、素晴らしさは圧巻です。
それぞれ見学時間をたっぷり設けていますので、ゆっくりとご鑑賞ください。

●古都・平遙は古城内のホテルに2連泊

明・清代の街並みが当時のまま残り、古き良き時代の風情が色濃く漂う街の散策には便利な立地です。

●平遙郊外・王家大院を訪問

平遙では郊外にも足を伸ばし、かつての豪商の大邸宅・王家大院を訪れます。
建物には非常に細かい彫刻が施され、贅を凝らした造りにかつての繁栄ぶりが偲ばれます。

●見応え十分な古刹・名刹を巡る

名刹・華厳寺、中国三大龍壁・九龍壁、絶壁に建つ懸空寺、中国最古の木塔・応県木塔など、
ハイライトにふさわしい見応え十分な見学地ばかりです。

中国三大石窟 雲崗石窟と龍門石窟

敦煌の莫高窟とともに中国三大石窟に数えられる雲崗石窟と龍門石窟。どちらも北魏時代から石窟や仏像が刻まれ始めました。雲崗石窟には大小合わせて252の洞窟が東西約1㎞にわたって続いており、内部には51,000体以上の仏像が刻まれ、中国仏教の最大の遺産とも言われます。また龍門石窟は北魏時代から唐にかけて400年以上の歳月をかけて完成されました。龍門の代表的な石仏である奉先寺洞の盧舎那仏は高さ約17メートルにもおよびます。魏から唐のこの時期、中国の仏像様式が、袈裟が肩にかかり耳たぶが長くなるなど、西域風から中国風に変化した時期と言われ、時代ごとに変化してゆく石窟や仏像を楽しむことができます。
  • 雲崗石窟第9窟の交脚菩薩

  • 盧舎那大仏を擁する奉先寺洞(龍門石窟)

世界遺産の古都 平遙

城壁に囲まれた伝統的な城郭都市がほぼ完全な形で残る、中国でも稀有な古都・平遙。古い民家や邸宅など明代・清代の街並が当時のまま残り、古き良き時代の風情が色濃く漂います。電動カートと徒歩の散策で、飾らない庶民の暮らしぶりや、昔と変わらぬ活気ある町の雰囲気を肌で実感していいただきます。夜もご希望の方を散策へご案内いたします。
  • 古都・平遙の街並

  • 古城のシンボル平遥市楼

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
北京
午前発 空路、東京・大阪よりそれぞれ北京へ。着後、専用バスにて大同へ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪よりどちらか一方より同行し(往復)、北京にて合流します。
大同泊
大阪
北京
午前発
北京
大同
13:00発
19:00着
2 大同
( 雲崗石窟)
  終日、大同郊外の観光。東西に1km、石窟の数が53にもぼる雲崗石窟を訪れます。5世紀の北魏の時代に造られた、中国の仏教芸術の結晶といえる石窟の数々をご覧ください。また、遼金時代の伽藍がほぼ完全な形で残る善化寺、中国三大龍壁のひとつで最大かつ最古の九龍壁、遼金時代の名刹・華厳寺を見学します。
大同泊
3 大同
太原
08:00発
18:00着
専用バスにて、黄土高原にある山西省第2の都市・太原へ。途中、恒山の麓、険しい峡谷の絶壁に張りつくように造られた懸空寺、1056年に建立された中国最古の木塔の応県木塔を見学します。夕食時には、山西省名物の刀削麺の実演をご覧いただきます。
太原泊
4 太原
平遙
08:00発
17:00着
午前中、太原市内及び郊外の観光晋祠崇善寺等)。その後、専用バスにて明代の城郭都市・平遙へ。途中、釈迦の古事を描いた壁画で知られる鎮国寺、平遙古城とともに世界遺産に登録されている、夥しい数の見事な塑像を安置する双林寺を見学します。
平遙泊
5 平遙
( 平遙古城)
  明代の城郭都市・平遙古城を電動カートと徒歩で散策します。また平遙郊外にある清代に巨万の富を得た豪商の邸宅・王家大院へも足を伸ばします。
平遙泊
6 平遙
洛陽
09:00発
17:00着
専用バスにて洛陽へ。途中、漢代の交通の要衝・函谷関、黄河に架かる三門峡大橋に立ち寄ります。夕食では洛陽名物の水席料理をお楽しみいただきます。
洛陽泊
7 ( 龍門石窟)
洛陽
鄭州

18:00発
19:00着
終日、洛陽市内及び郊外の観光。蜂の巣のように何千もの石窟が穿たれた世界遺産の龍門石窟を観光。関羽の首が埋葬されているといわれる関林も見学します。その後洛陽市内観光(洛陽博物館、中国最初の仏教寺院と伝えられる白馬寺等)。その後、鄭州に向かいます。
鄭州泊
8 鄭州
北京
朝発 航空機にて北京へ戻ります。着後、航空機を乗り換え、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
北京
東京
午後発
北京
大阪
午後発
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝7/昼6/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:中国国際航空、中国東方航空、全日空、日本航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2019年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
04月28日(日) ~ 05月05日(日)
ゴールデンウィークコース
8日間 388,000円
06月16日(日) ~ 06月23日(日) 8日間 298,000円
08月11日(日) ~ 08月18日(日) 8日間 348,000円
10月20日(日) ~ 10月27日(日) 8日間 298,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は7,000円です(11月30日現在の見込み)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 10名 <添乗員同行>
お一人部屋追加代金 45,000円
 
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月以上必要です。
気候・服装 4月は夏服、6、8月は夏服が基本になります。10月は冬服が基本になり、朝晩は冷え込みますので防寒着が必要です。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行