秦の始皇陵(兵馬俑)・シルクロード(大雁塔、玉門関)・敦煌莫高窟等を訪れる旅 「蘭州・敦煌・西安 河西回廊を行く」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 中国・チベット・日本方面 > 蘭州・敦煌・西安 河西回廊を行く

蘭州・敦煌・西安 河西回廊を行く

シルクロードの景勝地・七彩山も訪問

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • 伝統料理
  • 鉄道の旅
  • 厳選ホテル
  • 紅葉・黄葉
  • ※一部出発日のみ
  • 敦煌莫高窟・96窟「北大仏殿」
  • 美しい砂丘の鳴沙山
  • 三日月(月牙)の形をした泉・月牙泉
  • 無数の兵士俑が並ぶ圧巻の兵馬俑
  • 西安名物の餃子宴
  • 砂鍋料理
  • 東西交流の歴史を物語る唐三彩(陝西歴史博物館)
  • 玄奘三蔵が収集した仏典を収めた大雁塔(西安)
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 個人旅行・フリープラン
  • このツアーの地図を見る
  • シルクロードの旅
ココに注目!

20名様限定

訪問する世界遺産

秦の始皇陵(兵馬俑)/シルクロード(大雁塔、玉門関)/敦煌莫高窟

ツアーのポイント/ Tour Point 

●バスと列車・陸路で河西回廊を辿る

かつてシルクロードの主要ルートであった河西回廊。左右を峻険な山に挟まれた細長く特異な地形から、軍事的にも重要視されていました。漢の武帝によって河西四群が設置された後、河西回廊は中国における西域経営の拠点となり多くの英雄が行き交いました。ツアーでは西安・敦煌だけではなく、河西回廊上に点在する史跡群も訪問します。陸路での移動にこだわったからこその内容です。

●旅のハイライト・敦煌では3連泊

シルクロードを語る上で欠かせない敦煌では連泊を設け、じっくりと観光します。世界遺産・莫高窟のほか、郊外の史跡まで足を延ばす充実の観光内容です。

●シルクロードの味覚を楽しむ

敦煌では、屋台や出店が立ち並び地元の人々で夜遅くまでにぎわいを見せる、沙州市場へご案内。名物・砂鍋料理など屋台でのお食事も体験していただきます。西安では名物・餃子宴のお食事をお楽しみください。

シルクロードの景勝地・七彩山も訪問

張掖市の郊外に位置する「張掖丹霞地貌」。「丹霞/タンカ」とは白亜紀の赤みがかった砂岩や礫岩によって形成された地形のことで、様々な鉱石が含まれているため日の光が当たると様々に色を変えます。その様は広大な大地がまるで七色に輝くようにみえることから「七彩山」と呼ばれます。

敦煌では3連泊、こだわりのホテルを確約

敦煌山荘[敦煌]

敦煌では鳴沙山を眺める敦煌山荘を確約。日の光を浴びて、刻一刻と色を変えゆく鳴沙山をご覧いただくことができるロケーションで、シルクロードの建築、内装を意識した雰囲気たっぷりのホテルです。3連泊し、ゆっくりとお過ごしいただきます。

日の光によって様々な色に変わる七彩山

朝の鳴沙山(敦煌山荘より)

敦煌・漢詩の世界を旅する

「春光渡らず 玉門関」涼州詩(王之渙)

玉門関は前漢の武帝の時代に築かれ、スタインが「玉門都尉」と記載された木簡を発掘したことから、史書に記載された遺跡であることが特定されました。「都を包む暖かな春の光は、玉門を越えて遠くこの地にやってくる事はない」という一説からは、西域の遠さと長く厳しい冬を耐える、孤独でもの悲しい情景が浮かびあがります。

「西の方 陽関を出ずれば故人なからん」送元二使安西(王維)

唐代の詩人・王維は安西都護府へ旅立つ使者に向け、「陽関から先には酒を酌み交わす友もいないのだから」と歌を詠みました。国家権力が及ばぬ遠い地へ、覚悟を持って向かわなければならなかった旅人の心情はいかなるものだったのでしょうか。現在はかつての門の跡はなく、眼下に広がる荒涼としたゴビ灘を見下ろすように烽火台だけが残されています。
  • シルクロードの関所・玉門関

  • 陽関の烽火台

最新技術の映像と日本語解説で
より深く石窟を知る 砂漠の大画廊・莫高窟

世界遺産・莫高窟では、石窟の見学前に2014年にオープンしたバーチャルセンターを訪問します。日本語対応のイヤホンが用意され、石窟の歴史や成り立ち、内部の壁画や塑像の解説を映像と合わせてご覧いただけます。実際に石窟を見学する前に理解を深めることができるでしょう。また、石窟の見学には、莫高窟専門の日本語解説員が同行します。

日本語イヤホンでわかりやすく解説

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
中国国内都市
午前又は午後発 空路、東京・大阪よりそれぞれ中国国内都市へ。着後、航空機を乗り換えて、甘粛省の省都・蘭州へ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪どちらか一方より同行し(往復)、中国国内都市にて合流します。
蘭州泊
大阪
中国国内都市
午前又は午後発
中国国内都市
蘭州
午後又は夜発
2 蘭州
武威
11:00発
17:00着
朝、甘粛省博物館を見学。その後、専用バスにて河西四郡の[涼州]武威へ。着後、市内観光(中国三大孔子廟の文廟、青銅製の「奔馬」が出土したことで名高い雷台大雲寺等)。
武威泊
3 武威
張掖
七彩山
酒泉
嘉峪関

08:00発




19:00着

専用バスにて、マルコポーロも訪れた河西四郡の[甘州]張掖、河西四郡の[粛州]酒泉へ。張掖では「東方見聞録」にも記載された涅槃像の残る大佛寺(宏仁寺)、万寿寺木塔(外観)、七色に輝く虹の山といわれる丹霞地形の景勝地・七彩山を見学。酒泉では明代の鐘鼓楼(外観)を見学。その後、嘉峪関へ向かいます。
嘉峪関泊
4 嘉峪関
楡林窟
敦煌

08:00発


18:00着

朝、万里の長城の西端・嘉峪関を見学します。その後、専用バスにて、河西四郡の[沙州]敦煌へ。途中、唐代壁画の逸品が数多く残る大石窟・楡林窟を訪問。一般開放窟(無料窟)だけでなく、特別拝観窟(有料窟)(玄奘取経図の残る3窟、唐代壁画の傑作と称される西方浄土変・弥勒浄土変の残る25窟等)も見学します。深い峡谷に眠る石窟芸術をご堪能ください。
※敦煌では鳴沙山近くのホテルに3連泊。ホテルからは、朝日や夕日に染まる美しい砂丘をご覧いただくことができます。
敦煌:敦煌山荘泊
5 敦煌
(莫高窟)
(鳴沙山)
(月牙泉)
  午前中、「砂漠の大画廊」莫高窟を見学。1000年にわたり造営が続けられた中国仏教随一の石窟の魅力に迫ります。その後、市内観光敦煌市博物館白馬塔等)。夕方、鳴沙山月牙泉を訪れます。夕食は、屋台の並ぶ賑やかな沙州市場を訪れ、名物の砂鍋料理をご賞味ください。食後は沙州市場の散策をお楽しみください。
敦煌:敦煌山荘泊
6 敦煌   引き続き、敦煌に滞在。漢の西端に位置した関所跡・玉門漢城址漢代の長城跡、古来より漢詩に詠われた関所跡・陽関等、郊外まで足を延ばします。
敦煌:敦煌山荘泊
7 敦煌 朝発
(約24時間)
敦煌駅より、河西回廊に沿って走る列車に乗り、シルクロードの終着地・西安へ。南に雪を頂く祁連山脈、北にゴビ砂漠が広がる雄大な景観をお楽しみください。
※列車は一番快適な「軟臥」の席を確保しています。ゆったりとした車両での列車の旅をお楽しみください。
車中泊
8 西安
(兵馬俑坑)
朝着 朝、西安駅に到着。着後、西安市内観光(20世紀最大の発見といわれる兵馬俑坑博物館大雁塔陝西歴史博物館等)。夕食は、西安名物餃子宴をお楽しみください。
西安泊
9 西安
中国国内都市
午前発 空路、東京・大阪それぞれ中国国内都市乗り換えで帰国の途につきます。着後、解散。
中国国内都市
東京
午後発
中国国内都市
大阪
午後発
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝8/昼7/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:中国国際航空、中国東方航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2017年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
04月29日(土) ~ 05月07日(日)
ゴールデンウィークコース
9日間 348,000円
06月17日(土) ~ 06月25日(日) 9日間 298,000円
07月22日(土) ~ 07月30日(日) 9日間 298,000円
08月12日(土) ~ 08月20日(日) 9日間 348,000円
09月02日(土) ~ 09月10日(日) 9日間 298,000円
10月21日(土) ~ 10月29日(日)
敦煌を彩る黄葉のシーズン
9日間 298,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(12月8日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 10名(20名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 49,000円(車中泊除く)
特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は、入国時に6ヶ月以上必要です。
気候・服装 4月~5月・9月は合服、6月~8月は夏服、10月は冬服が基本となります。砂漠気候のため寒暖の差が大きく、朝晩は冷え込みますので、上着もお持ちください。また、砂ぼこり対策としてサングラスやスカーフなどをお持ちになると便利です。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について 日程表に明記してある石窟は、修復などの理由により突然閉鎖されることがあります。その場合は別の石窟見学に変更させていただきます。また、ほとんどの石窟では内部の写真撮影が禁止されています。
日程について 日程7・8日目に乗車する列車は軟臥利用(上・下2段ベットの寝台車両)を基本としておりますが、政府による突然の席の買い取りなどの現地事情により、軟臥を確保できないことがあります。その場合、硬臥(上・中・下3段ベットの寝台車両)をご利用いただくこともございますが生じた差額は返金いたします。
その他のご注意 黄葉の時期はその年の気候により多少ずれることがあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行